コロナピンチはチャンス!おすすめ日々の過ごし方

仕事関係
スポンサーリンク

当然ですが、コロナウイルスの影響が続けば続くほど倒産ラッシュは続きます。
ですがこの不況、実はチャンスでもあります。
「ピンチはチャンス」とよく言われます。
日本の企業の3割以上は倒産し、職を失う人が多数現れます。

今日の記事はピンチはチャンスについてです。
このピンチをチャンスに変えてがんばっていきましょう!
という記事になります。

コロナ不況を乗り越えた企業

この不況を乗り越えた企業、
コロナ後は爆伸びして稼げるようになります。
というのは、ライバル企業がなくなり、
トップに君臨することができるようになります。

そうなるともちろん会社が儲かります。
年功序列ではなく成果主義の会社の場合、
売上に貢献した社員の給料も爆伸びします。

さらにさらに、もしその会社が上場企業を目指している企業で、
企業が成功したならば、もちろんその社員の給料も爆伸びします。

結果さえ残せば、サラリーマンで月収100万が可能な時代です。

コロナ不況を乗り越えるためには体力(会社の貯金)が必要です。
貯金のない会社から次々と倒産していきます。

この不況だからこそ稼げるビジネスもありますので
次の記事で紹介しますね、
是非参考にしてください。
お役に立てればと思っています。

今は我慢がおすすめ?

不況に逆らって思いっきりがんばって稼ごうとするのはかなり大変です。

私の副業も売上が下がっていますが、
いつもの2倍3倍頑張る通常の売上に戻すことも可能ですが、
頑張りすぎると大変なのであえてやりません。

なぜなら体調不良でぶっ倒れます(^^ゞ
やっぱり身体が大事ですよ。

今の時期は「我慢」の時期でもあり、
コロナ後にはまた売上も戻ると思います。
3年後かもしれませんが(笑)

私の場合ですが今はも通常どおり、がんばって副業を続けるだけです。

不況に逆らって売上が下がるからといって
従業員に異常な程負担をかけさせる社長はどうなんだ?と思います。
よって私は稼げない社長の下で働くのはゴメンです。
そして関わることもしたくありません。
※過去にひどい目にあいました。

ですので個人で稼ぐ力くらいは最低限身につけておきましょう。
群れて行動して人に頼ってばかりいると、マジでオワコン化します。

会社やお金を失っても、スキルだけは残り、生きていけます。

万が一私が現在勤める会社が倒産したとしても、
私は生きていく自身に満ち溢れています。
スキルがあるので余裕です。

おすすめ日々の過ごし方

前項目で「今は我慢の時期」と書きました。
緊急事態宣言で自粛。
家で何をやるべきか?
それはもちろん
・勉強
・副業

この2点がおすすめです。

テレワークだ!学校休みだ!と言って
家でゲームばかりやってると全く成長しません。
いや、もちろんゲームをやるなと言っているのではないので、
私は勉強や副業をおすすめしたいです(^^ゞ

稼ぐことは大事、ですが人生を楽しむことも大事です。

話は変わりますが、車で移動中、緊急事態宣言なのに、
外でバスケで遊んでいる学生の集団を見かけました。
もう、なにやってんだか・・・ってなります。

メディアが「感染者数が少なくなった!」と報道すれば
皆油断して外出し、また感染者が増えてしまう可能性もあります。

ちなみに私はインドア派で引きこもり歓迎です(笑)
外に出ないとストレスになってしまう人、不思議です(笑)

テクノロジー系、引きこもりがさらに稼げる時代になってきましたね。

さいごに

日本には生活保護という素晴らしい制度があります。
※過去、私は申請しても無理でしたが((((;゚Д゚))))

生活保護で最低限の生活ができるにも関わらず、
ブラック企業を辞めて自分で稼いでいこうという
勇気のある人はほとんどいません。

現状をなんとかしようと、勇気を持って行動、
そして日々努力していくことが成功への第一歩です。
ブラック企業を辞めて新しい景色を見なければ一生なにも変わりません。

非常に厳しい状況が続いていますが、みなさんがんばっていきましょう!
私もがんばってます。
身体を壊さない程度に(^^ゞ

余談ですが、コロナ不況から一番早く立ち直った国が世界経済の覇権を握る!?
日本にはがんばってほしいですね(^^ゞ