楽天RPP広告の効果的な使い方と落とし穴

ネットビジネス
スポンサーリンク

楽天の出店者の皆さんは楽天のRPP広告を使っていますか?
私が扱っている商材は1万円の広告費で10万円以上の売上を作り出すことができます。
つまりこれはROAS(費用対効果)が1000%以上ということになり、
非常に良い数字となります(たぶんw)

今日は楽天のRPP広告の効果的な使い方について書きます。

みなさん・・・

これから事実を書いていきますので、
騙されないようにしてください(笑)

まずはRPP広告の効果的な使い方

RPP広告をまだ始めていない人は、始める前に次の1点を確認してください。

売れている商品はなにか?

というのは、広告を使わなくても売れている商品は、
「広告を使って見せなくても売れる商品」となります。

ということは、このような商品に広告を使えば・・・

もっと売れるようになります。

そして楽天の検索上位表示のための条件。
・売れる商品は上位表示されやすい
広告を使わなくても売れる商品は、どこからかお客さんが見つけてきて、
購入までに至っています。
広告を使うことにより、さらにガンガン売ることができます。
するとやがて広告を使わなくても上位表示されやすくなります。

ですが広告を設定している商品が上位表示されたからといって、
広告を停止するのはあまりおすすめしません。
たとえ同じ商品(RPPと通常検索)が検索上位に表示されていても、そのまま使うことをオススメします。
やはり検索上位に自社の商品が多いほどライバル店に勝てます。
上位表示されることにより、自分のお店への流入が確実に増えます。

売りたい商品に広告を使うのはOKですが、
一定期間RPPを使ってみてROAS(費用対効果)が悪ければ使うのを止めましょう。
それは魅せても売れない商品です。

RPP広告は基本「単価の高い商品」に使うようにしましょう。

1000円の商品にワンクリック25円で広告を使うより、
10000円の商品にワンクリック25円の広告を使ったほうが、

費用対効果はぶっちぎりで良いです。
低単価は薄利、利益も違ってきます。

セット出品を活かす

たとえば
・みかん→1000円
・りんご→1000円
・ばなな→1000円

これらの単品出品の場合、単価が安いのでROASは低くなります。

これを・・・
・みかん、りんご、ばななのセット販売→3000円
このようにセット販売にすることにより、単価を上げることができるので
ROASも良くなります。
これでだけはなく、商品名に「みかん、りんご、ばなな」というキーワードを入れることにより、
それぞれどのキーワードで検索しても、そのセット商品を上位表示させることができます。

ムダをなくそう

RPP広告を使う際、キャンペーンで全商品のCPCを25円に設定したとします。
もちろんこの商品には「広告を設定して見せても売れない商品」も含んでいます。

徹底的に無駄をなくすのであれば、広告を仮に1週間使い、
レポート画面から直近1週間の広告のROASを調べます。
ROASの低い商品(見せても売れない商品)はお客さんの求めていない商品となりますので
必ず除外商品の設定をしましょう。

ちなみに私は売れる商品を商品選定「3点」のみに広告を使っており、
ROASは1000%を超えています。
※他店からクレームが入ったため、広告費を下げられましたw
ガンガン売れるのに、もったいないですねぇ(笑)

楽天の罠(読んでほしい)

この記事でもっとも読んでほしいのがこちらの項目です。

RPP広告を使うときに気をつけなければならないことがあります。
それは「新規出品された商品」です。

・キャンペーンのCPCを25円
・除外商品の設定

最悪なことに・・・

新規出品した商品も忘れずに自分で除外商品の設定をしなければなりません(事実)

これはどういうことなのか?

新規出品された商品は・・・

勝手にCPC25円の広告費が設定されてしまいます。

そうなんです。

知らないうちに無駄な広告費を払わなければならなくなります。

キャンペーン設定と除外商品を設定している人は気をつけましょう。

担当者に騙されるな

担当者は広告を売る仕事をしており、出店者の利益のことなんて二の次です。
どの担当者もこのようなことを言います。

今月はRPP広告を○○円以上使うと広告2万円引き。
○○円以上使うと広告費10%OFFになるのでたくさん使ってください。

(゚Д゚≡゚Д゚)?はぁ?

この私は騙せませんよ。

売れない商品にガンガン広告を使う無駄なことするわけありません。

この割引に釣られて広告の費用を高くするより、
無駄を徹底的になくしてROASを上げるように広告を使うことをおすすめします。

担当者の言うとおりにすれば売上は上がる!わけがありません。
自分で考えて行動し、実験検証対策の繰り返しをしましょう。

私は担当者をあてにしておらず、ガン無視ですw

担当者とは、お店にまとわりつく・・・

金魚のフン

と思っておきましょう。

あなたのお店は楽天担当者の言うとおりにして、本当に利益がでていますか?