ヤフーショッピングのPRオプションは無駄 効果ナシ

ネットビジネス
スポンサーリンク

今回の記事はヤ○ーショッピングのネット通販の運営で役に立つ記事です。
あんまりこのやり方を広めたくないので、一部○で伏せて検索で引っかからないようにします(笑)
商材によるかもしれませんが、もし試してみて効果があったなら幸いです(・∀・)

あくまで私の成功事例です(^^ゞ

それと私は文章を書くのが苦手ですので、あらかじめご了承ください(笑)

まず簡単に自己紹介

私は2004年頃からヤ○ーショッピング(以降ヤフショ)の運営管理の仕事をしています。
最初は腕時計とアクセサリーのネット通販会社に就職して運営知識を得ました。
いろいろなネット通販会社に転職しましたが、現在またヤフショの運営管理をしています。
ヤフショに関する運営テクニックならおまかせください(たぶんw)

P○オプションの問題点

P○オプション(以降Pオプ)は商品に対して1%~30%の料率を設定することにより、検索で上位表示できる機能です。
1000円の商品にPオプ1%を設定すると10円の利用料(広告費)がかかります。
1000円の商品にPオプ30%の場合は300円。
Pオプの料率設定が高いほど検索で優遇されます。

販売している商材にもよりますが、Pオプの問題点を書いていきます。

問題点1

設定料率が高いほど1個の商品に対して利益が少なくなります。

問題点2

おそらくほとんどのヤフーの担当社は「Pオプは全品7%にしてください」と勧めてくるのではないでしょうか?
Pオプを設定しなくても十分に利益が取れる商品までも7%分の利用料を支払わなくてはなりません。
ですが「Pオプ7%にしたところで他のお店も7%にしてるので、検索で埋もれるだけ」と私は考えています。
その7%の利用料はお金を捨てるのと同じ行為だと思っています。

問題点3

「Pオプを設定しても売れていない商品を調べて、その商品の設定料率を上げよう」と最近のセミナーでありましたが、売れていない商品に魅力がなければどんなにPRを高く設定しても売れません。
もちろん売れるようになる商品もあるかもしれませんが(^_^;)

問題点4

あるBIGキーワードで検索したら、実際に検索1ページ目に並んでいる商品はレビューの少ない売れてなさそうな商品です。
検索のデフォルトが「おすすめ順」になっていますが、これはPオプの設定料率が高い商品だと思われます。
検索結果を見たあとに「レビューの件数が多い順」に並べ変えてみてください。
レビュー数が全然違います。
「おすすめ順」の検索結果に表示されるべき商品は、高評価で販売実績のある商品であるべきだ!と思っています。
Pオプで無理矢理上位表示させた商品は、あくまでお店側の「オススメ」です。
セールしても売れない商品には魅力がないので売れません、そんな商品を上位表示させて見せても誰が買うでしょうか?
私のお店の場合、Pオプを高く設定すると、転換率は下がります。
ヤフショは出店料無料なので、Pオプでお金を回収したい気持ちはわかりますが(笑)

ちなみに私は3年前からPオプは効果がないと見抜いています。

ヤフショの言う通りにすると利益がなくなる

当然ですが、担当者はこちらの利益の事を考えて情報を提供しません。
あくまで売上の数値しか見ていません。
セール広告があります、Pオプ使いましょう、アイテム○ッチを使いましょう、これでは利益はとれません。

ですので、自分の店に合った方法で広告を使うべきです。
例えば、高単価の商品にPオプを使うとごっそり利用料を取られるので、アイテム○ッチがおすすめです。
低単価の商品はPオプにしたほうが利用料が安く、アイテム○ッチにしてしまうとクリックばかりされて利用料が高くなってしまいます。

私の失敗談を1つお教えします。
10年以上前にレディースシューズの楽天店舗を運営していた時のことです。
楽天担当が広告を勧めてきました。
「新規出店者を紹介する広告あります、10万です!」
私は上司と相談し、広告を買いました。
そして、見事に騙されました。
アクセスはほとんどありませんでした。
失敗した理由は・・・
・レビューがゼロ
・無名ブランド
新規出店で広告を買って集客をしようとしている人は、慎重に広告を選んでください。
担当の言うとおりにしても売上は上がりません。

設定料率は1%でOK

PRに頼らずにどう集客すればいいのか?

