無名YouTuber向け、動画が少しでも視聴される方法

ネットビジネス
スポンサーリンク

みなさんYouTuberやってますか?
私もやってますが、無名すぎて誰もみてませんw

はじめの頃は誰だってそうです。
この時期を乗り越え、チャンネル登録者100人まで伸ばすことができれば
1000人はもう射程範囲内です。

5Gの到来で動画市場は伸び、もちろんYouTubeで稼ぐことができます。
動画で稼ぎたいという人は今すぐ実行したほうが良いでしょう。
来年からだと、少し遅いです。

ここで重要なこと。
稼ぎたいと思って動画投稿すると失敗。
楽しみながら動画投稿する人が稼げます。

YouTubeで再生数を伸ばす方法はいろいろありますが、
私が良さそうと思うものをいくつか紹介します。

私自身、YouTuberとして実績がなくても、ビジネス視点から稼いでいる人をみると、どう再生数を伸ばしているのかがわかりますので、参考にしてみてください(^^ゞ

非公式が公式を抜く

非公式が公式を抜く。
ピーンとこないと思います。
どういうことか?

YouTubeのチャンネルで見ると
チャンネル登録者数が「公式」より「非公式」の方が多い。

そんなことあるの?と思ってしまうことがあるかもしれませんが、
実際にこのようなことが起こっているパターンを私は知っています。
上手いやり方だなーと思ってみていますw

皆さんの周りにもよく見てみると意外とこういうパターン、もしかしたらあるかもしれません。

言い方は悪いですが「公式」を利用して自分の「非公式」に集客をすることも可能です。

そしてそこに「稼ぐ」というビジネスもでき上がります。

少しわかりにくいと思いますので深堀りしていきます。

例えば商品紹介で視聴回数を増やすなら、これから伸びそうなジャンルが狙いどころです。

公式がとある商品を開発し、その商品の人気が出たとします。
そして非公式がその商品を使ってYouTubeで商品紹介の動画を作ります。

ある程度無名のYouTuberでもその商品を「非公式チャンネル」として紹介することにより、その商品力で自分のチャンネルへ視聴者を誘導することができます。

先ほどかきましたが、このようにして再生回数やチャンネル登録者が公式を超えるパターン、私はいくつか知っています。

公式が新商品を出せば非公式が紹介、非公式が紹介することにより口コミなどで公式の商品が売れていく。
公式が非公式を紹介をしてくれる。

両者にとってメリットは大きくあります。

ちょっと文章ではお伝えしにくいですが、伝わりましたでしょうか?
※説明下手ですみません。

「人気のある商品を利用して自分の知名度を上げる」
この方法で自分の知名度を上げている人を私は知っています。

その人気商品を使って非公式PVを作って注目を浴び、公式に気に入られて紹介される。

全くの無名からYouTubeで活動するのは大変かもしれませんので、このような方法を利用すると、少しでも注目を浴びやすいと思います。

検索でよくある集客法

例えばYouTubeでAさんが話題になったとします。
そのAさんの名前を動画タイトルに入れて、Aさんについて語るといった動画を作ります。
Aさんの名前で検索されて自分の動画が再生される。
この方法で再生数を上げているのは主に「モノ申す系」のYouTuberに多いです。
シバターが良い例です。

つまり「トレンドキーワード」を使って検索で見つけてもらい、再生回数を増やす、ということになります。

これは「伸びる動画」であり、「伸びてる動画」を真似をするともちろん再生数が伸びやすくなります。

稼ぎたいのであれば、稼いでいる人の思考や行動を真似をする、と同じですね。

ネタ

アルミホイルを叩いて丸くする動画、メントスコーラなど、流行った動画を真似することにより再生回数を増やすことができます。

流行を過ぎたらもう終わりですので、流行ってる時に動画を投稿しておきましょう。

紹介・コラボ

名のあるインフルエンサーに紹介してもらえるとチャンネル登録者は増えます。
とある大手YouTuberがチャンネル登録者が100人もいないYouTuberとコラボをし、
そのYouTuberが「チャンネル登録してね」と紹介したところ、
100人から6万人ほどまでチャンネル登録者が伸びていました。

インフルエンサーの影響力ってすごいですね。

さいごに

YouTubeは無名でチャンネルを開設したことは本当に誰も見に来ません。
※経験中ですw

ビジネスもYouTubeコツコツと積み重ねて動画を投稿していくことが成功への道です。
正しいやり方で努力を積み重ねていきましょう。

私の場合、いろいろ動画を投稿して試しています、まだ手探り状態です。

手探り中ですが、やはりいろいろやるより1つのジャンルに特化したほうが圧倒的によさそうです。
王道パターンですが(^^ゞ
何をしても視聴者に受け入れられるのは有名になってからだな、と(^^ゞ

2つのジャンルで行き来して目立つやり方もあるそうなので、私はこのやり方でチャンネルを運営していこうと思います。

私は副業を詰め込みすぎて忙しいw

さいごに・・・
再生回数より視聴者維持率の方が重要なんですけどねw

ということで、今日の記事は少しでもあなたのお役に立てましたでしょうか?(^^ゞ