資産家が投資を惜しまない4つのこと

仕事関係
スポンサーリンク

タイトルの通り、この4つはなんだと思いますか?
実は私も知らず知らずの内に実践していました部分もあります(笑)

今日は私が実践しているこの4つの投資について書いていきます。

健康

私は5年以上前からジムに通って運動しています。
予想以上に筋肉が付いて体重が増えてショック!なんてことも最近ありました(笑)
筋肉は体の引き締め効果がある?ので、体重が増えていても昔ほどブクブクとしてないです(笑)

稼ぐためには健康でなければなりません。
職場のタバコの副流煙が原因で体調を崩し、2ヶ月ほど長期入院して無職になった大変な時期もありました。

家庭を小さな会社と例えてみましょう、稼いでいる父親(社長)は絶対に病気で倒れてはいけません。収入がストップし、治療費にお金がかかり、家族に迷惑をかけてしまいます。

会社も同じで、社長が倒れると・・・
なので健康のためには投資を惜しみません。

もしあなたの会社の社長がタバコを吸っていたら・・・書くまでもありませんね^^;

私が今勤めている会社に「健康診断はないの?」とクレームを入れたことがあるのですが、する気はないそうです。
これは労基法違反、会社は従業員を健康に働かさなければなりません。

情報

情報はお金で買います。
実はこれ、私もよくやります。
例えばネットで探せば情報はたくさん出てきます。

最近ではあるビジネスで成功している人のnoteを購入しました。
実績のある方がnoteを書いているので、とても説得力があり勉強になりました。
価値があると感じた情報はお金を払ってでも購入し、知識を得ます。

本を買うのも同じですね。
ネットでは知りたい情報だけをピンポイントで検索して知識や情報を得ることができます。
これが本の場合、いろいろな情報が載っているので、知りたい情報プラス知らなかった情報をたくさん学べます。

もし息子が「この本読みたい!」と言ったら是非買ってあげましょう。
そこで「金がないから我慢して!」と言ってしまうような親は、息子に投資していない証拠でもあります。

子供の頃にたくさん本を読む!というのはとても大切なことです。
私はゲームと漫画ばかりでした(笑)

子は親の鏡と言います、親が「本を読むメリット」を知っているのと知らないのとでは、これは子の人生に大きく影響すると思います。

年収は子供の成長に比例する、貧乏はずっと貧乏、金持ちはずっと金持ち、ということはよく言われています。
これはきっと「子供に投資をするorしない」なんでしょうね。

勉強

はい、私は勉強が大嫌いでした(笑)
しかし「稼ぐための勉強」は好きでした。
勉強は学校で学ぶ勉強だけではありません(^^ゞ

勉強への投資、これも非常に大事です。

私は独学が大好きでした。
独学は本を買えばできますが、成長するのに非常に時間がかかります。
今思えば、お金を払って誰かに教えてもらったほうが早かったのでは?と後悔する部分もあります。

例えば「会計を勉強したい!」という人がいたら、私は迷わず会計の学校に行かせます。
勉強して知識を得ることに投資をします。
その知識が後の人生で役に立ちます。

勉強して得た知識やスキルは後々利益を生み出します。
勉強しなかったら・・・

大卒は必須か?という話もよくあります。
医者や弁護士などになりたい場合は大学卒業が必須ですね。

もし履歴書を見て採用したくなるような心に響く学歴は「 早稲田、慶応、東大、明治 」だと思います。
それ以外の学歴は微妙なのではないでしょうか?
もし私が面接官だったら、このような学歴を見ただけで採用したくなります。
高学歴は真面目で努力家というイメージがあります。
逆手に低学歴は遊んでばかりで勉強をしていない・・・。
私ですねΣ(゚д゚lll)

大金を払って大学へ行くメリットはなんなのか?
学歴社会において「大卒が必須」という会社があることでしょうか。
あと中卒よりも高卒、高卒よりも大卒と学歴社会は大卒が良い!と感じてしまう幻想。
ですが、働くことにおいて本当に能力があれば中卒高卒大卒は関係ないです。
一部例外はあると思いますが、稼ぐ能力は学歴を超えます。

大金を使って大学へ行く(遊びに行く)必要はないんじゃないでしょうか?
大学へ行くためのお金、それを自分の得意分野を伸ばすための自己投資やビジネスとして使うのもアリかなと思います。

学校だとお金を払って勉強します。
ブラック企業へ入社し、あえてこき使われて本気で働き、お金をもらいながらスキルを伸ばす!という方法もアリです。
ブラック企業反面教師として学びを得ることのできる最高の場でもあります。
起業を目指している人にも役に立つと思います。
労基法に違反してるな、人に指示するのが下手くそだな、など。

余談ですが、海外の大学は入学は簡単で卒業が激ムズです。
日本とは真逆です((((;゚Д゚))))

人脈

人脈のためにはお金を払います。
これはどういうことか。
いろんなケースがあると思います。

稼げるタイプには「一匹狼タイプ」が多いですが、ある程度人脈もあります。
無駄に群れないということですね。
私がそうです。

私の場合は、この人だ!と思うようなビジネスパートナーを見つけた場合、食事などに誘って奢ったり(投資)します。

一匹狼とはいえ自分でできる仕事の範囲にも限界があります。
そこで・・・
「自分にできないことができる人」です。
例えば仕事でイラストが必要、だが自分でイラストを描くことができない。
そういう時の人脈。
自分の専門外のことは他のプロの人に外注をしてイラストを書いてもらいます。

自分の得意を伸ばし、自分の不得意な部分は他の人に任せる。
その不得意な部分は、その人の得意分野。
これがビジネスが成功しやすい方法だと思っています。

まとめ

信頼度の高い情報を集めるには信頼できる人脈が必要。
信頼できる人脈は信頼できる情報がもたらされます。
もたらされた情報がに判断をくだすのは自分も勉強が必要。
人脈を使って自分も勉強。

学校の勉強だけをしていたらサラリーマンになります。
ですので、今後は自分で稼ぐ方法を見つけた人が生き抜く時代になってきます。

成功者の言うこと全て鵜呑みにして信じてはいけません。
あくまで成功事例として聞き、いろいろな所からいろいろな知識を取り入れることによって自分の価値観を見つけ、成長して、稼ぐ術を身につけて成功するんじゃないか?って最近思います。

勉強しなくても上手く稼げました!楽しく生きて楽しく稼いでます!
と言う人がごく一部いますが、感化されないようにしましょう。
真似しても成功する確率はとてつもなく低いです。