仕事辞めたい 会社の人間関係に疲れた 大丈夫、問題ない

仕事関係
スポンサーリンク

私が最近読んだ本「○○は○○○」を読み、とても参考になりました。
今日はその本を読み、私の人生と照らし合わせて記事を書いてみました。

私はサラリーマンとして働く「会社勤務」や「団体行動」が苦手です。

学校では「団体行動」を教えたり「人に迷惑をかけるな」と教えます。
ですがそれらの教育は「会社勤務をするサラリーマン育成」だと思っています。
どうでも良い授業をし、共感重視の凡人を育てあげます。
学校では「税金知識」「確定申告」「稼ぎ方」を教えてくれませんよね?
これらは生きていく上で非常に大切な知識なんです。
教えないということは「教育が凡人を育て、サラリーマンから税金を奪いたい」ということなんです。
そして共感を求める学校の団体行動が周りとチョット違う生徒をいじめたり仲間はずれにしたりします、と思う(^^ゞ

私は団体行動が苦手で、孤独を好むタイプです。
孤独が好きすぎて、稼ぐためスキルを誰にも頼らず独学をしていました。
独学もいいのですが、独学は成功しにくいんです。
ですので、ある程度「仲間」を見つけること自分の人生を成功させるためにも大事なことです。

そして孤独を好む人は「天才」が多いです。
確かに、過去の著名人の殆どは「天才」です。
天才は「自分の思っていること」を伝えるのが苦手な人が多いように思います。
私も同じです。
トークは苦手で続かないし噛みッ噛みw、誤字脱字が多くて文章を書くのが苦手です(笑)
たまーに自分でよくわらかないことを話している自覚もあります(笑)
現にブログを書いていてもよく話が脱線してしまいます(笑)
凡人から私を見ると、変な人であることは間違いありません(笑)
そして、おそらく嫌われやすいです((((;゚Д゚)))

最近私は成功者から学ぶことをしています。
そうすると稼ぐ術を学ぶことができ、年収1000万はそんなに難しいことじゃないと感じるようになってきました。
そして、この成功者達の意見の殆ど、私は自然と共感できてしまうんです。
私が付き合うべき人間は成功者である人たちであり、成功者同士で自分の能力を高めていけばいいと感じています。
格下と付き合うと自分は成長しない、格上から学ぶことは多いので自分は成長する、ということです。

周りと価値観が合わない

私は今まで転職を多く繰り返してきました。
原因は主に「人間関係」です。
私と価値観の合う人間が全くいませんでした。
この世の殆どは「凡人」で「天才」はごくわずかです。
確か年収1000万以上の人は全体の5%だったと思います。
ちなみに年収が高い人ほど人の喜んでいる事をしています。

ここでは私を「天才」として記事を書いていきます。

今勤めている会社がブラック企業だと自分でわかっていて勤務を続け、
勤務期間が長いほど評価される年功序列の人ほど人生が終わってしまう気がします。
そしていつの日か、自分自身の成長はピタリと止まってしまい、腐っていくのだと思います。

私が現在勤めているブラック企業の従業員は死んだ目をしています。
同じレベルの仲間同士で傷の舐め合いをし、格上から学ぶことをしないので、何も変わっていません。
会社は経営者で98%決まると言われていますが、業績が全く伸びず、まさにその通りだと感じています。

私はよくアイデアが思い浮かびます。
私が今の会社で5年間、どんなに業績を作って会社を変えようと努力をしても、やはり会社を変えることはできませんでした。
基礎に忠実であることの重要さ、皆が効率よく働くことができるような提案、全て却下です。
会社は別の社員の「我流」で業績を上げる事を選んでしまいました。

私は凡人によって殺されてしまいました。

我流は失敗します、と思うのは、私は独学でデザインを学びましたが、それは「我流」であり、プロのデザインには遠く及ばない事を知った経験があります。
ですのですぐに基礎からみっちり学び直しました。
ある程度デザインはできていたので、直ぐにできるようになりました。(たぶんw)

どんなに私が会社の成功へ導こうとしても、凡人によって天才の私は潰されてしまいます。
なぜなら、この世の殆どが凡人だからです。
もし天才と凡人で多数決で物事を決めようとしたら、勝つのは凡人です。
こうやって天才は周りから認められずに孤立していきます。
天才のアイデアを上手く利用することが、会社の業績アップに繋がります。
ですが未来の見えている天才の考えを、天才以外の人は理解することは難しいと思います。

私の大好きな格闘ゲームもそうです。
「ストリートファイター5を開発したい」という意見は、周りの99.9%の人に反対されたそうです。
ですがスト5は成功し、プロゲーマーが生まれ、eスポーツとして盛り上がっています。
スト5が開発されていなかったら、いまプロゲーマーやeスポーツはどうなっていたでしょうか?

私はネット通販のブラック企業に勤めています。
そして5年以内には物が売れなくなる時代はやってきます。
※ジャンルによる
常に新しい情報や知識を取り入れ、未だ我流をしているようでは、この会社の未来は見えています。

そしてこのような会社で働き続けることは「時間の無駄」です。
私は転職しようと、現在実行中です。
収入源が1つしかない、会社からの給料に頼った生き方は危険です。
何度も書いていますが「本業+副業スタイル」が会社側にも自分自身にもメリットのある働き方です。
このスタイルが今後当たり前になり、貧富の差がますます開くことになります。

たくさんの会社で人に出会ってきましたが、私と価値観の合う人は本当にいませんでした。
そしてある日、自分自身で稼ぐことを考えたほうが稼げることに気づきました。
副業1年目の年収が本業を超えました。
本業に注いだ努力、スキルは身につきましたが、努力に合った報酬は帰ってきませんでした。

余談ですが、この世の全てが共感を求める凡人だと考えると、「選挙で日本を変える」という「選挙」による投票は本当に正しいのだろうか?と思ってしまいます(^^;)
凡人の殆どが投票をサボらないと無理なのでは?(^^;)
勝手な想像ですが(^_^;)

結婚生活(おまけ情報)

前項目で書きたいことは殆ど書いてしまいました(笑)
ですのでちょっと視点を変えてみましょう。

私の妻は周りの意見を共感する「凡人」です。
私は「天才」ですが、天才は凡人に認めてほしいという傾向にあります。
つまり、妻に私の意見を共感してもらえるととても気分がいいんです(笑)
これは相性がとても良く「夫婦円満」であると思ってます。