老害の特徴 近所の老害経験談

知っててお得?
スポンサーリンク

突然ですが、みなさんの周りに老害はいますか?
もしくはあなたは老害ですか?

高齢化社会、これはある意味老害化社会です。

今日の記事は老害の特徴、
そして私の老害の経験談を書いていきます。

尚、この記事は老害が嫌いな人にとっては最高ですが、
老害が読むと腹が立つ内容となっています(笑)

ですので老害のみなさんは読まないことをおすすめします。

老害の特徴

古臭い人間

老害は新しいものに興味がなく、古臭い人間です。
新しいものに興味をもったり、
とりあえず新しいことに挑戦してみたり、
若者のこういった行動というのは、
新しい情報を取り入れようとしないので、
古い時代の思考で止まっています。
そして視野が狭い。
さらにプライドが高くて短気。

新しいもの、たとえば最新のスマホや最新の家電を使う人、
こういったものは技術の進歩を体験したり、
ある意味時代の流れに乗っている人でもあります。

私は美容家電にはとても興味があります。
最近では5万円のヘアアイロンを購入しました。
→ヘアビューロン4D
この技術、マジ半端ないです。

未だ学校で生徒を集めて授業をして・・・
学校というところは明治昭和で止まってます。
今の時代はオンライン授業やタブレットを使った学習、
海外ではもう進んでいるのですが、
日本は世界から取り残されている後進国。
学校は古臭く、老害思考の場所なんです。
つまりこれ老害思考。

ビジネス視点でみると、
老害と逆のことをしたら稼げます。

自分は偉い

老害は年下を見下して自分が優位に立とうとする人間です。
常に自分は偉いと思っています。

あなたの周りにいませんか?
頑固な老人。

論理的に物事を考えて相手を論破する!というものではなく、
ただ自分の古い考えや情報、古い体験を武器に
強引に相手に自分の価値観を押し付けて
マウントを取ろうとします。

先ほど書いた論理的の物事を考えて相手を論破する。
これは新しい知識を常に勉強し、
考えて行動できる人でなければできないことです。
ちゃんとした数字やデータ、自分の実績を元に
相手を説得します。

自分は偉いと勘違いしている老害。

ビジネス視点でみると、
老害と逆のことをしたら稼げます。

自分の話

老害は頼んでもないのに自分の話をします。
自分の武勇伝を相手に話します。
そして価値観を押し付けてきます。
聞いている側からすると、
非常に鬱陶しいです(笑)

今の若者は・・・とか云々。
悪口や愚痴だらけのネガティブ人間。
上から目線であり、そして謝らない。

時代の流れに乗れない古臭い老害、
ずっと昔の話をされても、
役にたつことなんて殆どありません。

そして話も長いのなんの。
同じ話を何度も繰り返します。
時間の無駄です。

私が聞きたい話は、
最新の話題やビジネスの話など、
こういう話を聞いて新しい知識を身につけて
時代の流れに乗っていきたいんです。

老害個人の過去のどうでもいい話。
聞きたくありません。

ビジネス視点でみると、
老害と逆のことをしたら稼げます。

ノック(経験談)

まだ眠っている朝早い時間。
午前6時。

ピーンポーンとインターホンが鳴り・・・

どんどんどん!
どんどんどん!

と、ドアを叩く音。

私は驚いて起き、玄関のモニターで外の様子を確認しても
だれも映っていませんでした。

ドアを開けると隣の住人である老害がいました。

超絶迷惑(怒)

なぜか早朝に差し入れを持ってきたのですが、
私はかなり機嫌が悪く、そのままドアを閉めました。
睡眠妨害はかなりイラっとします(笑)

ドアを閉めたのでが、またドアを叩かれました。
そしてマシンガントーク。

なぜ他人の老害の時間の都合に合わせて
私が早く起きなければならないのか。

貴重な睡眠時間を奪われました。

監視(経験談)

某ライブハウスの入口付近に常駐している老害。
ライブハウスに出入りする客や演者にちょっかいを出します。

近くにガソリンスタンドがあるのですが、
ちょっとでも足を踏み入れると
「よその土地やぞ!」とちょっかい。

佐川急便の配達員の手伝い?

ガソスタの従業員と雑談。

寂しがり屋で暇人の老害。
ライブハウスもこの老害に迷惑しています。
この老害1人のせいで物価が下がりそう?(笑)

侵入(経験談)

わたしは最近戸建てを購入しました。
そして週に何度か新居へ行きます。

ある日、アコーディオン型のフェンスのノブが空いていました。

数日後、私は再び新居へ。
インターホンが鳴ったのでドアを開けると・・・。

隣の老害

なんかいろいろマシンガントークをされましたが、
わたしはテキトーに話を聞いていました。

そしてその老害が私の新居の庭に入ったことを自白(笑)

おまえか(笑)

そして

住居侵入罪(笑)

そして数日後、
リフォームの大工さんと老害が何やら会話・・・。

大工さんから私へ老害からの伝言。

塀の後ろ(私の敷地内)に落ちているゴミ掃除しといて。

いやいや、どこまでちょっかい出すんだこの老害は(笑)

さいごに

ということで老害を相手にしても無駄しかありません。

私は老害と関わらないように無視をするのですが、
なぜか老害の方から寄ってこられます(笑)

最近の若いものは・・・
などとよく聞きますが、
問題アリなのは老害側。

だって老害と逆のことをしたら稼げちゃうし、
幸せに生きることができちゃうから(笑)

私は会社でも若者を育てたいと思っています。
若者は将来性があります。

将来性のない老害、だれが相手したいと思うんでしょうか?(笑)

と、ここまで老害をぶった斬りましたが、
全てが老害とは思っていません。

なかには優しくて親切な高齢者もいます。
こういった高齢者と、
わたしは優しく接したいと思っています。
もちろんもっと稼げるようになったら、
困っている人に寄付をするのも夢のひとつです。

老害にはやらんっ(笑)

老害にならないためには
・新しいものに興味をもとう。
・新しいことをやってみよう。
・人を見下すことはしない。
・自分の話ばかりするのはやめよう。

ビジネス視点でみると、
老害と逆のことをしたら稼げます。