転職に役立つ面接対策!コロナ倒産ラッシュ、リストラ

仕事関係
スポンサーリンク

今日は就職活動中や学生さんに役立つ「面接で受かりやすい方法」をお教えします。
私は何十回も面接を受けてきましたが、そこそこ簡単に合格してきました。
殆どがブラック企業でしたが(笑)

中には「従業員はみんな残業して働いているから、ウチの会社の近くまで引越してくれる?」という最悪な面接官がいました。
親の職業を聞いたり、性格診断テストをしたり、星占いまで・・・。

( ゚д゚)ポカーン

親が警察官や労働問題に詳しい弁護士だったら厄介だと思われるのかな?
そういう会社はこちらからお断りしましょう(笑)

今日の記事に書く方法で必ず合格する!という保証はありませんが、少しでも合格できる確率を上げてくれれば幸いです。

身だしなみ

「人は見た目が重要ではない」と言う人がいますが、面接の場合は非常に重要です。
第一印象はかなり重要です。

・髪がボサボサでスーツがシワだらけ
・髪型を整えていてスーツも綺麗

面接間官側からすると後者が好印象です。
面接を受ける際の身だしなみは注意しましょう。

自分の得意分野について話す

面接官に苦手な話題を振られないように自分から得意分野について話しましょう。
面接官に苦手なことばかり質問攻めにあってしまうと、言葉が詰まってしまいマイナスです。
「わかりません」
「その件についてはあまり詳しくない」
「勉強不足でした」
話を聞いている側の印象はよくありません。

なるべく自分の得意分野について話しましょう。

例えば・・・簡単に書きますね(^_^;)

私は長年ネット通販の運営の仕事をしてきました。
受注の仕事はそれほど得意ではないのですが、得意なWEBの仕事のスキルを伸ばすことを考えて仕事をしてきました。
その結果、自分の得意でない受注は他の得意な人がしてくれると効率が良く、私はWEBスキルをグングン伸ばすことができ会社の売上に貢献することに成功しました。
ですのでネット通販のWEBに関する仕事、商品アップやページデザインなどには自信があります。

100%正しいとは思いませんが、だいたいこんな感じです。
私は文章を書くのが苦手なので、自分なりに良い答えを考えてみてください。

つまり、「詳しくないことを聞かれる前に得意なこと」を自ら話し、「自分の得意な話」で相手を自分の土俵へ誘い込みましょう。
面接の話の内容を自分の得意なことに限定させることで、自分の魅力を最大限にアピールできます。

採用されたらどうなるか?

・自分が採用されたら会社はどう変わるのか?
・自分が採用されたらこういうことがしたいが可能か?

面接では必ずこの2点について話しましょう。

例えば・・・簡単に書きますね(^_^;)

・自分が採用されたら会社はどう変わるのか?
店舗運営は売上を伸ばすことも大事なのですが、利益を出すことも重要です。
ですので私が採用されましたら、利益を生み出すノウハウを活かして売上だけでなく利益でも貢献できます。

・自分が採用されたらこういうことがしたいが可能か?
私はネット通販でヤフーショッピングの運営経験が長く一番得意です。
ヤフーショッピングで売上の底上げをして御社に貢献できる自信があります。
私が入社した場合、ヤフーショッピングの運営管理の仕事をさせていただくことは可能でしょうか?

めちゃくちゃ簡単に書くとこんな感じです。
これでは不十分すぎるので、「自分の具体的な実績」も含めて話すと良いでしょう。

面接官に「この人を採用したら会社はこう変わるかもしれない!」と想像しやすいように思いを伝えましょう。

失敗談

これは意外かもしれませんが、失敗談があれば話しましょう。
例えば・・・これも簡単に書きますね(^_^;)

私はネット通販の仕事で「全商品の価格設定」を間違えてしまい、売れてしまったことがあります。
価格変更後に注文管理画面を見ると、安い価格で注文が入っていましたのでその時に気づきました。
私がその時取った行動は、在庫データのバックアップを取り、在庫数を全てゼロにしました。
こうすることにより注文が入ることはなくなります。
そして全商品の価格を再調整し、バックアップを取った在庫データをアップロードして販売を開始しました。
注文は3件ほどでストップさせることができました。
このような失敗があったので、私は価格変更の際は価格の二重チェックを徹底してするようにしています。

失敗談を話すと面接官は「そんなことあったんだね」と会話が進み、「その失敗をどう改善して成長したか」を聞くことにより、面接官は好印象を受けます。
失敗することにより自分で考えて行動し、成長して頑張ってくれる人材は頼りになります。

メール

面接が終わったら家に帰り、すぐにお礼のメールを送りましょう。
私はこの方法で採用されたことがあります。
どんな内容のメールが良いか、ググって調べましょう。
このメールを送るのと送らないのとでは全く印象が違います。

ポートフィリオ(番外編)

デザインの職種希望でポートフィリオ(作品)を持ってこない人はアウトです。
私が面接官だったら、即不採用です。
ポートフィリオがないと相手のスキルが全くわかりません。
面接に履歴書を持ってこないのと同じです。

私が現在勤めている会社は過去にWEBデザイナーを募集したことがあります。
そこそこの人数が面接に来たのですが、ポートフィリオを持ってきた人は1人しかいませんでした。
言うまでもなく不採用です。

ネットから応募の際もWEB上で確認できるポートフィリオを作っておきましょう。
そして印刷したものも面接へ持って行きましょう。

まとめ

・身だしなみ
・自分の得意分野について話す
・採用されたらどうなるか?
・失敗談
・メール
・ポートフィリオ(番外編)

これらをやることでグンと合格率は高まると思います。
私は面接が苦手でしたが、何回もやってると「面接で言うことは大体同じ」なので、回数こなせば慣れてきます(笑)

就職活動中や学生さんは是非実践してみてください。
この方法でライバルと差をつけましょう。