ネット通販会社 無能な経営者の下で働いても昇給はなし?

ブラック企業体験談
スポンサーリンク

私は過去にいろいろなネット通販会社に勤めてきました。
もちろん全てブラック企業でした(笑)
ネット通販会社はブラック企業である可能性が非常に高いのでは?
と思っています。
中には
・社会保険加入なし
・厚生年金加入なし
・雇用契約書なし

などかなり酷いものもありました。

そしてどの経営者も
「売上を上げたら給料を上げてあげる」と言っていましたが、
もちろん上がることはありませんでした。

私が1つ前の会社に勤めていた時、
誰もが認める売上実績を作りましたが給料は上がりませんでした。

ではなぜ昇給はないのか?
を今日は書いていきたいと思います。

安月給で優秀な社員をこき使いたい

経営者の殆どは優秀な社員を安月給でこき使うことを考えます。
私が過去に経験済みです。
ぱっと見、とても優しく接してきます。
ですが他の従業員に対してはボロックソパワハラをします。
そのような従業員に対しては給料が高かったりします。

社長が好む従業員のタイプは
・なんでも言うことを聞いてくれる
・怒っても口答えしない
・ある程度仕事ができなくても人付き合いが良い
・関わってて気分が良い

優秀な人には仕事をさせ、優秀な努力家がバカを見ます。

利益がない

利益を生み出すことのできない無能経営者の下で働くと、
その影響は従業員まで及んでしまいます。

売上より利益が大事!ということは誰でも分かることですが、
売れない→安売り→薄利となってしまう会社がほとんどでした。
当然利益はほとんどないので、従業員がいい思いをすることはありません。

会社選びで大事なのが「利益のある商材を扱っている会社」。
だからといって絶対ホワイト企業とは限りませんが、
利益のない会社に入社すると苦しい思いをするのは目に見えています。

出来上がっているECサイト

私は現在楽天を担当しています。
前担当者が無能なため、私が運営をすると

昨年対比700%

私はこの楽天店舗のできていない部分を見抜いて実行しました。
すると簡単に売上を伸ばすことができました。
これは私ひとりの実力だけで売上を伸ばすことができます。
過去に私が勤めていた2社も、私ひとり個人の力で売上を伸ばしました。

不完全なネット通販をある程度出来上がっている完全なサイトまで
成長させることは私一人でも簡単です。

ですが難しいのが
ある程度出来あがっている通販サイトの売上を伸ばすことです。
このネット通販の運営も任されることになったのですが
経営者の無能の一言
「売上伸ばして」

伸ばして当たり前、簡単に思っているので
従業員みな腹を立てていますw

ネット通販の経験の長い私は、何をすれば売上をササっと伸ばせるかは
ある程度わかります。

ある程度出来上がっているネット通販サイト、
これは決して個人の力で売上を伸ばすことはできません。

なぜなら
・売上を伸ばすために売れる新商品が必要
・在庫を切らさぬよう売れ筋品の再入荷
・丁寧な顧客対応
・丁寧な出荷作業
・デザイン力
など、複数の従業員がネット通販の売上UPのために関わっているからです。

少しでも売上が下がったとき、私の責任にされたら
たまったもんじゃありません。

給料の交渉

ネット通販サイトの運営管理の仕事は、
売上に直結して数字で給料の交渉などしやすいと思います。
ですが本来、売上実績を作った人でなく、
ネット通販に関わっているすべての従業員の給料を上げるべきなのです。

私が昨年対比700%にした楽天に関しては私個人のノウハウで売上を伸ばしました。
ですがその分、出荷が大忙しになりました。
出荷の労働はかなり大変なものになりました。
ですのでその分給料を上げるのも当然だと思っています。

ですが経営者側からすると
「この売上をキープできたら昇給」と考えます。
言っていることは十分にわかります。
これがサラリーマンのデメリット。
個人で稼げば稼いだ月は多くの収入を得られる。
サラリーマンは年に数回の昇給の日を待たなければならない。
どんなに売上を作ってもちょっとずつしか昇給しません。
だから時間の無駄なんです。

どの経営者も必ずこう言います。
「上げた給料は下げることはできない」
「下げられたらイヤやろ」

言いたいことはわかります。
ですがビジネスとは「稼げる時に思いっきり稼ぐ」のがビジネスです。
これをサラリーマンに当てはめると
稼いでる時期も昇給もほとんどないのが事実。
経営者は「稼げる時に思いっきり稼ぐ」というのはもちろん知っています。
そして会社経営がピンチになると人件費から削ります。

・稼げている時には給料をあげてもらいたい
・稼げなくなったら給料を下げてもらっても良い
・なぜなら副業でも稼いでいるから

というのが私の思考です。
会社という組織、こうあるべきだと思っています。
それがボーナスだったりします。
ボーナスすらない会社は・・・。

経営者というのは昇給させることを嫌います。(たぶんw)
現に一気に昇給することはありません。
なので会社がピンチになったら人件費から削減していきます。
つまり、スタッフより会社継続が優先なんです、あたりまえですが。

ストライキをされたら従業員の給料を上げる。
真に実力のある私がぶっちぎりりの実績を作っても評価されない。
ストライキで給料を上げるような社員は人生すでに詰んでますが。
ということで、自分自身で稼いで行くことを考えなければならないのです。

さいごに

サラリーマンで給料を上げるには成果主義の会社を選びましょう。
というか、時代は成果主義の会社が生き残り、年功序列の会社が潰れていくことは必然です。

社長にヘコヘコしても会社がピンチになれば簡単にリストラされます。
生き残るのは有能な社員だけです。
一人で稼げるくらい有能になりましょう。