【有料級】メルカリで稼ぐ方法(条件あり) 仕入れて稼ぐには 初心者必見

ネットビジネス
スポンサーリンク

みたなさんは商品を仕入れてメルカリで出品した際、
仕入れた商品が既に出品されていて
最安値にしないと売れない、
最安値だと利益が出ない、
と悩んだことはありませんか?

今日はメルカリで副業をしたい人に
おすすめの情報となります。

この方法は仕入れて販売するという
ごく当たり前の方法です。
個人事業の人でも可能ですので
是非参考にしてみてください。

おそらく当たり前のことしか書いていませんが、
意外と見落としがちです。

今日の記事はメルカリで稼ぎたい人、
メルカリ初心者の人におすすめです。

私の成功経験をもとに書いていきます。

意外と見落としがち

おそらく殆どの人はタオバオやQOO10などで商品を探し、
そこで商品を購入してメルカリで販売していると思います。

仕入先のセールのタイミングを見計らって購入し、
少しでもメルカリで販売して利益を出そうとします。

ですが

自分が仕入れた商品が周りも販売している場合、
どんなに商品画像を作りこもうと
最安値に設定してある商品が一番売れやすいんです。

利益を出すには仕入れ値を安くすればいいんです。
ごく当たり前のことですが、
企業だけでなく、実は個人事業の副業でも可能です。

仕入れではタオバオがおすすめだという話は有名です。

もしあなたが「この商品売れる!」と感じたのであれば、
ロットで仕入れましょう。
これは企業ではごく当たり前で、
多く購入することにより卸価格が安くなります。
個人事業で副業としてメルカリで販売したい人、
このことは意外と見落としがちです。
※100個買いとかはプレッシャーがあります(笑)
ですので20個くらいまでがおすすめです。

そして条件、あなたが中国語or英語ができるということです。
タオバオで良い商品を見つけたのなら、
一度自分で購入しましょう。

そして次に
「以前あなたの商品を購入しました。
ものすごくよくてファンになりました。
私は個人事業をしております。
私もこの商品を販売したいと検討しています。
卸価格を教えていただけませんか?」

とこのような内容の文章でアプローチします。

すると思ったより安い卸価格を提示してくる場合もあります。

売れると思った商品をロットで仕入れて、
メルカリで販売します。
最安値でも利益が出そうなら販売し、
ダメだと感じたら仕入れ値で売りさばいて現金化しましょう。

商品はなるべく他社競合が少ないジャンルがよく、
売れる回転率の高い商品、
伸びている業界の商品などが良いでしょう。

最近では、私はとある商品を300円で仕入れ、
約2000円で販売することに成功しました。
しかもこれはロット買いではありません。
商品は伸びている業界の設備用品です。
販売手数料や送料を引くともう少し安くなりますが^^;

メルカリの特性上、求められているのは安い商品です。
なら、最安値にしても売れる商品を仕入れて
売っていきましょう。
その方法がロット買いなんです。

成功のためには、
いろんなことに挑戦しましょう。
挑戦をしないといつまでたっても同じ状況から
抜け出すことはできません。

さいごに

さいごにまとめます。

・企業でなくても個人事業でロット買いができる
・仕入先の商品を購入してファンになる
・中国語or英語を使って仕入先にメッセージを送る
・最安値でも利益のある商品を仕入れる
・他社競合の少ないジャンルを選ぶ

個人事業で副業をしている人は
1点や2点といった少ない点数で商品を仕入れます。
これが皆意外とできていないので、
ロット買いで差をつけましょう。

直接業者と連絡を取り合うことが重要です。

売れなかったっら最悪仕入れ値くらいで売れるので
仕入れたお金を回収でき、
そこそこ安全です。

安全とわかっているのに挑戦しないのは
もったいないと思います。