コロナ後の世界どう変わる?

知っててお得?
スポンサーリンク

2020年現在、世界的大流行のウイルスですが、
コロナを乗り越えた世界はどう変わっているのでしょうか?

世界は良い方向へ向かうかもしれません。
今日はそう思う理由を書いていきます。

リモートワーク(テレワーク)が当たり前

今回の世界的大流行ウイルスにより、
自宅で働くリモートワークという働き方が様々な企業で導入されました。
おそらくコロナ後もこのリモートワークが継続されるでしょう。
もちろん業種によると思いますが、
クリエイティブ関係は自宅での勤務が可能かと思います。

同じ労働条件で同じ給料、同じ仕事内容、
リモートワークができる会社とできない会社、
どちらを選びますか?
もちろんリモートです。

リモートができる会社に優秀な人材が集まり、
できない会社は人が集まりません。

国も都市もリモートにしなさいと言っている、
リモートできるのにリモートができないのはブラック企業、
経営者は経営者としての意識が低すぎます。
無症状の人が出社をしている可能性があり、感染させる恐れがある。
リモートできるのになぜ未だ電車通勤をさせるのか。
ブラック企業だからです。

リモートが出来ない仕事、
医者、大工、消防士、ゴミ収集車などの仕事は
感染する可能性があり、リスクが上がるので評価は上がるかもしれません。
というのはみんなから感謝される仕事であるからです。

リモート学習

今回の騒動により、学校ももちろんリモート学習できる環境になるでしょう。
学校へ行かなくても自宅でタブレットやパソコンを使って授業を受けることができます。
学習アプリにより学習効率が良くなり勉強のスピードが速くなります。
AIが自分の状況に応じで問題をカスタマイズしてくれ、自動で採点してくれます。
できない問題だけ勉強することもできるようになっています。
そして子供達の学力は格段に良くなります。

ちなみに未だ学校は学校の先生がテストの採点をしているんですかね?
AIでいいじゃん、って思います(笑)

リモート学習によりいじめがなくなります。
個性のある子供がいじめにあって学校へ行けなくなる、っておかしな話です。

地方移住

今回の騒動により、都市より地方の方が良いのでは?と思う人が増え、
地方移住が増えるかもしれません。

地方の田舎では人が少ないので、
ウイルスに感染することも少ないのでストレスが少ないです。
都心では常に感染のリスクがありストレスがあります。

都心に人々が集まって経済が発展していくのが今まででしたが
これからは地方に人が分散していく可能性もあります。
あくまで可能性です^^
どうなるでしょうか?
やはり人は都会を好みますよね(^^ゞ

犯罪が減る

今回の騒動により外出ができなくなり、110番の電話が15%も減っています。
つまりトラブルは人と人が接触することで起こります。
もちろん痴漢の件数も激減しているでしょう。
ということは犯罪がやりにくくなります。

自宅勤務をすることにより、悪いヤツが家に来る可能性もあります。
ですので一家に一台防犯カメラをつけておきましょう。
一家に一台防犯カメラがあることにより、
犯罪がさらに減ります。

さいごに

リモートワーク、リモート学習、犯罪が減る、ということが
コロナ後に起こると推測されます。
これらは私たちの生活にとって良いことです。

リストラや倒産が増えていますが、今回はコロナが一番悪い!
とはいえ、一人で稼いでいけるスキルを身につけておかなければなりません。

コロナにより三分の一の会社は倒産すると言われていますが、
逆にチャンスであり、これを乗り越えた企業は確実に伸びます。
ですのでみなさん、ネガティブにならずに頑張っていきましょう!