AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポートというのがGOOGLEから送られてきた

ネットビジネス
スポンサーリンク

朝目が覚めてベッドでメールを確認していたらGOOGLEからメールが。
GOOGLEからのメールは心臓に悪いです(笑)

このページにたどり着いた人はおそらく私と同じ経験をしている最中だと思います。
そのようなご不安な方へ役に立つために記事を書きました。

ということで届いたメールがこちらです

本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。

サイト全体またはアカウントのレベルで発生した違反については、このレポートに含まれませんのでご了承ください。サイトやアカウントのレベルで違反があった場合は、別途メールでお知らせすることがあります。ページ単位であれサイト単位であれ、ポリシー違反がなかった部分については広告掲載が続行されます。

過去 24 時間の情報:

新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

ポリシー施行の詳細については、AdSense ヘルプセンターでご確認いただけます。プログラム ポリシーについて詳しくは、AdSense プログラム ポリシーをご覧ください。

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート – 対象

問題が
アダ〇トコンテンツ(性的な内容)

え?www

ちなみに制限の対象になったページは・・・

「女装のメリットデメリット」
という記事に引っかかったようですが、なぜアダ〇ト?
厳しすぎますw
こちらの記事になります。
https://nagaiblog.jp/2019/08/22/josou/

そして「要修正」の項目が「いいえ」になってる。
??????
修正せんでええんかい!とツッコミ入れましたw

一応、ちょっとだけ記事は修正しましたがw
「ストフェスですれ違い時に○まれた」という一文を消しました。
別にアダ〇トという内容ではなかったですが、GOOGLE様からみるとアウトなのでしょう。

今回は[ページ単位の違反措置]なので重大な違反ではなかったようです。
よかった~ヽ(;▽;)ノ

Adsenceポリシーセンターに状況が
私の記事に対して一部の広告主がのページに広告を掲載しないよう選択したそうです。
広告主は女装に偏見アリ?

そして対応策として以下の内容が書かれていました。

広告主による広告配信の制限を許容できる場合、特にご対応は不要です。ただし、広告配信をフルに再開したい場合は、問題の原因となっているコンテンツを削除または修正してから、審査をリクエストしてください。また、このページが制限の対象に該当しないと思われる場合も審査をリクエストしていただけます。

AdSense ポリシーセンター

私は特に審査リクエストをせずページから広告のコードを消しました。
コードを消さないと広告が表示されている部分が真っ白になって
おかしな余白ができてしまうので見た目が悪いです

COCOONを使っている人は記事の編集画面に入り、右側に広告を消す設定があるので、
そこからページ広告除外にチェックを入れましょう。

さいごに

冒頭にも書きましたように、少しでもお役に立てましたでしょうか?
私と同じ不安な思いをしてここにたどり着いたと思うのですが、とりあえず大丈夫です。

あ”~、朝からほんとにドキっとしたわー!www