嫌なことからは逃げるべき 逃げると成功する!? 電話恐怖症

仕事関係
スポンサーリンク

仕事で不得意なことを伸ばそうとするとなかなか上手くいかず、
得意なことを伸ばすとぶっちぎりで成長します。

主にネット通販会社で働いてきた私は
苦手な顧客対応や出荷作業は他の人に任せ、
得意なデザインや店舗運営のスキルを伸ばすと
売上もグングン伸びました。

そして今日のテーマ、
嫌なことから逃げると成功し、
嫌なことから逃げなければ失敗します。

この逃げるという行為、
実は弱者でもなんでもありません。

逃げることで私は稼げる強者へと成長しました。

今日の記事は会社でなにか嫌な思いをしている人に読んでほしい記事です。

無駄な人間関係から逃げた

私は人間関係が苦手、苦痛でストレスを感じます。
蕁麻疹や頭痛になったこともあります。
そこまでして苦痛を感じて働く必要なんてありません。

仕事で欝になる人もいるそうですが、
そうなってしまう前に逃げることをおすすめします。
健康だから働けるんです。

私は人間関係から逃げ、ストレスが減り、
自由な時間が増えました。

時として何かを覚えるために
人と関わって嫌なことをしなければならない時もあります。
ですがそれをいつまでも続けていてはいけません。

私は今も本業+副業で稼ぐスタイルです。
※社会保険は副業でどんなに稼いだお金は保険料にかかってきません。
将来的に自分でもっと稼げるようになるため
今も毎日積み重ねています。

今の時代、本業+副業で稼ぐ方法は中流以上になることができます。
本業だけの収入源は危険なんです。

私は会社で今も他社員と距離を置くことで上手く仕事ができています。
友達として関わるのであれば、
親切ですごく良い人たちだと思うのですが、
稼ぐことを優先させるとなると
関わるべきではない人たちだと思っており、
関わるとストレスが溜まり、また会社を辞めてしまいます。

10人に1人は私のようにサラリーマンに向いていない人がいます。
そのような人はある意味周りとは違う才能の持ち主です。
サラリーマンに向いてない人は自分で努力を積み重ねると
その人次第で稼げるようになります。

周りとなにか違って個性的、
このような人がいじめの対象になりやすく、
周りがこうだからあなたもこうしなさい!
という教育が子供の才能を奪い取り、
現に日本から天才は生まれにくいんです。

義務教育は税金を納めさせる
サラリーマン育成カリキュラムであることを覚えておきましょう。

いじめられるのであれば距離を置けばいいんです。
無理して関わって自分の人生を無駄にすることはありません。

無駄な人間関係を断ち、
仕事ができたり、稼げる格上の人など
最小限の人と関わる方が、
時間を無駄にせず幸せに生きることができます。

電話から逃げた、効率が悪い

私は電話が苦手です。
誰かわからない相手からの電話に出ることができません。
「自称電話恐怖症」です(笑)

私が仕事で電話が嫌いな理由。
相手の都合で好き勝手電話をかけてこられ、
作業中の仕事を一時中断しなければなりません。
電話が終わり、また集中力を電話前にまで戻さなければなりません。

私がなにか作業をしている最中に上司が
「ちょっとこれやって」など1回だけなら大丈夫なのですが、
何度も何度も言われて私の作業を中断させられると
これ、非常に効率が悪いんです。
※直ぐに終わる雑談程度なら問題ありません。

作業中だった仕事、どこまでやったのかを思い出して、
また円滑に作業できるところまで持っていかなかればなりません。

特に社長という存在、相手の都合を考えずにベラベラ話しかけてきます。
過去にいろいろな会社に勤めてきましたが、
社長自身が従業員の効率を悪くしているケースがよくありました。
相手の都合を考えない自己中社長、よくいます。

