会社の理不尽なルールは無視 稼げる人の特徴

仕事関係
スポンサーリンク

真面目な人は損をして自分の人生を生きられなくなります。
私は昔クソ真面目でした。
会社では人の期待に応えて「真面目ですね」と言われたことがあります。
いつもしっかり真面目に仕事をこなしていました。

しかし人の期待に応えるということは
他人の規律で生きるということになります。
私は社内で優秀になり、いつも他人の期待に応えて
仕事をしていました。

自分の人生を生きるためには、
他人の規律ではなく、
自分の意思に従って行動を決断することです。

私は「自分がこう思うからこうしたい」というワガママな部分があります。
前職の仕事では上司に逆らったりすることもありました。
部下が上司に逆らう、これは非常識です。
ですが非常識で期待に応えない私だからこそ、
自分で稼げる程に成長
しました。
これが自分の人生を生きるということです。

自分の人生、
「それは正しくない、こうするべきだ、やめておけ!」
と他人から言われても
他人は責任を取ってくれません。
なら自分がやりたいことをやったほうが良いです。
特に親が子にこのようなことを言います。
子の心配をするのは十分理解できるんですけどね(汗)

私は学生時代に親に「歯医者になれ!」と言われました。
私は歯医者に全く興味がありませんでした。
ですので自分のやりたいパソコンを使った仕事の道へ進みました。
もちろん親と喧嘩もしました。
しばらく会話すらしなくなりました。

ですが今はどうでしょう?
歯医者はコンビニより多くなってしまいました。
いまはテクノロジー系が伸びています。
そして私の得意なデザイン、
AIはクリエイティブはできません。
よって私の仕事は食べていけるスキルです。

みなさんは自分のやりたいように人生を生きていますか?

話を戻しますが、
期待を裏切るのは悪いことではありません。
真面目な人は期待に応えることが正しいと思っています。

社会では他人の期待に応えない不真面目な人は悪いと捉えていますが、
別になんにも悪くありません。
ほとんどの人は期待を裏切る勇気がないから他人の期待に応えようとします。

とある日私は副業で自分で稼ぐことに目覚めました。
この頃から「会社のために働いてもしょうがない」という思考になり、
副業は真面目に、本業は不真面目になりました。
上司から「横柄な態度になったな」と言われたことがあります。
つまり、自分で稼ぐことが出来るようになった私は、
サラリーマンが完全に合わなくなってしまいました。
会社のために働いてもしょうがない、
これは他人の期待に応えようとしなくなったのと同じです。

私はよく上司からこのように言われていました。
「○○君だけ特別なんやで」
つまり、会社のルールなんて自分には全く合わなかったんです。
私はその会社のルールを実績でぶっ壊すことに成功し、
特別ルールが通りました(笑)
実績があったので「私はこうしたい!」と自分の意志を曲げませんでした。
はい、会社内で私専用の個室ができました(笑)

会社や学校にルールがあると、
ほとんどの人が自分の意思を曲げてルールに従います。
ブラック企業のどんなに理不尽なルールでも従います。
私は法律の話を持ち出して上司に逆らったことがあります(笑)

稼げない人は会社の理不尽なルールを受け入れます。
こうした社会人が立派な社会人だと評価されますが、
ただの洗脳であり、ただの奴隷です。
真面目な人ほどルールを守ることがルール!と考えてしまいます。
世の中を生きるためにある程度は我慢しないといけない!と
このようなルールを受け入れてしまいます。

むかし私が飼っていたペットが死に、
葬儀屋が迎えに来るからお昼に1時間会社を抜けていいかどうかを聞くと
いやな顔をされました。
結局昼休みをずらして少し家に帰りました。

六甲アイランドのコンテナが流されるほどの台風のとき、
出社しないといけないのかどうかを聞くと
いやな顔をされました。
「○○君の家すぐそこやん」
いやいやいや、瓦飛んできて直撃したらお前責任取れるのか?(怒)

普通に考えて命の方が大事です。
私は会社の理不尽なルールを私は受け入れることができませんでした。

自分よりルールが偉い!なんてことは絶対にありません。

ルールを守らなくても自分のやるべきことをやれば
目標達成できますし、稼ぐことができます。

会社のルールは守って当然、常識であると一般的に思われています。
となると、私は「非常識側」になりますが、
世の中の稼ぐ人(成功者)は非常識な人が多いのが事実であり、
真面目な人は稼げません。
成功するにはルールや常識を破る必要があります。

昔はスマホなんてキーボードがなくて使いにくい、
全面タッチパネルなんて非常識だ!
赤外線がないし使いにくい!
ですが今の主流はガラケーからスマホ。
もうスマホが常識です。
そして世の中の常識も簡単に変わっちゃいます。

やりたいことがあってもルールが許さない。
こんば馬鹿なことはありません。
馬鹿なルールだとわかっていても、そこで諦めてしまうと・・・。
理不尽さを受け入れてこそ立派な社会人だ!
となってしまいます。
そしてやりたいことができずに障害を終えます。

リスクを取ればリターンが望め、
ルールや常識を破ることは大きなリスクです。
だから真面目な人間は絶対にできません。
ルールや常識に従う以上、大金を稼ぐことはできません。
ということは真面目人間はお金持ちになれません。

ですのでもしあなたが真面目なのであれば、
自分の意思をもって生きていきましょう。
そして新しい価値を生み出していきましょう。

常識やルールなんて誰が決めたものかわかりませんが、
常に間違ってると疑いましょう。
常識なんてすぐに変わります。

一昔前はコスプレは白い目で見られたりしていましたが、
今は常識が変わって、そのようなことは殆どなくなりました。
女装についても同じです。

そしてさいごに・・・

真面目になりましょう。

え?となるかもしれませんが・・・

真面目になるのであれば、
自分の感覚や意思に対して真面目になりましょう。

誰かが作ったルールや
ほかの人に人に対して真面目、

このパターンの真面目が損をします。