稼ぐ人は最小の努力で稼ぐ

仕事関係
スポンサーリンク

みなさんはお金をもっと稼ぎたいと思ったことはありませんか?
おそらくあるでしょう。
そしてもちろん、私もあります。

ではどうすれば稼げるかをお教えします。
これは私の経験を含めて書いています。

同じ時間&同じ努力

コロナの影響で自粛、そしてネット通販は今後伸びます。
現に日用品、食料品、更にはカー用品やミシンなども売上が伸びています。

みなさんは物を仕入れて売る時どうしますか?

前書きましたようにビジネスはラクして稼ぐ事が大事です。
具体的に書くと。

同じ労働時間を使って同じ努力をするのであれば
単価が高くて利益のあるビジネスをしたほうが断然良いです。
単価の低い業界に参入して稼ぐことを考える人、
その業界で安売りをして単価を下げ、周りに迷惑をかけて稼ぐことを考える人、
今の私には理解できません。
生産性が悪く時間と労力の無駄です。

これからは高いものが売れるor安いものが売れる、
と、このように二極化されます。

同じ努力をするのであれば、もちろん高い物の方がよいです。
ですがそう簡単にいかないのがビジネスです。

私の前職場はメンズファッションを販売している
ネット通販会社でした。
安いものを仕入れて安い価格で販売、
もちろん昇給はずっとなく、労力だけが増えていました。

現在私が勤めている会社は
客単価が高く、すぐに昇給がありました。
あっさり前職の給料を超えました。

コロナの影響で84%の会社の売り上げが下がっていますが、
私が勤める会社は残りの16%側です。
ビジネスで稼ぐにはジャンル、時期やタイミングが重要です。
私はネット通販で昨年対比をぶっちぎりで上げ、
かなり会社に貢献していると自信を持っています。

と、このように
稼げるかどうかは努力に費やした時間ではなく
市場の選定でほぼ決定します。

もしあなたがこれからビジネスを始めたいのであれば、
お金が流れている場所で勝負することをおすすめします。
そうすると少ないコスト、少ない努力で稼ぐことが可能になります。

そして・・・

ラクして稼ぐことがマーケティングの本質です。
自分がやる必要のない仕事は外注していきましょう。
わざわざ単価が低くて競争の激しい業界へ参入することは避けましょう。

今稼げるなら今稼ぐ

日本という国は世界で見てもぶっちぎりで生産性の悪い国です。
現に海外の国のサラリーマンの給料は伸びでいるのに
日本だけ下がっていますよね?

たとえば向こう20年稼げるプログラマーなら、
プログラミングは共通なので、
海外でプログラミングを仕事にすれば稼げます。
さらに語学を習得するとさらにプラスになります。

プログラマーなんてあと20年しかもたない、
いまから覚えるのは無駄だ、なんて意見。
いやいやいや、稼げるときに稼ぐのがビジネスでしょう。
その稼いで貯めた資金を使ってまた新たにビジネスを始める、
もしくは資産運用が良いでしょう。

常に新しいことを覚えて行動していける人こそ
生き抜いていける人です。

苦手も克服できる人

得意なことをとことん伸ばしてスキルを身につけて稼ぐ、
確かにこれは王道です。
私も自分の得意を伸ばして仕事ができるようになりました。

ですがこれからの私はこのように実行していきます。

苦手もやる。

これはどういうことなのか?

私は文章を書くのが苦手ですが、ブログを書いています。
これとは別に「トーク」も苦手です。

人って「俺はこれが絶対苦手なのでやらない」
自分で勝手に決めつけてやらないことがあります。

私は無口だった20代前半と比べると
かなりしゃべれるようになりました。
といっても、普通に喋れる人から見ると大したことないですが。
私のトークレベルは、ごく一般的な人が50だとしたら、
私はおそらく10くらいです(笑)
人と会話をするのが嫌いでしたので(;´д`)

私の苦手な「トーク」、
これをある程度克服できたなら、
将来的に稼げるようになると信じています。
そして現在、行動に移しています。

稼げる人は自分の得意なことをやるだけでなく、
自分の弱点を克服することもできるようになります。
なぜなら、そこに稼げるビジネスがあるなら、
そこに稼ぎに行くんです。
私もその1人です。

さいごに

成功者はなぜ稼げるようになるのか?
それは挑戦した回数です。
1回挑戦して失敗した。
そして何度も挑戦します。
まぁ、戦略的にやることも大事ですが(;´д`)
稼げない人はずっと挑戦しません。

常に安定を求める、これがサラリーマンです。
自分で稼ぐことを考えず、失敗するのを恐れます。

ですのでこの記事を読んだ人で稼ぎたい人は、
失敗しても挑戦し続けてみましょう。
小さい実績から積み上げていきましょう。
人を動かすには実績が必要であり、
実績のない人がペラペラ喋っても鬱陶しいだけです(笑)
説得力がないんです。
それは、あなたが実績を作った側に立てばわかります(笑)
ですが実績を作っちゃうと頑固になり、
老害化する可能性も少なくはあるので注意が必要です(笑)
なぜなら「自分は正しい」という思考に陥ってしまうからです(笑)

わかりやすく言えば、
会社を休んでばかりいる人が「残業する人は仕事ができない」
と言っているようなものです(笑)

一般サラリーマンの思考は
会社の売上が昨年対比でずっと100%をキープしていた場合、
これを安定と呼びます。

ですが経営者側からすると、
これは安定ではなく一定です。

経営者の考える安定は、売上が右上に向かって上がっている状態です。

売上1000万目指そうと思ったら、売上2000万を目指さないと到達しません。

もしあなたが今後稼ぎたいのであれば、
経営者側の安定を考えて行動していきましょう。