ブラック企業の特徴など こんな会社は要注意!

仕事関係
スポンサーリンク

私は長年ブラック企業を渡り歩いてきました。
そして様々なブラック企業を体験してきました。

現在私が勤める会社で

「社長はちょっとくらい従業員の体調を気にしてくれて、
大丈夫か?の一言くらい声をかけてもいいんちゃうの?」

「ここで働いても一生平社員のままだ」

と愚痴っている人がいました。
以前の記事でかきましたように、
ストライキをした社員の人です。

私はこう思いました。

経営者とサラリーマン、これは現代の王と奴隷関係、
この人は何を経営者に甘えているんだ?

自分で稼ぐことを考えなければ
いつまでたってもいい思いはできず、
雇われて人生終了です。

今日はあなたがブラック企業で働くことを少しでも避けるため
ブラック企業のことを少し紹介していきたいと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

あくまで私が見てきたブラック企業での話です。

表面はやさしそうだが

ブラック企業の社長は様々なタイプが存在します。

とても優しく接してくれる社長もいますが、
それはあなたを利用するために優しく接しています。
内面は「こき使ってうやろう」と思っているんです。

そういう会社で働いても、昇給なんてほとんどありません。
もちろん実績を作って結果を残しても同じであり、
会社自体儲かってないと給料は上がらないわけです。

そして社長(経営者)イコール会社そのものであり、
社長が変わらない限りずっとブラックです。
そして、そう簡単に変わることはありません。

少し話はそれましたが、
社長に優しくされることで、社員は
「会社のために頑張らないといけない!」という気持ちになり、
社長の思うツボとなってしまうわけです。

いつまでも安月給で同じ会社で働くのは止めましょう。
スキルアップしてもっと待遇の良い会社へ転職しましょう。
そして最終的に自分で稼げるスキルが身に付けばOKです。

従業員を使い捨て

社員の入れ替わりが激しい会社は離職率が高く、
ブラック企業である可能性が高いです。

求人で研修期間アリという条件を掲載していますが、
研修期間が異常に長い会社がたまにありあます。
短くて1ヶ月、どんなに長くても3ヶ月。
もし研修期間が異常に長い会社なのであれば、
そのような会社に絶対就職しないようにしましょう。

人手不足でもともとリストラするつもり
研修期間を利用するブラック企業もあります。

まずは社員登用アリでバイトとして入社させ、
研修期間が終わればリストラするんです。

ですので
・バイトからの社員登用アリ
・研修期間が長い

という会社はブラック企業である可能性が高いので
気をつけてください。

待遇

私が昔勤めていた会社のことです。
会社も認める実績を作り、
毎日努力していたので自分のスキルもかなりアップしました。
約2年くらいだったかな?
バイトからやっと社員登用されたのですが、
・社会保険なし
・国民年金なし
・雇用保険もなし

ハァ?ってなりました。

自分たちの都合ばかりで、そんなこと通用するはずがありません。
もちろんその会社はすぐに辞めました。

2020年現在、その会社は倒産しました。

社員登用に関しての記事はこちらをご覧下さい。

さいごに

ブラック企業とはどのような会社なのか?
私が思うブラック企業は
・社会保険や厚生年金に加入できない
・雇用契約書がない
・業績を作って結果を出しても昇給がない
と主にこの3点です。

資金のない稼げない会社はほぼブラック企業です。
かといって儲かっている会社もブラック企業である場合もあります。

面接の時点である程度見極めることも大切です。
私は面接時に
・希望年収
・残業しない
・土日祝日は休み
など、自分の条件をはっきり提示し、採用となりました。

面接でなかなか採用されなくて困っている人は
面接で採用される方法を記事にしていますので
こちらをご覧下さい。

私は面接で落ちてしまうことはほぼありません(^^ゞ