おすすめ効果的なPRオプションの使い方とは 料率設定 その他集客方法 ヤフーショッピング

ネットビジネス
スポンサーリンク

前回はPRオプションの一律設定は無駄!というお話をしました。

今日は私の「PR活用法」を紹介します。

ちなみに、ヤフーショッピングの検索は商品が売れれば売れるほど上位表示になり、売れれるサイクルが出来上がります(と、聞いたことあります、)
ですので商品に販売実績を付けてPRオプションを設定すると?
おわかりですね☆

PRオプションの個別設定ならOK

例えばPR一律7%に設定して検索3ページ目以降など、ほとんど表示さない位置にきても、その設定料率は無駄です。
参照元が検索結果以外のところから購入されても「7%」の利用料を支払うことになってしまいます。

ですが、「7%」で検索1ページ目に表示されていている商品だったら「PRの個別料率設定」がおすすめです。
その料率で上位表示していたら、PRオプションの効果を検証してみてはどうでしょうか?

そして私的に「ビッグキーワード」ではなく「複合キーワード」検索で上位表示ができていればそれで充分だと思っています。

例えば「腕時計」を探している人は
ほぼ「腕時計+ブランド名」などで検索すると思います。

腕時計というビッグキーワードだとかなりのPR設定を高くしなければなりませんが、
複合キーワードだとそこまでPR設定を高くする必要がないと思ってます。

高額商品

個別PRオプションの設定でPR10%の商品が検索上位に表示されているからといって、
その商品が「10000円」だった場合、売れると10%(1000円)をヤフーに支払わなければなりません。

ですので商品が高額の場合は「アイテムマッチ」がおすすめです。
高額商品をアイテムマッチで上位表示させ、高額商品がクリック課金だと、支払う広告費も安く抑えられて効果的な場合もあります。

逆に単価の安い1000円以下などの商品はPR料が安いのでおすすめで、アイテムマッチはあまりおすすめできません。

■まとめ
高単価商品⇒PRで売れるとPR利用料が高い、アイテムマッチがおすすめ
低単価商品⇒PRで売れるとPR利用料が安い、アイテムマッチ費用が販売価格以上に!?

PR1%で集客する方法

PR1%で集客できる方法があります。
それは「2週間MAXの二重価格セール」です。
※会員向け二重価格は効果ナシ
セールは良くありませんが、やむを得ずセールをしなければならない場合にお勧めの方法を教えます。

PR設定を高く設定して検索上位に表示させても商品に魅力がないと誰も購入しません。
では、この魅力が「価格」だったらどうでしょうか?

こうなります。

クリック率が上がるのでアクセス人数が増える。

ヤフーは二重価格に設定すると検索結果にオフ率のアイコンが付いて目立ちます。

セール価格にしてPRオプションも設定したら利益が残りませんよね。
思い切ってPR1%とセール価格にしてみてください。

まとめると・・・。
・PR30%で検索上位でも商品に魅力がないとクリックされない
・PR1%で検索下位でもセールという魅力があれば目立ってクリックされる

そして二重価格の設定は「ヤフーのセールイベント」の期間内に設定するのがおすすめです。
イベントでヤフーが勝手に集客してくれますw
5のつく日やソフトバンクセール、いい買物の日などがおすすめです。

さいごに

あくまで私の検証結果なので、商品ジャンルによって結果は異なることもあると思いますのでご了承ください。

担当者は大抵凡人です。
言う通りにして成功するなら皆やってます。
自分なりの運営方法を見つけて利益をだして運営していくことが大事です。