上司がデザイナーを怒らせる絶対に言ってはいけない&やってはいけないこと

仕事関係
スポンサーリンク

もしあなたがデザイナーと上手く連携をとりたいのであれば
絶対にやってはいけないことがあります。

私もいろいろ経験してきましたが、
かなり不快な思いをしたことがあります。

もしあなたがデザイナーに依頼する側でしたら
次のようなことをするのは完全NGです。

すべて実際に経験した内容となっています。

俺のイメージと違うから全てやりなおし

なんの指示もなし、
イメージも伝えずデザイナーに作らせ、
その結果

「俺のイメージと違う」

と言い、全て作り直しさせること。

いやいやいや。

デザイナーはこう思います。

自分で作れよ!

コロコロ変わる

俺がイメージしてるのは高級ホテルやマ○ィア系の男、
ちょっとセクシーなデザイン。

数日後

「apple」っぽいイメージで。

デザイナーはこう思います。

自分で作れよ!

そもそもappleのデザインは考えに考え抜かれ、
世界一流トップクラスのデザイナーが考え出したものであり、
appleっぽくと言われてもそう簡単にはいきません。

というか・・・。

appleのデザイナー舐めてるでしょ(笑)

おまえセンスない/下手くそ

私は現在、デザイン未経験者に一生懸命デザインを教えています。
彼はやる気があり、ぶっちゃけデザイン系で
一人でも稼いでいける位まで育てあげようと思っています。

だが上司が・・・

お前センスない、下手くそ

と初心者に向かってこのような言葉を浴びせる。

いや~、流石にやる気を無くさせるような一言、
こうやってやる気のある若者を潰していく行為、
私は許せませんねぇ。

何度もやり直しさせる

作ったデザインに何度も修正を入れさせる行為はNGです。

クラウドソージングでも
修正は何回まで無料。
○回目以降は○○円。
とあります。

デザイナーはこう思います。

自分で作れよ!

あとから追加追加

デザイン前にヒアリングをしてから
作業に取り掛かるのは良いです。

ですが作成中や作成後に

これ追加、あれ追加!

などと言われるとたまったもんじゃありません。

いろいろ追加することにより、
その都度デザインの細かい部分の修正や
構成を考え直さなければなりません。

丸投げで文句を言う

デザインをおまかせで依頼下にも関わらず、

うーん、俺のイメージじゃないな。

デザイナーは激怒します。

そしてこう思います。

自分で作れよ!

指示が細かすぎる

デザインができないからデザイナーに依頼するからであって、
余りにも細かい所までを指示されると
デザイナーは不快に思います。

たとえば「青色にして」という指示。
青色にもいろんな青色が存在します。

「もうちょっと明るく、もうちょっと明るく 、もうちょっと明るく 」
「ここの文字もう少し小さく、ここの文字もう少し小さく・・・」

細すぎる指示はデザイン的におかしくなってしまう場合があります。

そしてこう思います。

自分で作れよ!

他のデザイナーと比較する

他のデザイナーと比較して叱る。
これもやる気を失せさせるので絶対にやらないようにしてください。

たとえば
「appleっぽいデザインがなんでできないんだ?」

ポカーン・・・

仕事を急がせる

納期直前で時間のかかるデザインの仕事をさせる。
これは非常にイライラします。

時間を気にしてクリエイティブな仕事なんでできるでしょうか?

時間に追われるような状況でデザインの仕事をさせると
デザイナーに嫌われます。

簡単にできると思われる

クリエイティブの仕事を軽く見ている人がたまにいます。

どういうことかというと、

作品を短時間で量産できると思っている。

デザイナーはこのような人に対して

一緒に仕事したくねー!

と思います。

なんでもできると思われる

たとえばフォトショップでデザインができるだけで
パソコンに詳しいと思われ、
イラストレーターの仕事依頼まで頼まれることがあります。

そしてハードやネットワークに関しても詳しいと思われ、
プログラミングに関してまで聞かれたりもします。

そして専門外の
「イラスト描ける?」
「動画編集できる?」

デザイナーとしてはたまったもんじゃありません。

さらにはフォトショップとイラストレータの違い、
PSDとAIの違い、JPGとは何かなどなど。

相手は覚える気もないのにイチから説明しなければならない。
もちろん説明したことを忘れ、またまた説明。
非常にめんどくさいんです。

さいごに

デザインができないからデザイナーに依頼するわけです。
デザインに不満があるのであれば
自分でデザインを覚えればすべて解決します。

お金を払っているからやれ!
という考えの方もいると思いますが・・・。

・金を払ってる側が偉い
・金を払えばなんでもしてもらえる
・強く言えばいいサービスが受けられる

最悪です。
Win-Winの関係を築けるわけがありません。

自分でデザインを覚えず、
奴隷の如くデザイナーをこき使う。

このような人、一緒に仕事をしたくありません。

ではどうすればよいか?
解決策をお教えします。

・デザイン依頼前はしっかりイメージを伝える
・デザインに使用する素材を自分で選んで渡す
・納期に余裕を持って依頼する
・修正は2回~3回、大きな修正は避ける
・デザイナーの苦労を知る
・細すぎる指示をしない

これだけでデザイナー側はかなり作業をしやすくなります。

仕事は、当人が気持ちよくやっているほど、
パフォーマンスが上がります。
質の高いサービスを受けたいなら、
相手を尊重して気持ちよく仕事をしてもらいましょう。