自分を安売りするな!自分の市場価値を知ろう!

仕事関係
スポンサーリンク

みなさんは自分のスキルがどの程度で
自分がどのくらいの市場価値があるか把握していますか?

仕事がバリバリできる人が、会社に低年収でコキ使われる。
実際私がそうでしたw

前職は通勤時間往復100秒のブラック企業に勤めていました。
家から近いので副業もバリバリしており、
自分で家で副業をして稼ぐことにおいてはとても良かったです。
妻がガンなので、早く家に帰ることができるメリットもありました。

私の今の副業の成功があるのは、
そのブラック企業を上手く利用できた!という点もあります。

その会社の月給は低く、もし私が副業をしていなかったら
とっくに辞めています。

それは自分自身の市場価値を知っているからです。

ではどうやって市場価値を知ることができるのか?
お教えします。

決して自分を安売りしないでください。
実力があるのに低年収で働き続けることは時間の無駄です。

転職を数回する

私の転職回数は異常に多いですw
10回は職場を変えています。
いろんな会社で勤めると、もちろん私と同じ職種の人と出会います。

私

この人大した実力ないのに私より月給が高いのか。

いろんな職場を渡り歩いていると
いろんな人のスキルや月給(教えてくれれば)がわかります。

自分のキャリアを振り返り、
過去に出会った人のスキルや給料などを思い出し、
整理してみましょう。

余談ですが、たとえば月給30万、会社によって忙しさがかなり異なります。
会社に寝泊り残業当たり前で30万、残業とか特になくて30万。
誰だって後者がいいですよね。

人に聞く

仕事や転職経験の少ない人
自分の年収、自分の実力では適正なのか?
経験豊富な先輩に聞けばよくわかります。

求人サイトに自分のキャリアを公開して、
どんな企業からオファーが来るのかを待つのもアリです。

転職エージェントに登録して、アドバイザーに聞くのもアリですね。
私のキャリアはどう評価されるか?
年収の相場は?

アドバイザーもビジネスなので、
教えてもらった相場年収、仕事紹介先の年収など、
すべて鵜呑みに信じるのは止めましょうw
アドバイザーさんの手数料は?っふぁfdじょふぁふじこwww

付加価値

今年稼げる動画編集ビジネスですが、
動画編集だけでなく、動画編集+サムネ制作も覚えたほうが、
自分の市場価値は高くなり、稼げます。

たとえば企業がも動画編集ができる人を募集したとき、
・動画編集だけできる人
・動画編集とサムネ作成、YouTubeの知識がある人

ポートフィリオで動画編集スキルが同じくらいだった場合、
企業は欲しい人材は後者です。

専門職でスキルを伸ばすことも大事ですが、
専門職にまつわるスキルや知識も持っていると
市場価値は高くなり、稼げます。

と、私は思っています。

さいごに

私は主にネット通販の仕事をしています。
ネット通販の仕事、仕事内容はたくさんあります。
出品、撮影と画像の加工、WEBデザイン、分析、コピーライティング、
SEO対策、受注、メール対応や電話で接客などなど。

先ほどの付加価値の話になりますが、
1人でできる作業が多いほど、会社から必要とされます。
もちろんクオリティもある程度高くなくてはいけません。

私の場合はWEBデザインが主な仕事ですが、
出品、撮影と画像の加工、分析、SEO、などなど
接客に関する部分以外でしたら大抵できます。

人手不足の業界は自然と給料は高くなります。
現在はプログラマーが不足しているので、年収は高いです。

そしてネット通販業界も、実は人手不足だったりします。
なぜなら、ネット通販の仕事は一人でいろいろな仕事をしなければならないからです。
ネット通販の面接に来る人も、大抵「デザイン専門」の人などです。
私は「デザインのプロ」であり、付加価値として他の様々な仕事もできます。

マルチな人間が、ネット通販業界では採用されやすく、
もし私が明日クビになっても仕事に困ることはありません。

デザイナーに受注の仕事や雑務ばかりやらせる会社はブラック企業ですがw
人を雇う余裕があまりないからそうさせるんです。
ある程度稼いでいる会社、伸びている会社、貯金のある会社を選びましょう。

スキルがあれば、面接でお願いしなくても自分で会社を選べます。

そして業界により稼げる上限、があります。
もしあなたが学生であれば、稼げる業界、伸びている業界に入って
努力をすれば、たくさんお金を稼ぐことができます。
若いうちから仕事のスキルを身につけて努力しましょう。
そして会社からの収入だけに頼らず、自分自身でも稼ぐことを考えましょう。