プロならタダでも手抜きはNG

仕事関係
スポンサーリンク

私は過去に何度かツイッターでフライヤーの作成を依頼されたことがありますが、全て無償で受けてきました。
イベントでお世話になっている人です。
そして自分のデザイン能力の向上という理由もありまして、無償で作成してきました。

無償とはいえ決して手抜きをすることはありませんでした。
依頼を引き受けたからには手抜きをせずに最後まで納得いくまで仕上げる!
これはでプロと仕事をしている私の中の常識でもあります。
ブラック企業で社員として働いている場合は多少手抜きOKです(笑)
あまり重要でなない仕事までも全力でやる必要はありません。

ですが過去にこのようなことがありました。

手抜き

私がとある活動をしている時の出来事です。

「無償でこのイラスト書いてあげる」と、とある人から連絡が入りイラストを書いてもらうことにしました。

ですが出来上がるまでにめちゃくちゃ時間がかかりました。
無償なのでしょうがないです。
ここまでは分かります。
ですが・・・。

未完成のまま納品されました。

このイラストはとある商品のイラストとして使用しなければならないのですが、着色が不完全でした。

「手」の部分の着色ができておらず、仕方なく「手」の部分を隠して商品のイラストを使うことにしました。

後日・・・。

私

この絵師さんに着色ができていないので、着色するように伝えておいて

と、その絵師さんと親密な関係にある人に連絡しました。

ですが全く連絡が来ず・・・。

ですがこのイラストは気に入っていたので、様々なイベントのフライヤーデザインにも使いました。
もちろん、未完成の「手」の部分を隠して使っていました。

すると・・・

「イラストはあんまり勝手に使って欲しくなかった、イラスト製作者の名前くらいはフライヤーに入れておいて。」

私

納品したでしょ・・・・・。あの・・・いや・・・なんでもない・・・。

未完成品を納品だし、使用条件等なにも聞かされていません。

そして最も酷かったのが・・・。

数日後。

「次回イラスト分は商品価格の何%かをイラスト利用料としてもらいたい。」

私

次回の商品はイラストではなく写真を使います

とお断りしました。

お金が発生する大事な商品、無償だからといって手抜きをしていいわけではありません。

私はタダにケチを言うことはしないのですが、さすがにお金が絡むことになるといい加減にされては困ります。

お金をもらうプロなのであれば、無償でイラストを書いたからと言って手抜きはしてはいけません。
相手に迷惑です。

プロ意識のないプロはときどきいます。
タダだと仕事がいい加減になっちゃうんですかね?
ですので今では全てお金を払って仕事を依頼するようにしています。

私の場合は無償でもフライヤー製作を受けます。
自分の能力向上のためもありますが、「ありがとう」を言われるとうれしいですね。

グダグダ

過去にも1回、最近も1回あったのですが、ときどき「グダグダ」な人がいます。
前項目で書いた人もそうですが。

今回書く内容は仕事を依頼されたとき「有償」のケースです。

とある依頼をしたのですが、「今月ちょっと忙しい」。
ということでしたので、相手の都合に合わせて翌月の上旬頃にその人と会って仕事の依頼をしました。

仕事を依頼してからいつまで経っても連絡が来ず。
私はその依頼を断りました。

私は依頼を引き受ける際はこのように考えています。

依頼を受けたのであれば依頼主とこまめに連絡を取り、納品予定日や進捗状況の連絡をしなければならない!

私は仕事を依頼された場合、これができます。
最近ではフライヤーのデザインを受けた際も先方との連絡をこまめにしていました。
あ、もちろん無償です。

「何かお礼をさせてください」と言われてので、会った時はジュースでも奢ってくれればOKです。

あまりにも長い時間連絡がないと、依頼を受けた側は「どうなっているのだろう?」と不安に思います。

この依頼は4万~5万ほどだったのですが、私はココナラで他の人に依頼をし、8000円でしてくれました。
納期も早く、クオリティも良かったです。

ちなみにビジネスでは・・・。
メール連絡⇒急がない用件 ⇒24時間以内に返信(土日祝以外)
電話連絡⇒急ぐ用件⇒着信があったらすぐに折り返しの電話が必要
です。

まとめ

・未完成品を納品
・連絡を怠る

このようなことをしていると、例え頑張っていたとしても自らチャンスを逃します
取引先を失うことになります。

お金をもらうプロならプロらしく働かなければ将来は既に見えています。
逆にプロ意識を持つことでどんどん成長していきます。

ですので依頼を引き受けた際手抜きをせず全力でしましょう

手抜き工事とかほんとありえませんよね。

冒頭にも書きましたが、ブラック企業で社員として働いている場合は多少手抜きOKです(笑)
あまり重要でなない仕事までも全力でやる必要はありません。