デザイナーに覚えさせるとプラスになる仕事(ネット通販)

ネットビジネス
スポンサーリンク

私はネット通販会社で10年以上働いています。
主に商品ページなどのデザインをしていますが、
デザイン以外に覚えると役に立つスキルがいくつかあります。

ネット通販のWEBデザイナーは
店舗運営の仕事も任されることが多いです。

中には苦手で嫌がる人もいると思いますが、
覚えると強力な武器になります。
そして社内での評価も高くなります。

今日はそんなスキルを紹介したいと思います。

エクセル(CSV)

ネット通販の仕事で必須なのがエクセルです。
CSVというデータを使って作業を一括で行えます。
このデータは楽天やヤフーなど、大抵どのモールにもあります。

このスキルを身につけると
・在庫管理
・セール価格設定
・SEO対策
・商品登録

などなど、ネット通販で必要な作業がいろいろできてしまいます。

デザインだけでなくエクセルが使えるとなると、
ネット通販をしている会社へ就職する場合、
強力な武器となります。

私はデザインがメインですが、サブでエクセルもできます。
冒頭にも書きましたが、ネット通販のWEBデザイナーは
店舗運営を任されることが多いので
エクセルでCSVの編集方法をマスターしておくと便利です。

わたし的にネット通販を運営しておきながら
エクセルでCSVが使えない人はありえないです。
使えない人はほんと仕事の効率が悪すぎます。
ですので、必ず覚えましょう。

デザイン1本でも別に良いですが、覚えておいて損はないですよ☆

商品撮影

私はデザイナー+商品の撮影もできます。
といってもプロ級ではありませんが、
基本的なことはある程度理解しているので、
一眼レフで魅せる画像を撮影することができます。

自分の好きな商品写真を撮ればページは作りやすいです。

そしてただ商品撮影だけではいけません。
撮影した商品写真と実際の商品色は異なっています。
ですのでフォトショップを使って
実物を見ながらモニターに映る商品の色合いや明るさを
できる限り実物に近づけなければなりません。

商品の色調整をするこにより、
商品ページがきれいに仕上がります。

ネット通販の求人で、
デザイン+商品撮影ができる人は優遇されます☆彡

文章力

むかし私は商品ページを作る際にどうしてもでできないことがありました。
それは商品説明やキャッチコピーを考えることです。
商品ページの作成をしていると、
必ず商品説明をいれなければなりません。

私は他の複数のサイトやキャッチコピーを参考にして
商品説明文を作ることをしてみました。
すると意外と文章を作ることができました。

※文章の丸パクリはやめましょう。

ゼロから自分で文章を考えようとするから難しかったんです。

文章を考える能力はデザインにも必ず役に立ちます。

文章を書く力は身につけておいて損はないです。

さいごに

ネット通販会社でWEBデザイナーとして働く際、
デザインスキルだけでなく
・エクセル
・商品撮影
・文章力
と、このスキルがあると強いです。

なぜならネット通販のWEBデザイナーは
他のいろんな職種より様々なスキルを要されます。

ネット通販
エクセルでCSVの編集を覚えると、付属するように売上データやグラフなども作れるようになる。
商品撮影を覚えると色調整もセットで覚える。
文章力を身につけるとデザインでの文章の表現の幅が広がり、
私の場合、ブログが書けるようになる。
※まだまだ下手くそですが(^^ゞ

私はもともと文章を書くのが大の苦手だったのですが、
昔書いた記事を読むと、恥ずかしく感じるので
おそらくいまは多少は上達したのでしょう(笑)

ということで今日は
デザイナーに覚えさせるとプラスになる仕事(ネット通販)
について書きました。