私がネット通販会社でやらされた苦痛な仕事

ブラック企業体験談
スポンサーリンク

私はネット通販のWEBデザイナー仕事を主にしています。
いままで様々なネット通販会社で働いてきましたが、
中には苦痛に感じる仕事もやらされました。

専門職がなぜそんなことまでしなきゃいけないの?
という仕事もありました。

特に雑務や力仕事などほぼ誰でもできる仕事は
専門職のデザイナーにさせてはけません。
と、このことをちゃんと理解している上司は少ないように思います。

専門職は雑務を手伝うことができます。
その逆、雑務をしている人は専門職を手伝うことができません。
よって専門職の人の負担が大きくなってしまいます。

ネット通販の求人を見ると、
なんでもかんでもデザイナーに求める会社がありますが、
仕事の内容が多い割には安月給です。
私の経験上、そのような会社はブラック企業である可能性が高いです。
少人数を求めている会社は、社員一人あたりの負担が大きいんです。

ネット通販会社に就職するなら、儲かってそうな会社を選びましょう。
個人的にアウトなのがファッションです。
衰退していく業界ですのでおすすめしません。

と、少し前置きが長くなりましたが、
私がネット通販会社で経験した苦痛だった仕事を書いていきます。

電話対応

私は電話が大嫌いであり、大の苦手です。
普通に考えてください。
クリエイティブをしながら電話対応ができるわけないじゃないですか。

この会社で私が経験したことは、クリエイティブをしながら
・電話対応
・メール対応
・出荷作業
と、クリエイティブとは全く関係のない仕事をやらされました。

私が電話対応をしたことにより、
その会社で初の悪い評価がついてしまいまいた(笑)

誰にだって苦手なことはあります。
会社で働く、苦手を克服させようとしても、
苦手なものは苦手なので諦めましょう。
得意を思いっきり伸ばしたほうが断然良いです。

私はそうして生きてきましたので、一人でも稼げるようになりました。
苦手なことはしないのでストレスがありません。

アパレル接客

いやいやいや、ネット通販の仕事がしたくて入社したのに
なぜやりたくもない接客をやらされるのか?
人手不足で無理やり催事を手伝わされました。

私は昔パチンコ屋で接客をしていたこともあります。
全然接客に向いていないですね(笑)
思ったことが表情に出ちゃいますので。

客に「この服似合う?」と客に言われたことがありますが、
流石に「似合わねーよ」とか言えません。
私はウソをいうのが苦手でもあります(笑)

私が接客をしたら、理不尽なクレーマーに対して見下した態度をとってしまうので
まぁ、性格的に接客は向いてませんね(笑)

接客より、長期的に見て稼げる
テクノロジー系のスキルを身に付けることをおすすめします。
・プログラマー
・Webデザイナー
・クリエイター
辺りがおすすめです。

接客の仕事はAIが奪っていきます。

買取接客

いやいやいや、別の社員が買い取った商品を出品するのが私の仕事、
接客が苦手と伝えたにもかかわらず、なぜ接客が苦手な私に買取をやらせる?

結果から言うと、もちろん苦痛になりこの会社を辞めました(笑)
接客が苦手と言っているのに無理やりやらせる経営者はほんと無能です。
あなたの会社の上司は苦手な仕事を無理やり押し付ける人ではありませんか?

番外編 朝礼

朝礼、これは仕事ではありませんが私にとっては苦痛しかありませんでした。
毎朝全員の前で何か発表しなければならなかったのですが、
トークが苦手な私にとって地獄でした。
毎日発表しないといけないのでネタがない(笑)

今の私だったらおそらく毎日何かしら勉強しているので
発表は可能だと思います。
今なら当時より多少はトークができるようになっています。

違う部署の昨日した仕事、今日する仕事も聞かされていたのですが、
まぁ時間の無駄でした。

そして社訓唱和までさせられ、お客様のためにがなんとかかんとか・・・。
社員を洗脳したいのですか?(笑)

社員が会社に寝泊まりして、午後3時に倉庫で昼寝をするような会社でした。
ブラック企業ですね。

稼ぐことのできない中途半端な会社でした。

現在の私に「会社のために働く」という社畜のような思考はありません。
自分のために働くんです。

さいごに

人にやりたくもない仕事を押し付ける、
これは人手不足から来ています。

少人数で利益を上げる、これは大事なことだと思うのですが、
こういうことを言っている会社はほぼブラック企業。
必ず誰かがオーバーワークしています。
そして必ず仕事のできない人や無能な人、
サボる人、仕事をしているふりをしている人がいます。
※あくまで私の経験上の話です。

現在私が勤める会社も、面接時に「少数精鋭」と聞いたのですが、
実際入社してみると「無能多数」でした。

仕事は自分の得意を伸ばし、自分の苦手は他の人がカバー。
楽しく仕事をするほど生産性が上がり、ストレス
なく続けることができるんです。
仕事ができる有能な人が集まるところへ飛び込み
いろいろ刺激されて学ぶと自分も成長することができます。

あなたの会社の上司や社長、
怒鳴ったり叱ってばかりしていませんか?
そしてあたなの上司から何か学べるものがありますか?