多趣味で飽き性はメリット多い!?とりあえずやってみよう

仕事関係
スポンサーリンク

どうもこんにちは。
最近引越しの準備が忙しくて
なかなかブログを書く時間が取れません゚ヽ(;▽;)ノ
毎日ちょっとずつ荷物を運んでるんですよ(;´д`)

と近況報告をしたところで、
今日の記事を書いていきます。

私は昔から多趣味で飽き性です。
飽き性といえば何をやっても長続きしない、
中途半端などあまり良いイメージはありません。

私の今までの趣味は
・アニメ鑑賞
・ゲーム(格闘ゲーム)
・女装
・コスプレ
・フィギュア
・ヲタ芸
・デザイン
・ポイ(ジャグリング)
・ライブ(演者側)
・音楽
・DJ
・映画
・筋トレ
・カメラ
・ネット
・SNS
・グルメ
・漫画
・作曲
・読書
・動画編集
・カラオケ
と、パッと思いついただけでこれだけあります(笑)

今日の記事は多趣味で飽き性な私が感じたことを書いてみます。

とりあえずやることは意味挑戦

私はやってみたいこと感じたことはとりあえずやってみます。
女装、コスプレ、ヲタ芸、ジャグリング、ライブなどは
やってみたいと思い全て実行しました。

最初から面白くないと
決めつけてやらないのは老害と同じです。

面白くないと感じたらそれでOK、
面白いと感じたら続けます。
面白くなければやらなければいいんです。
なにかやってみようというのが大事です。

とりあえずやると、なぜ人気があるのか?
いろいろ見えてきます。

これはビジネスでも応用できます。

多趣味で自分を変えた

私はコスプレを趣味にすることにより、
2つの苦手を克服できました。
・女性と会話をする
・ステージ上に立つ

私は女性と会話をするのが大の苦手だったんです(笑)
コスプレをすることにより、
いろいろな人と会話をする機会が増え、
さらにステージ上に立っても緊張しなくなりました。

女装をすることによりいくつかのメリットもありました。
・女装外出で周りを気にしないで生きることができた
・女装を通じてライブ(バンド)出演の経験ができた
・女装でテレビ出演5回できた
・女装で活動することにより、動画編集を覚えた
・女装でフライヤーを作ったり、デザインスキルがアップ
・ストレス解消

多趣味はいろいろな業界の人と関わる経験ができ、
視野が広くなります。

多趣味は私の性格を変え、苦手を克服し、
いろいろなことを経験し、
様々なことでプラスになりました。

もちろんマイナスもありましたが、あえて書きません(笑)
でもプラスの方が大きかったです。

人生が楽しい

周りを気にしない生き方は人生を超絶楽しむことができます。
周りを気にして自分のやりたいことができないなんて
私にとってはそんなの苦痛しかありません。

ですので女装したり、ヲタ芸をしたり
やりたいと思ったことは全部やり、
人生を楽しむことができました。

最近では派手髪にしていますね(笑)
周りからどう思われようと、やりたいことをやって楽しみます。
ってか派手髪はハゲたらできませんから、
やるなら今だと思ってやりました(笑)

夢中になれるものを見つけることができた

人は自分が楽しいと感じたことに努力を惜しみません。
いろいろなことに挑戦して、飽きればやめればいいんです。
面白くないと感じたことを続ける理由はありません。

人は面白くないことや嫌いなことは誰だってやりたくありません。
ですが「嫌いではないこと」をとりあえずやってみると
意外と面白い発見もあります。

わたしはいろいろなことに挑戦して、いろんな人と出会ってきました。
中には自分と合わない人もいました。
ですが大勢の人と出会わないと、
本当に自分に合った「自分を理解してくれる人」
出会うことなんでできないと思っています。
99.9%は自分と合わない人でした(笑)

人間関係は非常にめんどくさく、
自分にとってプラスになる人と関わらないと
超絶時間の無駄となってしまいます。

関わる人間を選ばなければ、自分の人生に大きく影響します。

私は多趣味でいろいろなことに挑戦し、
自分にあったものをみつけることができました。
それは・・・
・デザイン
デザインという一生モノのスキルを身に付けることができました。

