孤独のメリットが大きすぎる

仕事関係
スポンサーリンク

皆さんは集団行動は得意ですか?
私は苦手です。

学生の頃は集団行動を好んでしていた部分もありましたが、23歳~25歳くらいに群れることをやめました。

孤独で生きることには大きなメリットもありますので紹介していきます。

時間とお金の浪費

集団行動、つまり人付き合いは相手と合わせないといけないため、飲み会や遊びで無駄遣いをします。

相手の都合に合わせて自分も日時を調整しなければなりません。
そして遊ぶ日の当日に遅刻をされたりすると非常にグツグツきます(笑)
人数が多ければ多いほど大変です。

たまーになら一緒に食事やカラオケなどの人付き合いもいいと思います。
実際私もしています。
高校時代の友人と年に2~3回会い、ラーメンを食ってカラオケ行きます。
お金は使いますが、それで友人の日頃のストレスがぶっ飛んでくれたら良いことだと思ってます。

ですが人付き合いの頻度が高いと全くお金が貯まりません。
無駄な出費が増えてしまうことは確実です。

私はサラリーマンをしていますが、飲み会は1回、忘年会は2回しか参加したことありません。
その頃はまだ断ることが苦手でした。

ある人から「上司と仕事の相談などもできて、良い関係を築けるので大事なこと」と言われたことがあります。

私が好む飲み会での話の内容は・・・。
・伸びそうなビジネスの話
・様々な稼ぎ方
・儲け話
・生きていく上で役に立つ知識や情報
・笑わせてくれる話
なにか新しい知識を得ることのできる飲み会でしたら参加します。

ですが次のような飲み会はNGです。
・ストレス解消に度を越えた愚痴の言い合い
テレビの話
これは究極に無駄だと思っています。

退社後に飲み会に行かず、家に帰って家族と過ごしたり、勉強副業をしたほうが時間を有意義に使うことができ、お金の浪費もすることがありません。

もう一度書きますが、たまーになら手段行動を楽しんでもいいんです。

自分の時間

集団行動をしないというこは自分の時間を大切にできます。

先程も書きましたが、家族と過ごしたり、勉強副業をする時間が増えます。

私が勤めているブラック企業、会社は組織なのでもちろん集団行動をします。
私が集団行動をすると有能な私にばかり仕事が回ってきて頼られ続けます。
つまり、集団は「他人任せ」をする傾向にあります。

私は会社勤務ですが、何も得ることのない「格下」の群れと距離を置いて仕事をしています。
※ ここで書く「格下」は、仕事でなんの努力もせずにいい加減に仕事をし、同じレベル同士で馴れ合って成長せずに生きている人を指します。
稼ぎたいのであれば格上と繋がろう
格下とつるんで仕事をするとどうなる?

もちろん定時に退社、家に帰り副業で本業以上の収入を得ています。
これが孤独の特権です。

皆が遊んでいる間に私は稼ぎます。
これは「学校が終わって周りの学生が集団で遊んでいる間に、私は家に帰って一人で勉強をする」と同じです。
とても努力家ですよね。
高学歴ほど努力家のように思います。

「日頃遊んでいる人」と「日頃自分のために頑張っている人」の差は社会人の場合「年収」として現れます。

嫌われる

孤独な人は個性があります。
群れている人たちはこの「個性」のある人を仲間はずれにします。

現に私は非常に個性の強い人間なので会社では孤立しています。
個性の強い人間なので、群れるのが好きな人間と上手くやっていくことができません。
私は集団行動をすると問題を起こします。
過去に何度もありました。
同僚と考え方が合いません。
ですが「稼ぎ話をする人」とは話が合いやすいです。

私は孤独ですが、人生を幸せに楽しく自由に生きている自信があります。
そして、私は努力家でもあり、自分に厳しく人にも厳しいですが、何かしら頑張っている人に対しては優しい面もあります。

過去の偉人は殆ど孤独です。
それはきっと周りと自分が合わないからだと思っています。
新選組は有名ですが(笑)

まとめ

学生時代、誰もが「集団行動」について教え込まれます。
「時間厳守」「人に迷惑をかけるな」
これって会社そのものなんです。
つまり、義務教育の時点で税金を納めるサラリーマンを育成しています。
学校の勉強をして卒業しても殆どの人がサラリーマンになって税金を納めます

ではサラリーマンになりにくい人はどういう人なのか?
・孤独な人(集団行動が苦手な人)
・努力家で向上心がある(スキルアップなど毎日コツコツ頑張れる人)
・学校を卒業してからも何かしら勉強している人(稼ぎ方や経営など)
・成功者から情報を得たり思考を学び、私生活で実際に行動している人
※あくまで私が思うことです。

誰もが思っていることですが、サラリーマンでは一生いい思いをしません。
サラリーマンよりもうひとつ上のランク「商売人」になれば生きていける時代です。
そして殆どの人がその商売人になることを諦めています。
サラリーマンをして「自分は努力しなくても会社が自分の生活を守ってくれる」「他の人に任せよう」「業績を上げても給料は同じ」「年功序列なので適当に仕事をして長く会社に居座ろう」という日本人が多いです。

ですがやがてこれは崩壊します。
現に副業OKの会社は増えてきています。
どういうことか?
「自分で稼ごう」ということです。
自分で稼ぐことができなければ生きていけません。

だから「孤独」のメリットが大きいんです。

孤独だからと言って孤独を貫き通すとマイナスです。
人と会っていろいろ学ぶことも大事です。
何事もバランスよく(^^ゞ