私の面接体験談 質問で不快な思い ブラック企業見分け方参考

仕事関係
スポンサーリンク

私は主にネット通販の仕事をしています。
そして私は転職回数が10回以上とかなり多いです(笑)
それだけ私はブラック企業や凡人と価値観が合わないということなんです。

私は一人でも稼ぐことができ、
会社の売上をわかりやすく伸ばして業績を作り、
人を納得させるだけのスキルを持っています。
そんな私が面接で経験したことを記事にしていきたいと思います。

私が副流煙により長期入院し、退院後まだアルバイトとしてでしか
仕事を見つけることができなかった頃の話です。

引越し

私はとある大阪のネット通販会社へ面接へいきました。
いろいろ話を進める中、私は不快な思いをしました。
もしかして圧迫面接?(笑)

・他の社員が夜8時過ぎまでがんばって仕事している、
あなたも残業してくれますか?

・あなたの家は遠いので、近くに引っ越してもらうことはできますか?
引っ越せない理由はなんなんですか?

いやいやいや、もう話を聞いただけでブラック企業。
残業している人が偉いとかもう時代遅れです。
会社の近くに引っ越せとかもう入社したら社畜一直線。

こちらからお断りしました(笑)

生きてたらラッキー

面接の時に、話の流れで私は体調不良のことを話しました。
すると面接官の社長は・・・

・あなたより不幸な人はたくさんいます。
地震で死んでしまった人は大勢いますよ。

????

いや、もうええわ(笑)

もちろんこんな会社へ入社するはずありませんでした(笑)

性格診断テスト

面接中に性格診断テストをやらされました。
質問がたくさん書いてあるシートに回答を記入。

そんなのに頼るなよ(笑)
星座占いのようなものもあった記憶が(笑)
どんな人材かくらいは会話で見抜けよ(笑)

扱っている商材がアニメグッズ関係だったので、
どうしても入社したいとお願いして入社できました。

まぁ、その会社もネット通販会社だったのですが、
ブラック企業でした。
社員が会社で寝泊りしていました。

私はこの会社に入社できてよかったと思っています。
というのは、プロとの実力差を見せつけられ、
おかげでデザインを基礎からみっちり勉強し直すことができました。
この会社に入社できていなかったら、
私は一生中途半端な人間だったでしょう。
ここから鬼努力を始めました。

ババア

面接中に採用が決定しました。
ちなみに面接中に採用が決定するような会社はブラック企業です(笑)

面接官が社内を案内してくれて、挨拶回りをしました。
すると上司?のババアが現れて

あんたすぐに会社辞めてるね、転職回数多いわ。
ダメ、不採用。

( ゚д゚)ポカーン

不採用になってよかったです(笑)

さいごに

冒頭にも書きましたように、私は仕事ができるタイプです。
徹底的に無駄をなくし、どうすれば効率よくなるか、
そしてどうすれば成功するかを常に考え、
毎日勉強し、副業でも稼ぐことができています。

こんな私は孤立しやすく、周りと意見が合うことはあまりありません。

会社(経営者)はこんな私をどう上手く使うかが
会社の業績アップに繋がります。

私は行き場所をなくし、孤立化し、一人で稼ぐようになります。
このようなタイプは私だけではないはずです。

ということで、コロナで大変な時期ではありますが、
私はコツコツ勉強しながら稼ぐことを積み重ねていきます。