おすすめ!ヤフーショッピング 効果的なアイテムマッチの使い方 入札金額

ネットビジネス
スポンサーリンク

今回もYahoo!ショッピングの店舗運営で役立つ情報を配信します。
今日はアイテムマッチについてです。
前回の「PRオプションの活用法」の記事で少し触れましたが、もう一度おさらいです。

※あくまで私の検証結果なので、商品ジャンルによって結果は異なることもあると思いますのでご了承ください。

おさらい

・ 高単価商品
⇒アイテムマッチがおすすめ:PR設定が高いほどロイヤリティとして支払う金額が高くなる
・低単価商品
⇒PRオプションがおすすめ:PRで売れるとPR利用料が安い、アイテムマッチで上位表示させると、クリック単価が高くなる場合がある。

アイテムマッチ活用法

前々回もお話しましたように、魅力のない商品を上位表示させたところで売れません。
詳しくは前々回の記事をご確認ください。
PRオプションは効果ナシ? ヤフーショッピング 一律設定は無駄

あなたのお店で売れている商品は何ですか?
まさにその売れている商品が魅力のある商品です。
※安いから売れている商品を除く

結論から言うと、「売れている商品はアイテムマッチで上位表示させる」です。

売れている商品はストアクリエイターの統計情報に載っています。
例えば直近2週間売れている商品を調べ、それらの商品にアイテムマッチを「個別設定」します。

そして10日~2週間ほど様子を見て、アイテムマッチのレポートでアクセス数や転換率を調べ、費用対効果を見てみましょう。

基本、この繰り返しでアイテムマッチを設定していきます。

また、「売りたい新商品」があればアイテムマッチで上位表示させ、1週間ほど様子を見て、効果があるかどうかを見極めましょう。

アイテムマッチの設定中に商品が売れ、アイテムマッチなしでも上位表示できるようになれば◎

1位入札金額は無駄?

アイテムマッチでよく検索1位表示をさせるストアがあります。
あくまで私の経験上、「1位でなくても1ページ目に商品を載せていればOK」です。

私もある商品を1位表示にさせたことがあるのですが、
1位表示と3~4位表示、アイテムマッチからの売り上げは
そんなに変わりませんでしたが、
1位表示のクリック数が3位~4位と比べるとぶっちぎりでした。

売上があまり変わらないのに1位表示で無駄にクリックされる、これは広告費の無駄遣いです。

商品やジャンルにもよると思いますが、ぜひ一度お試しください。

さいごに

では今日のまとめです。
アイテムマッチを使うときは
・統計情報で売れている商品を調べる
・売れている商品をアイテムマッチで上位表示させる
・1位入札は無駄なクリックが多いので1ページ目に表示できればOK
・10日~14日の期間でアイテムマッチの効果を必ず確認する

もう一度書きますが、あくまで私の検証結果なので、商品ジャンルによって結果は異なることもあると思いますのでご了承ください。

PRオプションとアイテムマッチ
一律設定やお任せ設定、担当者に言われた通りにする、これは「いつも人を頼りにしている思考停止している人」のやることなので、皆さん気を付けましょう。
もししていたら、やり方をいろいろ考えてみてください^^

人に頼って売り上げを伸ばすほど甘くはないので、日々勉強をして自分なりのやり方を見つけて売り上げを伸ばしていきましょう!
今日書いた内容が皆様のお役に立てれば幸いです^^

ちょっとトゲのある言葉もたまには言ってしまいますが、申し訳ございません。