私の貧乏脱出 鬼のような努力をした

知っててお得?
スポンサーリンク

今日は「貧乏」を脱出する方法をお教えします。
結論から言うと「鬼のような努力」をしました。
これは実際私が「低年収」の貧乏生活から今の這い上がってくることができたので
説得力はあると思います(笑)

なぜ貧乏になったのか?

私は自営業でネット通販をしており、そこそこ稼いでいました。

仕入先でもアルバイトをし、
仕入先の商品を自分のネット通販サイトでも販売していました。

そこの会社はもちろんブラック企業、周りは喫煙者でした。
小さな部屋で喫煙者は3人、私は受動喫煙で体調を悪くしました。

朝は体調が良いのですが、いつも昼頃から寒気がしていました。
上司に「タバコの煙を吸うと気分が悪くなる、なんとかならないか?」
と相談したのですが、
・窓とドアを開ける
・換気扇を回す
・扇風機をドアの方に向ける
と、このような方法を取られました。

ですが体調は一向に良くならず、
外の空気を吸いに行ったとき・・・

咳をしたら血痰が出ました。

そして私は病院へ行き、70日も入院してしまいました。

病状は手遅れになる前でした。

入院している間、そのバイト先の仕事を
ベッドの上でテレワークをしていました。

私の病気が癌の妻に感染ってしまいました。
結果から言うと、妻はなんとか大丈夫でした。

そして貯金はゼロ。
助けてくれる親戚はいませんでした。

役所の人が
「あなたは生活保護を受けることができるので申請してください」
と言われましたが、
実際に区役所で申請をしたら・・・
生活保護の受給を阻止されるような態度を取られ、
結局生活保護を受けることはできませんでした。

退院後、まだ完治はしていないので
通院は約2年ほどしなければなりませんでした。

ネット通販の仕事を探していたのですが、
求人があまりありませんでした。

なんとか1件だけアルバイトで採用されましたが、
家に帰宅後、病気が理由で採用を取り消されました。

私はネット通販の仕事は諦め、夜のバーのアルバイトの面接へ行きました。
そこのオーナーに
「デザインスキルもあるんだ、別事業もあるのでなんとかしてあげよう」
と言われ、私は彼を信用して連絡を待っていたのですが、
連絡が来ませんでした。

鬼のような努力をした

なんとか大阪なんばでネット通販の仕事を見つけました。
通勤時間は片道1時間20分。

面接でなんとかバイトとして採用されたのですが、
実際に働いてみると、実力の差を見せつけられ、
私は全然デザインの仕事ができないことに気づかされました。
デザインの仕事を全く与えてもらえない状況になってしまい、
その会社は辞めて別の会社を探すことにしました。

次の会社はネットオークションに出店している会社。
私はここで「デザインの基礎」を徹底的に独学で学びました。

私がデザインができなかった理由は「基礎」ができていなかったからです。
これは「独学」している人は、
人から教えてもらえないので「何が正しいか」がわかりません。
間違った方向へ努力してしまし、ゴールにたどり着くのは困難です。

私はなんでもかんでも独学をしていたので、
周りから「すごい!」とよく言われていたのですが、
実際はプロにはなれない素人だったんです。

このネットオークションに出店している会社では
もちろん商品画像を作ったりします。

フォトショップだけでなくイラストレーターを使ってチラシのデザインを
「基本に忠実」に作成すると、私の能力が開花しました。

そのチラシは社内でも高い評価を得ることができました。

そして私は更にデザインの勉強をするために、
ツイッターの知り合いのイベンターと連絡を取り、
私自身の勉強のためにフライヤーを無償で作っていました。

そうすると私はデザインスキルに自身が着きました。

さいご、この会社は辞めることにしました。
もちろん、ブラック企業でした。

一度諦めたネット通販の仕事、やはりこの仕事がやりたいと思い、
ネットの求人を隅々まで探したところ、
家の近く、徒歩3分ほどのところでネット通販の仕事を見つけ、
面接へ行き、採用されました。

