企業!会社設立!私がオフィスを持つならこんな会社にする

仕事関係
スポンサーリンク

若者が「テレワークでも仕事できるじゃん」ということに気づき、
経営者は「無駄に高い家賃払ってオフィス要らなくね?」ということに気づきました。

人の密集する都心部への通勤、
地方に住んでテレワークをするというビジネススタイル、
若者を中心に今後増えてくるでしょう。

そしてこのテレワーク、以前の記事に書きましたように、
仕事をサボっていた社員、仕事ができないことがバレてしまい、
実力がないのでリストラされ、有能な社員だけが残ります。
経営者は結果を出さない無能社員をリストラして人件費を削ります。

少し話は変わりますが、テレワークのデメリットとして、
職場だと仕事ができ、自宅だと仕事ができない人がいるということです。
会社は仕事をする場所!自宅は自分のプライベート空間!
という習慣が身体にしみついているからです。
あなたは大丈夫ですか?
ちなみに私は自宅でも仕事ができます(たぶんw)
仕事が好きなので、自宅でずーっと仕事してます(笑)

少し前置きが長くなりましたが、今日の記事
もし私が起業してオフィスを持つならこんな職場にする!
を紹介していきます。

お菓子とドリンク

私が過去に勤めていた会社でやっていたのですが、
アメやチョコなどのお菓子を大きめのバスケットに入れて
「ご自由にお取りください」と、小腹がすいたときに食べれるようにします。

ちょっと甘いものを食べて気分転換し、甘いもので脳の働きをよくします。
ただし、食べ過ぎると太るので注意です(笑)

そしてドリンク。
これも「ご自由にお取りください」として、
ペットボトル用のガラス型の冷蔵庫に入れておきます。
従業員用だけでなく、取引先などの来客用としても使います。
というのは、こちらからお茶をだしても飲まない人っていますよね。
なんならほしい人にドリンクをとってくれた方が良いです。

私もこのガラス型の冷蔵庫がほしいのですが、
まぁまぁ高い値段しますので買えないです(笑)

ゲーム機

日本の会社、オフィス内にゲームを置くってありえないことだと思いますが、
私はテレビとゲーム機を置きたいと思っています。

なぜか?

ほとんどの人はゲームをしたことがあり、
ゲームが良いコミュニケーションツールとなるからです。
普段あまり会話をしない社員同士がゲームをすると
意外と会話ができ、仕事でも気軽にコミュニケーションを取りやすくなります。

私なら格闘ゲームの筐体を買って社内にゲームコーナーを作ります。
お昼休憩にプレイしてもらって気分転換してもらい、
良い仕事をしてもらえたらなと思っています。

テレビを置いて食事休憩中にみんなでアニメを視聴できる部屋もいいですね。

気分転換は重要なんです。
というのは、私は仕事場から離れて家に帰ると
良いアイデアが思い浮かぶことがよくあります。
これはガラっと環境を変えたことが原因だと思っています。
仕事から離れて遊んでいるときにも意外とよいアイデアが生まれます。

デザイナーがデザインに煮詰まっているときは気分転換するのが良いんです。
オフィス内にジムや動物と触れ合えるコーナーもある会社も存在します。

余談ですが、仕事は昼過ぎから眠くなってくることがあります。
迷わず20分ほど寝ましょう。
20分ほど仮眠をとることにより脳が活性化されて、仕事が進みます。
1時間ぐっすり眠ってしまうと逆効果なので注意してください。

疲れたときに無理して仕事をするのは生産性が悪いので、少し休みましょう。

マッサージチェア

私は長年ブラック企業で勤めてきました。
ごく普通の事なのですが、従業員は奴隷ではありません。
とはいえサラリーマンは現代の奴隷であることに変わりはありません。

少し話がそれましたが、私が経営者なら従業員を大切にします。
働かせてやっている→×
働いてもらっている→○ありがたいこと
ただし、将来の目標を持って日々頑張って努力している人に限定します(^_^;)
私はそのような人と関わりたく、協力したいと思っています。

一日の疲れをしっかり取ってほしいので、マッサージチェアを置きたいです。
やはり頑張ってくれている従業員には良い思いをしてほしいです。

私が将来稼ぐことができたら人のためにお金を使いたいと思っています。
困っている人への寄付をしてみたいです。

禁煙

過去の記事にも書きましたが、喫煙者はお断りします。
というのは、私自身が副流煙により体調不良、長期入院をしました。
私の病気がガンの妻にも感染してしまったからです。
このようなことがあれば誰だって煙草は嫌いになります。

少し厳しいことを書きますが、喫煙はその自身の健康を害します。
受動喫煙により周りに迷惑がかかります。
会社側はなぜこのような人に高い保険料を払わなければならないのか?

喫煙者は煙草休憩があり、非喫煙者は煙草休憩がない、
不公平すぎますよね。

会社で働くのなら煙草は止めましょう。
煙草を吸いたいのであれば喫煙OKの会社へ行きましょう。
もしくは自分でフリーとして稼ぎましょう。

喫煙者を雇わない会社は増えてきています。
喫煙者が会社にいることのデメリットなど、
詳しいことはこちらの記事をお読みください。

さいごに

今回の記事は私の妄想(笑)
集団行動や人付き合いが苦手な私が人を雇ってオフィスを持つというこはまずありえません(笑)

今日も仕事、自分がある程度認めている数人の人と関わり、
毎日勉強と副業をして、自分自身で稼げる人間へと成長していきたいので頑張ります。