ネット通販会社の仕事 コロナにより伸びるECサイト販売

ネットビジネス
スポンサーリンク

コロナの影響により実店舗の運営は厳しく、ネット通販の売上は伸びています。
ネット通販と言っても全ての業界が伸びているのではなく、
食品や日用品、ゲーム、カー用品、DIYなどが伸びています。
一方ファッション業界は衰退にあります。
というか、コロナ前からファッション業界は衰退傾向にありました。

ネット通販が伸びることにより、
ネット通販の会社で仕事をしてみたいと思う人もいると思います。

私は10年以上、いろいろなネット通販の会社で働いてきました。
そんな私が経験した、ネット通販の主な仕事を紹介していきます。
中には面接の時点でブラック企業だとわかり、断ったこともあります。
余談ですが、私は10回以上転職してきましたが、
ほぼすべてブラック企業でした(笑)

※私は文章を書くのが苦手です、読みにくく感じたりするかもしれませんがお許しください。

ネット通販会社はしんどいが・・・

私はWEBデザイナーとしてネット通販の会社で働いてきました。
ですがデザイン以外の仕事を任されることが多くありました。
たとえば・・・
・メールや電話などの顧客対応
・商品撮影
・出荷検品作業
・倉庫整理
・在庫調整
・エクセルを使ってデータの作成
・アクセス解析や戦略

ネット通販会社で覚える仕事は他の仕事と違い
かなり多いと思っています。

一人にどんだけのスキルを求めるんだよっ!と思ってしまいますが、
逆にこのくらいできるようになると、
仕事のできる優秀な人間になり、
ぶっちゃけ一人でも稼いでいけるくらいに成長します。
一人で稼ぎたい人や起業したい人は、
辛いですがこき使われることをおすすめします(笑)
昔の私のように(笑)

雑務

基本はデザイナーに雑務をさせてはいけない!
と私はこのように考えています。

ネット通販会社の場合、
デザイナーに雑務を手伝わせることができますが、
その逆、受注や出荷の人にデザイン業務を手伝わせることはできません。
デザインは専門職だからです。
よってデザイナーに雑務ばかりさせる会社は良いと言えないでしょう。
ですが私の場合、デザイン以外の仕事をすることによって、
いろんなスキルが身につき、
どのネット通販会社へ行っても通用する自信と実力を身につけました。

そして私はWEBに集中し、雑務はせず、もちろん残業もせず、
自分の得意分野で売上をガンガン伸ばして働くスタイルになりました。
実績を作り、雑務を手伝うデメリットを伝えて雑務を断りましょう(笑)
「私が出荷を手伝うと売上下がりますよ」
「私がクレーム対応をすると逆に大問題に発展しますよ」
そしてネット通販の場合、
「デザイナーに雑務をさせてはいけない!」です。

私は出荷や受注の経験もあり、その大変さや起こる問題の解決の知識も持っています。
売上を上げて実績を作ると、誰も文句を言わなくなります。

つまり、やることの多いネット通販の会社に就職するためには
WEBスキルにプラスして、いろいろなスキルを持っておいたほうが
就職でぶっちぎりで有利
です。
前項目で書いたいろいろなスキルは覚えておいて損はありません。

もう無敵です

ああ、もうこの項目いったい何が言いたいんだか・・・(笑)

求められる仕事

ネット通販会社でWEBの仕事をすると、
以下の仕事を任されることが多いです。
・ストア全体のデザインやTOPページの更新作業
・出品作業(商品ページ作成)
・商品撮影や画像加工、色調整
・バナー作成
・コピーライティング
・イベントやセール時の価格設定

それにプラスして
・カメラ(商品撮影)
・商品画像の色調整
・エクセル(関数を使ってCSVの編集)

と、ここまでできるようになれば立派です。
私の場合、動画編集やFLASHのアクションスクリプト(プログラム)作成まで
頼まれました(笑)
フライヤーやチラシの作成依頼まできます(笑)

WEBに関する知識はHTMLとCSSは必須で、JAVAの知識もあれば良し。

つまり、いろいろと覚えることが多いんです(笑)

先ほど書きましたように、デザイナーに雑務をさせてはいけません。
ですがネット通販のデザイナーに限り、いろいろ覚えて損はありません。
いろいろ覚えて売上を伸ばすことにより、
給料を上げる交渉のためのわかりやすい実績を作ることもできます。
※成果主義の会社の場合
デザインしかできない人はネット通販の会社で仕事をするのは厳しいでしょう。
ネット通販会社の場合、そのような人材はあまり求められていません。

