ネット通販おすすめモールといえば!ネットショップはじめるなら…

ネットビジネス
スポンサーリンク

2020年現在世界、ウイルスにより倒産やリストラが続いています。
そして実店舗のみの会社経営は非常に厳しく、集客が困難となっています。
今回の騒動は誰が悪いとかではなく、すべてウイルスが悪いんです。
こればっかりはしょうがないです。

—ここから余談ですので不要な方はとばして読んでください—

実店舗のみの運営が厳しい中、ネット通販は逆に利用者が増えています。
外出しなくてもネットショプでポチると商品を届けてくれます。

アメリカではモールから実店舗は消え、
ほとんどの人がネット通販で買い物をするようになっています。
理由はリアル店舗へ「買い物」にいく行為は非常に手間です。
・外出の準備
・車で時間をかけてお店へ
・駐車場代とガソリン代
・物を探す
・物を探す時間
・移動時間
・帰る時間
などが主な理由であり、
買い物がネット通販だと簡単に物を探すことができ
クリックするだけで注文が完了します。

物を売るビジネスはネット通販へシフトしていきます。

物を売ると言っても、小売業は今後物があまり売れなくなり
かなり大変になっていきます。
だから時代はサブスクリプションへ移行しています。

と、書けば書くほど、お題から話がそれてしまいますのでこれくらいにしておきますw

今後ビジネスをするならネット通販は必須です。

日本の3大ネット通販サイト(モール型)は
・ヤフーショッピング
・楽天
・AMAZON
の3つとなっています。

私は2004年頃から今までずっとネット通販に関する仕事をしてきました。
得意なモールはヤフーショッピングです。
次に楽天、そして初心者同然のAMAZONです(^^ゞ

各モールにそれぞれ特色がありますので簡単に説明していきます。

結論から言うと

日本のネット通販モールに出店するなら
・ヤフーショッピング
・AMAZON
がおすすめです。

楽天はおすすめ度が低いです。

ヤフーショッピング

私は2019年12月からヤフーショッピングを離れているので、
現在はどうなっているかわかりませんので、
もし間違った情報を書いていましたら大変申し訳ございません。

どのモールにも販売手数料(ロイヤリティ)というのがあります。
例えば1000円の商品が売れ、ロイヤリティが5%の場合、
販売手数料は50円をモール側に支払います。

ヤフーショッピングはこのロイヤリティを自分で設定することができます。
0%~30%まで設定可能です。
この設定料率をヤフーでは「PRオプション」といいます。
このPRオプションの料率を高く設定するほど、
ヤフーショッピング内の検索で優遇され、上位に表示されやすくなります。

PRオプションの使い方についてはこちらの記事をご覧下さい。
おすすめ効果的なPRオプションの使い方とは 料率設定 その他集客方法
PRオプションは効果ナシ? ヤフーショッピング 一律料率設定は無駄

ヤフーショピングの出店審査は厳しいです。
現在私が勤めている会社、ヤフーの出店を何度も申請しています。
同僚がもう15回くらいしていますが審査が通りません(笑)
彼がググって審査が通る方法を調べていたのですが、
「諦めずに何度も申請する愛が必要」と出てきたそうです(笑)

楽天

まず最初に、私は楽天についてはヤフーほど詳しくないのでご理解お願います。

楽天の出店は月額、販売手数料、細かいシステム利用料などなど
全てあわせると・・・
クッソ高いです。
薄利の商品だと、ほとんど手元に利益が残りません。

さらに楽天には
罰金制度があります。

楽天都合で規約がいろいろ更新され、
出店者の楽天離れ。

楽天はおすすめ度が低いです。

AMAZON

まず最初に、私はAMAZONについては初心者ですので理解お願います。

AMAZONといえば世界のAMAZON。

AMAZONには商品をAMAZONの倉庫へ送り、
商品が売れたらAMAZONの倉庫からお客さんの元へ発送される
FBAという便利なシステムがあります。

ロイヤリティについては出品しているジャンルによって異なっていましたが
だいたい10%~15%だったと思います。

AMAZONはお客さんを第一に考えています。
なんども規約違反をしたりすると簡単にアカウント停止されます。
アカウントが停止になってしまったら、反省文を書かされ、
提出をするとアカウントが復活します。
ということを、前職場の上司がしていました。

さいごに

どのモールの担当者も私から見ると、
正直なところ、ちょっとキツい言い方をすると無能ばかりです。
担当者がお店に寄ってきて広告費を使わせて利益を横取りしようとする人たちです。
もちろん、全員がそういう人というわけではありませんが…。

担当者に頼って売上が上がるな全店舗上がります(笑)
ほとんどの担当者は売上のことばかり考え、
利益のことを考えてくれません。

私が現在勤める会社のAMAZON担当は
無駄に広告費を80万円を使っていました。
私はそれに気づき、広告費を減らすようにしてもらいました。
すると・・・。
広告費を30万に落としましたが、売上は逆に上がりました。
と、このようにモールの担当者は無駄なことばかりします。

ネット通販に限らず、ビジネスで大事なことは
自分でなんでも調べて、自分で成長して、自分で売上を作ることです。

私は何度も経験しているのですが、
担当者と逆の事をすれば売上が伸びて稼げます。

PRオプション高くしてください→下げます
バナー広告おすすめします→買いません
無料広告ありますよ→要りません
部下「担当者から電話かかってきましたよ」→私「電話にでません(笑)時間の無駄」

ネット通販は自分で勉強して自分の判断で売上を伸ばしていきましょう。