先ほど書きましたが、
人は自分の好きなことに努力を惜しみません。
ラクして稼ぐというのは本当にあります。
自分の好きな楽しいことを仕事にすればラクに稼げます。
楽と書いて「たのしい」「らく」と読みます。
好きなことに努力するって苦痛を感じないじゃないですか。
ラクして稼ぐにはかなりの努力が必要なのですが、
楽しいことのための努力はそんなに苦痛じゃないです。

現に私は本業18時退社、
そこから副業やブログを書いたりしています。
就寝時間は0時~2時の間くらいですが、
楽しいのであまり苦痛を感じません。

私は人生どん底貧乏時代に仕事がなさすぎて、
ネット通販の仕事を一瞬諦めようと思ったこともありました。
デザインよりとりあえず稼ぐことを優先させようと、
水商売の面接にも行ったことがあります。
やはりネット通販会社でのデザインの仕事が大好きなので
諦めませんでした。
超絶努力してデザインスキルを身につけました。
その努力、マジで半端ないですよ。
私は精神的にも強くなり、いまでは自信の塊です(笑)
と、このくらいになれば怖いものなしです。
デザインが好きだから努力できたんです。

「多趣味」とは「いろいろなことに挑戦する」。
いろいろなことに挑戦できる人が、
稼ぐことに成功しやすい人だと私は思っています。
私はまだ成功していませんが(笑)

趣味で稼ぐことができる

自分の好きなこと(趣味)を極めると、
趣味で稼ぐことができるようになります。

しかし、野球やサッカー、プロゲーマーのように
ライバルがいる勝負事の世界では、
負け続けると挫折し、嫌になってしまうこともあります。
でも本当に大好きなら続けることができます。(たぶんw)

お金儲け目的で始めると失敗し、
楽しむ目的で始めると成功しやすい。
仕事は楽しんでやったほうがずっといいんです。
もちろん楽しいことばかりではありませんが(;´д`)

私は「デザイナー」です。
クリエイティブは特に他人と競争するようなことはあまりありません。
創造し、作品を作っていきます。
身近に自分よりデザインができる格上の人がいれば、
その人から学ぶこともできます。

仕事は労働です。
ですが私の場合「趣味」です。
つまり好きなことを仕事にしています。

ドクターXの大門も
・趣味:手術
・特技:手術

人は本来好きなことで生きていくべきです。
日本人の仕事の満足度は世界一低いんです。
仕事の生産性も世界一低く、
努力をしても稼げないのが日本のサラリーマン。

なら、自分の好きなことで
自分で稼ぐくらいのスキルを身につけたほうが
幸福度は高くなります。

ちなみにアメリカのフリーランス率は30%で、
日本はたったの10%です。

まぁ、自分が選んだ業界で稼げる上限が見えてしましますが(;´д`)
私は昔プログラミングに挑戦しましたが、
挫折したんだよな(笑)
今はプログラミングが20年後くらいまで稼げる時代、
プログラミングを覚えてたら今頃・・・(笑)

さいごに

まとめ的なやつ。

多趣味で飽き性、これは様々なことに挑戦しています。
自分に合わないと思ったらやらなければいい、
自分に合うと思ったら極めればいい。
その趣味を仕事にできるなら、それで稼げばいい。
いろいろやると夢中になれるものが見つかる。

飽き性で中途半端になるのは面白くなくなるから。
だけど夢中になれるものさえ見つかればいいんです。
これはいろいろなことをしなければ見つかりません。
私はもともとPCを使った仕事をしたいと思い、
デザインを選びました。
もともとクリエイティブに才能がありましたし(笑)

多趣味は自分を変えることだってできます。

とりあえずやってみることで新発見があり、
いろいろやってみることで視野が広がり、
いろんな人に出会って人間を見ることができ、
自分にとってプラスの人と出会う確率も高くなります。

なので男性の皆さん。
明日から女装しましょう(笑)
私は止めましたが(笑)

やりもしないで面白くないと決めつける
老害のようにならないように気をつけましょう。

知識と経験をどんどん身につけて行動していきましょう。

さいごに・・・

多趣味は金がかかります(笑)