ネット通販はエクセル必須

ネットビジネス
スポンサーリンク

あなたの上司はデジタルな仕事をしているのにアナログ人間ではないですか?
エクセルで計算できるのに電卓を使って計算していませんか?
デジタルな仕事でアナログなことしてる時点で効率が悪すぎます。

今回の記事も「やってはいけないこと」なので反面教師として学んでください(^O^)
ネット通販のブラック企業に勤めている私が思うことを書いていきます。

エクセルができない

私の上司(雇われ社長)はエクセルを使うことができません。
ネット通販業務でエクセルが使えないと、かなり非効率です。

エクセルが使えないと・・・。
・データの作成ができない
・在庫管理が非効率
・価格設定が非効率
などが挙げられます。
探せばもっとあるかもしれません。

過去に何社かネット通販会社に勤めていましたが、やはり殆どの人がエクセルを使えていました。
デザイン業務をしている私でさえ、ネット通販の運営に必要なエクセルは不自由なく使えます。

データを見ない

この会社ではデータを使って販売戦略を立てません。
いつも「だいたいこんな感じだろう」と、このような「体感」で運営をしています。
重要な棚卸は今年に入って1回しかしておらず、おそらく総在庫の仕入れ金額は把握していないでしょう。

最近このようなことがありました。

ヤフー担当から7万円分の無料広告をもらう条件が、2ヶ月間PR料率設定を7%に引き上げることでした。
はPR料率1%で利益を取りながら運営していたのですが、雇われ社長がヤフー担当者の言う無料広告に釣られてしまい、実行してしまいました。

私より外部の広告を売りたい営業担当を信じてしまいました。

その結果・・・。

7万円分の無料広告からのアクセスはたったの50人
2ヶ月のPR7%の利用料が○○万円。
広告費の無駄遣いになってしまいました。

雇われ社長
雇われ社長

広告に出してた商品が売れてたから効果があると思って喜んでた

( ゚д゚)ポカーン

デジタルな仕事は実際のデータを見ないで体感でやっていると上手くいくはずがありません。

私はネット通販の仕事で相手を納得させる際は必ず「データ」と一緒に説明をします。
当たり前のことだと思うのですが・・・。

エクセルがきるとどうなる?

会社の代表者がエクセルができるとどうなるのか?

・自分の管理のしやすい棚卸表を作って指示を出せる
・SALE価格のリストを作って「価格変更」の指示を出すことができる
・自分のスケジュール管理ができる
・利益を計算することができる
・データを読み取って販売戦略を立てることができる

雇われ社長はこれら全てができません。
これでは会社の業績を伸ばすことは非常に難しいです。
従業員も苦労します。

確かにストア管理画面にはデータ解析ができる機能が付いています。
ですが・・・。
「この店舗でブランドが全体の何パーセント売れた」
「全店舗のこの商品の販売件数のデータがほしい」
「今月の粗利益を知りたい」
このような情報を知りたい場合は自分でエクセルを作らなければなりません。

ネット通販はエクセルを使えないと非常に効率が悪いんです。

超非効率

エクセルが使えないと一括作業ができません。
どういうことかと言うと・・・。

エクセが使えない
・価格変更や在庫更新は管理画面にログインして1点ずつ更新

エクセルが使える
・価格や在庫のCSVをダウンロードしてエクセルで編集して一括で更新

1点ずつ更新していたら日が暮れるような作業、エクセルはデータを入力すれば一瞬で更新できます。
これは大幅な時間短縮になります。

私がCSVを使えば1日100商品出品できます。
ですが他の従業員は空いている時間にコツコツするので1ヶ月~2ヶ月も時間をかけて作業をします。
エクセルを使えないということはそれほど効率が悪いんです。

まとめ

雇われ社長
雇われ社長

俺エクセル苦手やねん

いいえ、誰でもできます。

リーダー的存在の人がエクセルを覚えない、これはあってはならないことです。
上司がエクセルを覚えるだけで効率が良くなり、従業員の負担も減ります。

ミーティングでは「効率よく仕事しよう」と言っている本人が一番効率が悪いのが大問題です(笑)

みなさんの会社(ネット通販)の上司はエクセルを使っていますか?
エクセルが使えないとどのようなことになるのかを書きました。

エクセルはネット通販の業務に限らず役に立つと思いますので、是非覚えましょう。

ミーティングの報告書でデータを作っているのは私だけです。
他の人の報告書はストア管理のデータ解析のページの「コピペ」です。