有能(優秀)な社員が辞める理由 辞めてほしくない人が退職

ブラック企業体験談
スポンサーリンク

会社であなたの部下に有能な社員はいますか?
有能な社員に会社をやめられると困りますよね。
言葉は悪いですが、有能な社員を上手く利用すると
会社の業績はアップします。

自分で言うのもなんですが、私は有能側です。
そんな私が「有能な社員が会社を去る理由」について

主にネット通販の仕事をしている
私の体験談をもとに書いていきます。

あくまで私の考えなので、すべて信用せず、
お気軽にお読みください(^^ゞ

月給や待遇

有能な従業員が会社の業績をアップさせるために実績を出し
しっかり貢献したとします。
いつまでも昇給なしで働かせることは有能な従業員にとって
ストレスとなります。

ちゃんと評価をして報酬を支払いましょう。

有能な人は市場価値に合わない安月給で
働き続けることは時間の無駄
だと知っています。

その他に、
・有給ルールが違法
・社会保険なし
・雇用保険なし
・厚生年金なし

など、このようなことを会社側がしてしまうと
有能な従業員は迷わず退職します。

得るものがなくなった

有能な人はどんどん仕事を覚えてスキルアップしていきます。
そして自分自身の更なるステップアップのために、
次の職場へ行ってしまします。

実力を身につければもっと待遇のいい職場で
仕事をすることができます。

新しい職場で自分より仕事ができる格上から学び、
そしていろんなことに挑戦し、稼げるようになります。

無能に合わせる

自分が仕事ができるようになると、
「周りのやる気のない無能にレベルを下げて働かなければならない状況」
となってしまいます。

つまり格下から学べることが無いため、
その群れに居続けることで自分自身の成長がストップしてしまいます。
有能な人にとってこれは非常に時間の無駄なんです。
そして苦痛でストレスでもあります。

経営者が成長しない

「頑張って仕事をして会社を変えたい!」
という熱意を持って入社する人はたくさんいると思います。

私の経験上、それは不可能に近いんです。

なぜか?

会社とは経営者そのものであり、
経営者が変わらないと会社は何も変わりません。

経営者が無能であれば、会社は何も変わりません。
むしろ会社は酷い方向へ向かいます。

そして有能な従業員は去り、無能だけが残ります。
もちろん、無能が集まったところで会社の業績は伸びません。
万が一有能な人が入社しても、すぐに辞めてしまうでしょう。

倒産を感じる

有能な人は会社の業績を見て
倒産前に退職します。
仕事ができるので、再就職も簡単です。

逆に無能な人が倒産するまで会社に残ります。
仕事ができないので、再就職が困難です。

余談ですが、面接で退職理由に「倒産」と書くのは
無能だとアピールしています。

つまり、危機管理能力がないんです。

さいごに

有能な人はスキルアップを目指し、
待遇のいい会社へ転職や起業をします。

もともと私は無能側の人間でした。
必死で頑張って有能側になりました。

私の転職回数は10回以上です。
ブラック企業とは価値観が合いませんでした。

価値観が合わない、なら自分で稼ぐことを考えて
鬼のような努力をしたところ、
一人で稼げるようになりました。

口でぶつくさ言ったり、勇気を持って実行しない人が90%以上です。
勇気を持って実行する側(10%)に回ると
90%も稼ぐライバルが一気に減ります。
よって、努力して実行するだけで稼げるようになります。

もしあなたが人生辛い思いをしているのなら
是非自分のために鬼努力をしてみてください。
私に人生が変わったように、
あなたの人生も変えることが可能です。

間違った努力をしなければ、努力は報われます。