私はPオプ設定を1%にしています。
1%の特典として、会員向け二重価格が使えます。
この機能は使えるので設定は1%にしておきましょう。

そして私はPオプ1%でも集客をして売上を伸ばすことができました。
Pオプ1%でも複合キーワードなどである程度検索上位にいれば問題ない!と個人的に思ってます。
BIGキーワードで上位表示させよとするから高い料率を設定しないといけないんです。

やっとここから本題です(笑)
広告に頼らずに集客して売上と利益を伸ばす方法。
ヤフショが盛り上がる時期(プレミアム会員セールや5のつく日)に合わせて、自社でもセールをする。
⇒ヤフショが勝手に集客して盛り上げてくれます。

・セールは「会員向け二重価格」ではなく、「通常の二重価格」にする。
⇒ヤフショのプレミアム会員セール時でも「通常の二重価格」でも大丈夫です。

・セールのやりすぎは良くないので、なるべく値下は短期間で。
⇒安物買いのお客さんはデメリットが多いです。
なぜか?はググってみてください(^_^;)

・セールをすると販売実績ができて検索で有利になるメリットがある。
⇒レビューとか付きやすくなりますが、安売りすると客質が低下しますので、クレームがでないように注意が必要です。

お客さんが求めているのは「セール品」である場合が多いです。
一部例外はあると思いますが、今の時代はほとんどそうだと思います。
値下のしすぎは利益を削るのでよくありません。
Pオプ7%+セール価格で販売すると利益が残りません。

どうすればいいか?
ではPオプを1%にしてみましょう。

検索結果でセールをしているとお客さんがわかれば、クリック率は高くなります。
クリックされるということはアクセス人数が増えます。
セールをすると転換率も上がる傾向にあります。
ですので広告費として使うPオプでの集客が不要になります

商材にもよるかもしれませんが、是非一度お試し下さい。
やってみる価値あると思います。
効果がなければすみません(^_^;)
効果がでれば幸いですヽ(*´∀`)ノ

PR利用分は利益にしてしまいましょう。

裏ワザ

ヤフショには「販売期間」という設定項目があります。
2019年9月10日~2019年9月20日と販売期間を設定したとします。
9月10日になる前にPオプを全品30%にしたらどうなるのか?

なんと30%設定が適用されます。
つまり、販売前の買えない状態で商品を最大限にアピールできます。

そして2019年9月10日になる前にPオプ設定を1%に戻します。
すると、反映ラグで数時間の間は検索結果にはPオプ30%設定が残るため、数時間はPオプ1%で上位表示ができます。

昔よくしていました。
セール開始まで販売できないというデメリットはありますが(^_^;)

今はどうなっているのかわからないので、自己責任でお願いします(^_^;)

まとめ

ネットでPオプについて調査をしていても、やはり1%でOKという人は多いです。
私もそう思います。
みなさんは無駄なPオプ利用料をヤフショへ支払っていませんか?

Pオプ依存になる前に、是非一度1%設定を試してみてください。
私の会社はPオプ依存で、Pオプ1%設定で実績を出したにも関わらず、在勤7%に戻されました。
結果はもちろん効果ナシでした。
商材によるかもしれません。
アクセスは減ると思いますが、転換率が上がれば無駄な経費を使って無駄な集客をしていたということになります。
周りがPオプPオプと言ってやり合いになっている場合、こちらから引いて検証してみるのも一つの手段です。
押してダメなら引いてみろ、ですね。

あくまで私のPオプの使い方ですので、商材によって合う合わないがあると思いますので、もしこの方法で上手くいったなら幸いですヽ(*´∀`)ノ

「Pオプは徐々に効いてくる」という話もよく聞くのですが、ある一定の売上になると、そこから伸びません。
理由としては「他店がPオプを高く料率を設定した!」などがあると思います。
それに合わせてこちらもPオプを高くすると・・・これは「値下競争」と同じです。
そして資金のある店が勝ちます。

当たり前ですが、利益の高い会社が会社を継続できます。
昔腕時計の通販会社に勤務していましたが、最後倒産しました。
薄利多売に徹底していたからです。

このブログはブラック企業の体験談、稼ぎ方、稼ぐ思考、その他役に立ちそうな情報を私の経験を基に書いています。
ネット通販の運営についての記事も時々書いていこうと思います。