現在の私は・・・デザイン以外の仕事はほぼしません。
してしまうと有能の無駄使いになります。
私が過去に勤めていた会社もそうですが、
辞められたら困るくらい実績さえ作ってしまえば何も怖くありません。

無駄をなくせ

ネット通販会社ではいろいろな仕事を任されます。
やることが多すぎてパンクして残業してうわー!ってなる人は多いです。
こうならないためには、日々考えて行動します。
どういうことか?
常に作業効率の良い方法を考えて実行することを癖にしましょう。
これを毎日積み重ねるとどうなるか?
残業不要でヒマになり、売上も伸びます(笑)
※売上UP商材による

私の場合、ヒマになったからといって自分から仕事を増やすことはしません。
仕事を増やしたから給料を上げて!という足し算式ではなく、
同じ作業量で売上を伸ばしたから給料を上げて!という掛け算式です。
そして掛け算式の思考こそ、億万長者になれる思考でもあります。

私が勤めていた会社もヒマで売上を伸ばしました。
A社→ヤフー店、入社5ヶ月ほどで売上200万~600万。
B社→ヤフー店、入社3ヶ月ほどで売上2倍以上(数字は忘れました)
C社→現在の楽天店、入社4ヶ月ほどで売上の昨年対比が約700%
※証拠はないのですが、信じてください(笑)

常に考えて行動するとどうなるか?
周りがどんな無駄をしているのかがわかるようになります。

そして・・・
何をすれば売上が上がるのかがなんとなく分かってきます。
これはネット通販会社で積んだ経験値も必要です。

となると、

楽天やヤフー、アマゾンなどの担当者なんて要らねー!ってなります。
担当者に頼って売上が上がるわけありません。
無駄に広告費を吸い取られるだけです。
そしてさらに、
無駄なミーティングに付き合わされたり、
無駄な提案を聞かされたりします。

担当者といえば一見仕事のできそうなイメージですが、
言われたことしかできない思考停止したサラリーマンと何も変わりありません。

ネット通販で売上を伸ばしたいのなら、
自分自信で勉強し、行動し、経験を積んでいきましょう。

さいごに

ネット通販会社で覚える仕事はかなり多いです。
大手のネット通販会社へいけば、
デザインだけに集中して働ける環境もあります。
大手企業へ就職しても、
もうすでにある程度出来上がっているので働き甲斐がありません。
ですが学べることは多いです、私はスキルを盗みました(笑)

逆に出来上がっていない伸び代のある会社はどうでしょうか?
こういう会社で実績を作って会社を成長させていくほうが面白くありませんか?
これって自分にとって大きなプラスなんです。

もちろん、会社を成長させるのはかなり大変なことです。
会社を成長させるといっても、会社は社長そのものであり、
全ての決定権を持っている社長自身が成長しないと、会社も成長しないんです。
そして社長を変えること、社長に成長してもらうことはかなり不可能に近いんです。

やがてこんな会社でどんなに努力しても周りが変わらないから・・・
となります。

私も経験しています。
どんなに努力をして、基本に忠実で絶対的に正しいことを言っても
経営者が変わらないとなにも変わらないんです。
スポーツでも絵画でも基本に忠実だからこそ、伸びるんです。
最大限の努力をしてきましたが、さいごにどうなったか?

会社を変えようとしましたが、諦めました。
前職のことなんですが(^^ゞ
周りを変える!なんて不可能でした。
周りを変えようとする自分の行動、時間の無駄だと感じました。

ですが諦めた頃、私は
・一人でも稼いでいけるスキル
・どのネット通販会社へ就職しても通用する自身とスキル

が身についていました。
常に全力で仕事をしてきたからです。
周りを納得させようと勉強して得た知識は無駄にはなりません。
無駄なのは変わらない周りと関わった時間です。

会社を成長させるのは失敗、
だが自分を成長させることには大成功しています。

↑ココ重要です。
そして関わるなら変わろうとしている人と関わりましょう。

私は何度転職しても、
自分より格上がいる会社にほぼ出会うことができませんでした。
つまり、格上から学べないため、私自身の成長が止まるので
今では本を読むなりして毎日勉強を重ね、
稼ぐ思考を身に付け、実行しています。
そうすると自然に孤立し、自分のために稼ぐ時間を使うことができ、
無駄な人間関係を断つことができ、家族を大切にできて幸せです。
そして関わる相手は選んでいます。

最後の項目、話が変わりすぎました(笑)
記事はネット通販のことを書いているのに、
それが知りたくて読みに来ている人がほとんどなのに、
ほんと良くないです(笑)