努力家の長所(特徴)

知っててお得?
スポンサーリンク

みなさんの周りには努力家はいますか?
努力家には長所と短所があります。
今日は長所について書いていきます。

【重要】あくまで私が思うことですので、全て信用しないようにお願いします。

頼れる存在

努力家は会社内で頼れる存在になります。
こんなに頼もしい存在はいないでしょう。

私の場合、「あれできる?これできる?」と、時には専門外のことまで依頼されることもあり、無理して仕事を引き受けましたが、おかげで新しいスキルを身に付けることもできました。
上司の仕事を奪ったこともありました(笑)
もの凄く頼られています。
給料はもちろん上がりませんでしたが、スキルを身につけることができました。

少し余談ですが、このようにどんどんこき使われることにより、どんどんスキルを身につけていきます。
気がついたときは「この会社レベル低いなぁ」と感じるようになり、やがて会社から得るものが殆どなくなってしまいます。

ブラック企業からすると努力家は低賃金でこき使える従業員ですが、努力家からするとスキルアップできる良い場所でもあります。
「この仕事、時間短縮できるなにか良い方法はないか?」と常に効率のことを考えながら仕事を積み重ねていくと、とんでもなく仕事ができるようになっています。

得るものがなくなったブラック企業は「用ナシ」です。

努力家ばかりに仕事を任せた結果、年功序列で偉そうにしている周りのレベルは低いまま
君に会社を辞められると困る!というのはよくあると思います。

退職届けを提出すると給料アップできる!という話はよく聞きます。
「だったら最初からこの額払っとけ!」と思います(笑)

努力や成果に見合うだけの評価がなければ辞めていきます。
周りのレベルが低いままで得るものが無くなった場合も、努力家は更にスキルアップできる職場を探し求め辞めていきます。

頑張る人に優しい

努力家は自分と同じように何か目標に向かって頑張っている人に対してはやさしいと思います。
逆に成功者や努力家を見て悪口を言ったり、攻撃して叩くことを楽しんでいるような人間に対しては冷酷のような気もします。
損得で考えると、努力家同士で仕事をしたほうが得るものがあるんです。
もっと言うと、努力家同士で目標に向かって仕事をしたほうがお互い競争相手になり、スキルがグングン伸びます。
もし相手が怠惰であれば、自分の負担が大きいです。
「俺がなんとかせなば!」と思うかもしれませんが、やがて相手を嫌います。
と、あくまで私が思うことです(^_^;)

なぜこう思うのか?
詳しくは書きませんが、実際に経験したことがあるからです(^_^;)

ポジティブ

努力家や成功者はポジティブです。
人は誰でもネガティブになることはあると思いますが、努力家のネガティブはあっても一時的だと思います。
そして努力家はネガティブな人間を嫌います。
成功者でネガティブな発言ばかりする人を見たことがありません。
成功者はネガティブは感染すると知っているので、そのような人間には一切関わりません。

私の職場では周りの人間がおしゃべりばかりしており、愚痴も言ってました。
毎日聞かされて精神的にもしんどかったです。
こっちまで病んできます(´;ω;`)
今では個室に移動して殆どストレスなく仕事をしています。

集中力/継続力/行動力

努力家は集中力と継続力、行動力があります。
ビジネスが成功する条件が「行動する」です。
つまりこの行動は「挑戦」でもあります。

殆どの人が「行動」しないので、逆に考えると「行動すると勝てる」確率が高いんです。
そしてコツコツ勉強や仕事に「集中」して「継続」するから成功するんです。

多少の失敗をしても諦めない、チャレンジ精神がある。
ビジネスにおいてもこれらのことは成功へと導きます。
だから成功者に努力家は多いんです。

まとめ

勉強すればいい点が取れると嬉しいくなり、更に高みを目指す。
これは稼ぐことにおいても同じです。
一度稼ぐことができたならば、更に稼ぎたくなるでしょう。

格闘ゲームに例えると私も昔ありました。
私にはライバルがいました。
彼を倒すにはどうすればいいんだろう?
そうだ、難しいけど新しい高火力コンボを覚えよう!
そしてひたすらコンボの練習。
新コンボを習得し、ライバルを高火力コンボで倒しました。
そしたらすぐに彼も対策をしてくる。

お互いを高めるライバル、努力し合って強くなる!
ですので私がもし一緒に仕事をするパートナーを選ぶなら、努力家を選びたいです。

余談ですが、格闘ゲームで雑魚狩りをしている人はストレス解消しているのだと思います。
会社で溜まったストレスを雑魚狩りで楽しむ(笑)
同ランク帯で対戦して負けるとストレスが溜まりますからね(笑)