自分で稼ぐ方法の注意点 フリーで働きたい人や副収入がほしい人へ

ネットビジネス
スポンサーリンク

先日ツイッターを見ていたら、簡単に書くと「ヲタ芸のプロなのに稼ぎ方がわからない」というツイートを見つけました。

そして私はこのようにツイートしました。

私

どんなに凄い技術持ってても稼ぎ方知らないと損するよね。逆に凄い技術+稼ぎ方のノウハウや知識も持ってたら1人でも強い。

これはどういうことなのか?
少し深ぼって書いていきます。

いつも書いていますが、 私が思うことなので鵜呑みに信じないようにしてください(^^ゞ

ますはスキルを得る

例えば私がWEBデザイナーを目指して毎日仕事をしながら猛勉強をしたとします。
誰もが認める実績を作り、「さらなるステップアップのために他社に転職しよう!」ということで、更に自分のスキルを磨きます。

ここでもし「フリーとして働きたい!」と思っているのであれば、次に書く項目が重要になっていきます。

仕事を辞めて副業で稼ぐには「スキル」を習得してからでないと副業が失敗してしまう確率も上がってしまいます。

ですがその「スキル」以上に重要なことがあります。

同時に稼ぐ方法も身に付ける

どんなに素晴らしいスキルを持っていても「稼ぐ方法」を知らないと年収は増えません。

その稼ぐ方法は・・・

  • 営業力
  • 信用できる人脈

他にもいろいろ方法はあると思いますが、プロ級のスキルを年収に活かす方法で大事なのがこの2点という場合もあります。
フリーで働く場合、この2点が要求されます。

私の場合、過去にネット通販をしていましたが、仕入れ先を見つけ、独自のルートで販売していました。
つまり私しか利用できないルートなのです。

自分のスキルでお金を稼ぐには待つことをせずに自分から行動をしなければなりません。
そして本当に信用できる人脈と繋がり、その人脈とビジネスをすれば自分の培った経験やスキルを活かし、年収を倍増できます。

わかりやすく例えると・・・。

ネット通販の商品ページを作ることができるスキルを持っている正社員がブラック企業で正社員として雇われていたとします。
仮にこの人の給料は1ヶ月20万だったとします。
※私のことではないです(笑)

この人がもし人脈がありフリーで働くことができれば・・・。

1商品ページあたり
製作費:1万円
制作時間:2~4時間
商品写真などの素材は提供
1ヶ月80時間勤務で20万円

もし取引先が2人いた場合は40万円になります。
3人だと60万です。

正社員として働くと160時間勤務して20万しかもらえません。
※デザイン以外の雑務もやらされている場合もあるます。

そしてこの稼ぎ方は「商品ページ作成」に限った事ではなく、声優、WEBライター、プログラマー、絵師、作曲家にも該当します。

つまり、せっかく良いスキルを持っていても会社で働くと、儲けたお金は殆ど会社のものになってしまいます。

名刺を何十枚何百枚持っていても、全てと関わろうとするのはアウトです。
ですので自分からアプローチして信用できる人脈を探してみてください。

まとめ

プロ級のスキルを持っておきながら正社員として働くのはもったいないです。
自分に営業力や人脈がなく、その会社がちゃんとあなたを評価をしてくれていて高収入を得ているなら話は別ですが(^^ゞ
私もそんな会社に出会いたいです(^^ゞ

努力だけでは稼げない、努力+ちゃんと自分のスキルを活かしましょう☆

最近私は「ココナラ」というスキルを売り買いできるサイトで、クリエイターに絵を依頼したのですが、大人気のため10日以上待たされました。
そして私の順番が回ってきて、連絡を取り、1日で完成。
お金18000円チャリーンです(笑)

「絵を描くスキルを売っているこの人はボロ儲けだなぁ!」
「絵描きで上手くスキマ産業してるなぁ!」と思いました。

ビジネスを成功させるには、
・誰もやってないことをやる
・不便だと感じたことを便利に実現させる
を意識してみてください。
成功する確率は上がります。

稼ぐノウハウや知識を常に学んでいきましょう。

AIが人間の仕事を奪うようになりますが、クリエイティブ職はなくなりません。
もしあたながまだ学生なら、クリエイターを目指してみませんか?

最後に・・・
不動産転売とかおもしろそうですねぇ( ̄ー ̄)
知識そんなないけど(笑)