サラリーマンのメリットを活かすおすすめの方法 本業+副業で人生逃げ切れ!

仕事関係
スポンサーリンク

私は副業をして自分で稼ぐことに成功しています。
ですが会社に勤めてサラリーマンもしています。
サラリーマンは負け組、現代の奴隷とも言われていますが、
実はサラリーマンとして働くことでメリットも存在します。

私が本業+副業で働く理由はもちろんメリットがあるからです。

いるだけで安定する給与

会社にいるだけで毎月決まった給料が入ってきます。
ただし今は昔と違い、程度仕事ができなければ
リストラされてしましいます。
というのは、去年から既に45歳でリストラが当たり前になっています。
そして2020年現在は世界的大流行のウイルスにより、
さらに経済が悪化しており、倒産する企業が増えています。

本業+副業が今の時代を生き抜く方法です。
収入源が複数あると、やっぱり安心ですよね。

融資と信用

会社員は銀行からお金を借りやすく
フリーより信用があります。
年収が安定しているので、
住宅ローンや自動車ローンなど融資を受けやすいんです。

ちなみに、会社員でも支払いを何度も延滞したり、
借金があったりすると、
金融機関が共有しているブラックリストに名前が載ってしまうので、
融資を受けれなくなります。

福利厚生

会社員は健康診断、有給休暇、育児・介護休暇などの福利厚生面が充実しています。
あまり稼ぐことができていないフリーだと
常に仕事のことを考え、年中無休で働くことになります。
私がそうでした。
仕事が楽しかったからよかったですが(^^ゞ

会社員は社会保険に加入でき、保険料が安いです。
社会保険料は1世帯にかかってきます。
そして本業+副業というスタイル、
副業でどんなに稼いでも保険料にはなにもかかってきません。

もしフリーで働いて国民健康保険に加入した場合、
稼げば稼ぐほど国保はクッソ高くなります。
保険料は1世帯ではなく、1世帯の一人ひとりかかってきます。

私の妻はガンを患っている為、よく病院へ通っています。
そして社会保険に加入することが、
私がサラリーマンと働く大きなメリットとなっています。

税金管理

会社員は確定申告をしなくていいんです。
税金、保険、年金などの管理をしなくて良い、
なぜなら会社がすべてやってくれるからです。

ただデメリットとしてバカ正直に税金を取られることになります

もし本業+副業のスタイルの場合、
副業で得た収入で税金を操ることができます。

本業+副業で稼ぐことのできる人が
令和を生きる金持ちなんです。

失敗が許される

会社員はある程度ミスをしても許されます。
よほどのミスでない限り、ミスをしたからといって
罰金を求めたり減給してくる会社はブラック企業であり、違法です。
給料の額は「ミス」を含んだ給料なんです。

とこがフリーで重大なミスをした場合、
全ての責任は自分にあります。
責任感を持って自分で働くことは当たり前ですが(^^ゞ
ミスを許してくれるからと、甘えちゃうのが会社員なんです。
※全員が全員そうとは限りません(^^ゞ

さいごに

サラリーマンにはいろいろなメリットがありました。
本業を利用して副業する時代が既にきています。
先ほど書きましたように、本業+副業が金持ちになる時代です。

2020年現在、世界的大不況、
副業で稼いでいるからといってすぐに会社を辞めたり
起業したりするのは危険です。

前回の記事に会社を辞めるタイミングについての記事をかいています。
気になる方はご覧下さい。
こちら