テレビは貧乏人の娯楽で時間の無駄 貧乏脱出 お金持ち(成功者)はテレビを見ない?

知っててお得?
スポンサーリンク

■テレビは無駄で見るほど貧乏になる 成功者はテレビを見ない

今日はちょっと衝撃的な内容になります。
この「テレビの真実」については私個人が思っていることではなく、雑誌で取り上げられるほどの内容です。
そしてその内容は「確かに・・・」と納得してもらえると思います。
心にグサっとくる人もいるかと思いますが、気軽にお読みください(^_^;)
若い頃の私がこれから書く記事を読んだら、同じく心にグサっと刺さるかもしれません(笑)

私は稼ぎ出してからテレビをみる時間なんてほとんどありません。
テレビを視聴する時間は無駄だと思っていますが、有効にテレビを使う方法もあります。

「これから稼いでいきたい!」という人は是非テレビの真実を知ってください。

なぜテレビを見る?

テレビは「無料で楽しめる娯楽」です。
特にバラィティ番組は「貧乏人ターゲット」にしています。
そして更に「偏差値の低い人」でも理解できるように番組制作をしてるそうです。
私がこのことを知ったときは少し衝撃でした。
よく考えると、「バライティ番組で理解できなかったことって今までない」と思いました。

私は学生時代はよくテレビを見ていました。
ですが社会人になり「稼ぐ」ことを頑張るようになってから自然とテレビを見なくなりました。

今は毎日家で副業をしているのですが、やっぱテレビはたまーに見ます(^_^;)
いや・・・見ると言ってもガッツリ見ているわけではありません。
「ラジオ」のように音声だけ聴きながら仕事をしています。
「テレビは絶対ダメ!」とは思っておらず、バライティ番組を見ても「得る知識」がたまーにあります。
最近では「海外移住」をテーマにした番組がたまたまやってたので、有益な情報になりそうなので見ました。

音楽やラジオを聴きながら仕事をする人がいる様に、テレビの音声を聴きながら仕事をするのもアリかなーって思います。

時間の無駄

先ほど書きましたように、テレビの音声だけを「ラジオ」の様に聴きながら仕事をするのはアリだと思ってます。
ですが「ガッツリ」テレビを見てしまうのは時間の無駄だと思ってます。
仕事する時間を削って見るほどの物でもないです。

私は副業を始めてからテレビを見る時間がグンと減った気がします。
なぜなら副業をすれば稼げるからです、テレビを見ている時間はありません。

と、書いたものの、アニオタの私もたまにはガッツリテレビを見ます。
どんな時か?
会社の昼休憩(食事休憩)の時間です。
身体を休めて空腹を満たす、そのついでにアニメを見る。
これは「休憩」「食事」「アニメ視聴」同じ時間で同時にしているので、アニメを見る時間がそれほど無駄な時間に感じません
「休憩」「食事」「アニメ視聴」「足マッサージ」なんてのも可能ですよね(笑)
「アニメ視聴」というひとつのことをがっつりしていたら、時間の無駄だと感じてしまいます。
アニメ視聴の時間があれば仕事を優先させます。

他人の話

テレビで無駄なのが「芸能人が結婚した!離婚した!」などのニュースです。
そんなニュースは私の人生に無意味な情報です。
稼いで利益を生み出す人はこのような番組に興味はありません。
つまり、このような番組も「貧乏人」をターゲーットに作られています。
ワイドショーで得たどうでもいい情報をネタにして会話をし、無駄に時間を過ごす。
稼がない人ほど他人の噂話が大好きであり、そのようなことに膨大に時間を費やします。
あなたの会社に「芸能人の話」「テレビ番組」をする従業員はいませんか?

ですがテレビで得た「政治・経済」の話ならOKだと思ってます。
そして政治経済の話などで昨日の自分よりちょぴり賢くなれば成長です☆

さいごに

稼ぐために「テレビを部屋に置かない!」という人もいます。
それはそれでいいですが、私は「テレビの音声を聴く」ことをします。
部屋が静かすぎるとちょっと寂しいです(^_^;)

結論は「テレビだけをがっつり見る」ことは時間の無駄です。
もう一度書きます。
「食事」「休憩」「テレビ視聴」など複数のことを同時にしながらやると、時間の無駄はあまり感じません。
お笑い番組で笑ってストレス解消!なんてことも可能です☆

余談ですが、反面教師として学んでください。
私が小学生~中学生の頃の話です。
私の叔父は「俺は神○大学卒業した!お前も勉強しろ!」と自慢していましたが、やってることは毎日朝から晩までテレビの視聴。
しかし「ゲームするな!勉強しろ勉強しろ!」と私を叱る毎日。

ある日叔父の選んだ仕事は仕事はパチプロ
実機を購入して研究までしていました。
パチプロは稼げなかったのか、次に選んだ仕事は「ラーメン屋」
この叔父が原因で私は遠くへ引っ越すことに・・・。
自分で開業していましたが、チャーシューをケチったのが原因で客が減り閉業。
毎日テレビばかり見て生活、これが大学卒業後に勉強をサボった人の末路です。

人生はそう甘くはないので、学校を卒業しても「昨日の自分より少しでも賢く」を目標に、読書や格上の人と付き合うことをして毎日を積み重ねて生きていきましょう。