ちょっと話はそれましたが、
デザイナーにとってオフィスに電話のない環境というのは
良いものです。

接客から逃げた、パソコンが好き

私は接客が大嫌いです(笑)
もちろん接客をした経験もあります。

良いお客さんはたくさんいます。
ですが中には最低な客もいます。
この一部の最低な客のせいで接客が嫌いになってしまいます。

私はパチンコ屋のホールスタッフや
買取屋の査定員などの接客経験があります。

罵倒してくる客、暴れる客、一切関わりたくないです。
特に激安大好き貧○人は安い料金で最高のサービスを得ようとしますので
クレーマーが多いんです。
と、これは私が言わずとも、どの業界でも有名な話です。
このような客は常に店員を見下しています。

私は昔から人と関わるのが苦手でしたので、
パソコンを使う仕事を選び、
現在はネット通販の運営の仕事に就くことができ、
副業で稼ぐこともできています。

ネット通販にもメール対応や電話対応という仕事がありますが、
もちろん私はその仕事はしません。
「ジョブ型雇用」でスキルのある人がどんどん稼いでいけます。
銀行員や公務員などスキルのない仕事、もうダメですのでおすすめしません。

テクノロジー系が伸びてアナログが稼げないのはもう常識です。
なのにスキルを身につけない、生きていけません。
ですので10年後の産業革命までに十分なスキルを身につけておきましょう。

あ、また話がそれた(笑)

私は昔ネット通販で顧客対応をしたことがあったのですが、
私が電話に出て接客が終わりました。
その後、無傷だったショップレビューに
初めて悪い評価が付きました(笑)

私はさらに接客が嫌いで苦手になりました。
会社は私に電話対応を慣れさせようと、
回数こなせば慣れるはずだ!と
電話対応をさせられました。

ですが慣れることなく、逆に苦痛でした。

この会社を辞めたあと、
他の会社でも「電話対応はできない」ことを条件にし、
その代わりパソコンを使った仕事で
成果を出すように努力をしてきました。

自分の得意を伸ばし、電話や接客など嫌いな仕事から逃げると
一人でも稼げるほどのスキルを身に付けることができました。

無駄なことが嫌い

嫌なことから逃げる、
私は無駄なことが大嫌いなので、
無駄なことをしている人に関わるのが苦痛です(笑)

そして日本の80%~90%が無駄なことをしている人だと思っています。
よって私と価値観の合う人はほとんどいません(笑)

これでいいんです

会社内において
2割が優秀
8割が凡人or無能

その2割の中に私と価値観の合う人はいます。
そしてその優秀な2割こそ、
稼ぐためのビジネス脳を持っている人でもあります。

稼ぐならこのような人と関わることが
稼ぐ近道になります。

仕事ができる人や稼ぐ人は
無駄な時間を減らしてできた時間を
稼ぐ時間や勉強する時間に当てます。

ちなみに残り8割。
どんなに効率よく仕事をするように言っても
不可能です。

なら、最初から関わらない方がいいんです。
関わって人間関係にストレスを感じるのが無駄です。

と、これはあくまで「一人で稼ぐタイプ」の私の価値観です。

さいごに

仕事選びは、嫌いな仕事ではなく、
好きな仕事もしくは嫌いでない仕事を選びましょう。

やってて楽しくない、嫌な仕事は地獄です。
定年まで続けるなんて、私には考えられません。
今やっている仕事、嫌だけどやめたら再就職が厳しい。
イヤイヤやるとストレスで体調不良になることもあります。

日本には生活保護という素晴らしい制度があります。
嫌な職場から逃げ出すのは勇気がいるかもしれませんが、
逃げなければ一生その状況を変えることはできません。

勇気をもって嫌な会社を辞める、
この1歩を踏み出すことで新しい光景が見え、
そのどうなるかは自分の努力と行動次第です。

私の転職回数は10回以上あります。
人間関係が苦手ですし、
もともとサラリーマンには向いていないんです。

ですが何度も逃げることにより、自分を成長させました。

ですので嫌なことから逃げて頑張ってみてください。
職安の職業訓練はお金をもらいながら勉強もできます。

本業+副業で稼ぐ、まずはここから始めてみてはどうでしょうか?