もちろんブラック企業でした。
ブラック企業を渡り歩いていた私は、
いつの間にかかなり仕事のできる天才までに成長していました。

毎日まじめにプロ意識を持ってコツコツ頑張ってきて
本当によかったと思っています。

前向きに生きた

お金がないときはネガティブ思考で、
現在の私が貧乏時代の私をみると、イヤな奴に見えます。

私はネガティブ思考は止め、前向きに生きることにしました。
すると、私に運が回ってきました。

もしあなたがネガティブで愚痴ばかり言ったり、
他人に嫉妬して叩いたりしているようなら、
前向きに生きてみてください。

私は昔ネガティブでしたので、ネガティブのオーラは恐ろしいです。

稼ぐことに目覚めた

バイトからの社員登用があったので、私は必死に努力をし、
売上を上げ、社内では誰よりも仕事のできる存在になっていました。

ですが「社員にしてあげるからもう少し待って」とばかり言われ、
なかなか社員にしてくれませんでした。

私の上司が急に会社を辞めることになってしまい、
すると社員の枠が空いたかのように私は社員になることができました。

ですが、
「社会保険なし」
「厚生年金なし」
「有給休暇なし」
「休んだ分は休日出勤しろ」
など、条件は最悪でした。

詳しくはこちらの記事をお読みください
→ブラック企業の社員登用

家の近所にあったこの会社、私は1年半ほどで辞めました。

そして次の会社は通勤時間片道1時間、
ここもブラック企業でした。
私は職運がありません(笑)

社長が
ボーナスは150万円を業績に応じて社員4人に配分する。
と社員の前で言いました。
私は担当店舗の売上を2倍にし、ぶっちぎりにスキルもありました。
ですが振り込まれた金額は・・・。

他の社員にボーナス額を聞きましたが、騙されました。

私は前職場の上司に「こんなことがありました」と相談したところ、
「ウチの会社に戻ってくるか?」
と言われ、私は前職場に戻ることにしました。

前職場にもどり、私の希望の月給が通り、また働くことになりました。

そして私は「副業」を始めてみました。
たまたま私が何気なくやった副業が成功し、稼ぐことがたのしくなり、
稼ぐことに目覚めました。

さいごに

私が稼ぎたいと思う理由は次の通りです。

・妻のガンで失った治療費を取り戻したい→約2000万
・家のローンを払う→約2500万
・老後の生活費→約2000万
・他の人の手助けをしたい

家のローンに関しては、私の覚悟でもあります。
借金をする覚悟のある人は稼げる人、
私は今稼ぐことに全力です。

もちろん、家族も大切にしています。
もし急に私が死んだ場合、家のローンがチャラになり、
妻に不動産を残してあげることができます。

私が稼ぐことに成功できたら、私は困っている人を助けてたいと思っています。
困ってる人に寄付もしてみたいと思ってます。

私は基本一匹狼ですが、私と関わり良くしてくれた人に対しては、
できるだけ成功へ向けて協力したいと思っています。

そのために私がまず、稼がなければなりません。

私が稼ぐ上で害となるような人は
「稼ぐことを諦めている人」と関わることです。
私はこのような人と関わり、時間を無駄にしてた感じがあります。
ですので自分で稼ごうとしない「サラリーマン」
ビジネスをする仲間として嫌いです。
現職場の「ストライキで給料を上げる」実力のない社員が嫌いです。
私はやる気のある人が好きなんです。

関わる人は選ばなければ、自分の人生にモロ影響を受けます。

私に実力がないことを教えてくれた人、
私を社会の底辺に突き落としてくれた人、
超絶辛かったですが、
その結果、現在の稼げる私がいます。

そして守るべき妻がいつも隣にいてくれる。
諦めることをしなかった私は強い人間です。

もし私が諦めてネガティブになっていたら、私は終わっていたでしょう。

今日も私は、一人で副業と勉強を続けています。