関わるべき人

知っててお得?
スポンサーリンク

前回の記事で関わってはいけない人はどういう人かを書きました。
今回は関わるべき人の話です。

もう一度前回と同じことを書いておきます。
※決して文字数稼ぎではございません(笑)

人生を生きていく上で人と関わらないということは不可能です。
私は女装、コスプレ、ヲタ芸、地下アイドルイベント等の趣味でたくさんの人と交流をしてきました。

私が共にイベントを楽しんだり交流した人は、100人は軽く超えていると思います。
中には詐欺師(神戸アニスト)もいました((((;゚Д゚))))
そんな中、今でも繋がりを持っている人はたったの1人です。

文章では伝えたいことを逆に悪く捉えられて伝わってしまうことはよくあります(^_^;)
特に私は文章を書くのがヘタクソす。
ですので軽い気持ちで読んでください、よろしくお願いします。

前向きな人(ポジティブ)

陰口が多すぎる人は関わってはいけないと思っています。
現在私が勤めている会社にそういった人がいます。
私はポジティブ思考になってから考え方がいろいろ変わりました。
仕事中、私の隣で周りが愚痴や悪口、雑談などのおしゃべりをされ続け、私は病みそうになりました。
今では会社内に個室をもらい、仕事をしています。
好きな音楽を聴きながら仕事をしていますヽ(*´∀`)ノ

せっかくですのでお伝えします。
ひとつ皆さんにしてほしいことがあります。
陰口を言わず、逆に人の良いところを褒めるような陽口を、本人がいないところでしてみてください。
悪口は連鎖しますが、良い噂も連鎖します。
「○○さんが永井さんの悪口言ってたよ」より
「○○さんが永井さんを褒めてたよ」と、第3者から聞くとどうですか?
是非実践してみましょうヽ(*´∀`)ノ

自分より高いスキルを持っている人

何度もこのブログで書いていますが、全ての記事を読まれるなんてことないと思ってるので書かせてください(笑)
決してブログのネタに困ってるわけではありません(笑)

自分より高いスキルを持っている人の側にいると、見習ってスキルを盗んで自分のモノにできます。
いけない行為が「こいつ俺よりデキるから邪魔してやろう」というネガティブです。
「この人を目標にして自分もできるようになろう!」という前向きな姿勢が大事です。

私は一応社内ではぶっちぎりで仕事できますが、他社へ転職すると全く通用しないこともありえます。
若い人はまず現在勤めている会社で実力を身に付け、転職して更なるスキルアップを目指してみてください。
サラリーマンでは一生稼ぐことはできませんので、フリーで生きていくならまずはスキルを身につけてからです。
早い段階で一人でも稼いでいくことのできる実力を身につけることをおすすめします。

お金の話をする人(ノウハウてんこもり)

またまた(笑)
何度もこのブログで書いていますが、全ての記事を読まれるなんてことないと思ってるので書かせてください(笑)
決してブログのネタに困ってるわけではありません(笑)
こちらの記事に詳しく書いているので、よかったらお読みください。
こちら

稼いでる人や稼ぎたい人はお金の話をする傾向にあります。
ですので知り合いの中に1人くらいは、こういった人がいると良いですね☆

稼いでいる人に嫉妬して「こいつを叩いて邪魔してやろう」という人が100人中1~3人くらいはいると思っています。
最低の行為ですので、しないようにしましょう。
最近ではやりすぎたアンチ行為をする人から法的に数10万~数100万奪取できます。
表立って努力している人に対してアンチ行為をする人はそれなりの覚悟をしておいたほうがいいですね。

稼ぐことで成功している人

稼ぐことで成功している人の話は、とても役に立つ話が多いです。
私がこのブログで書いていることなんて比にならないくらいだと思います。

例えば
・年収5000万の人
・年収1000万の人
稼ぐ話を聞きたいのはどちらですか?
もちろん前者です。
と、これが現在の私と年収何千万も稼ぐ人との考えが比にならない理由です(^_^;)

私も年収5000万とか稼ぐようになったら、考え方も変わってくると思います。
そして数年後に自分のブログを見直したとき「これは違うよな!」と感じるはずです。
この前も書きましたが、「人は今現在の考えと数年後の考えは生きてきた環境によって変わります。」です。
何も変わらないと何も成長していないのと同じですのでコワイです(笑)
ほんの数日で考えがコロコロと変わっちゃう人は信用できません(笑)

まとめ

付き合う人の中には、もちろん遊び仲間とかいてもぜんぜんOKだと思ってます。
私もいます(^^;)
複数の人と付き合う中で1人くらいは「関わるべき人」と繋がっておけば、自分にとってとてもメリットがあると思います。

前回の記事で書いたように、あまりにも付き合う人が多すぎると、自分の貴重な時間とお金を浪費します。
ただ、いろんな情報源を得たりするメリット、いろんな考えの人がいるなーとか、人を見る目を鍛えたりとか等のメリット等がありますが(^^;)
まぁ、ある程度情報はネット上で見つけることはできますが(^_^;)

前回読んでない人もいるのでもう一度かきます。
※決して文字数稼ぎではありません(笑)

自分の能力アップのため、できる人の意見を聞きたい、勉強したいなどの理由であれば、そのコミュニケーションはやるべきです。

私は昔たくさんの人とかかわっていましたが、メリットがありました。
・ある程度会話ができるようになったこと
・女性と会話ができるようになったこと(笑)
・女装することで度胸が付いた
他にもたくさんあります。

コスプレを通じて女性と会話できるようになったのは自分の人生にとってすごーーーーーーーーーーーーーくデカいです(笑)
※「ーーー」は文字数稼ぎではありません(笑)

今では自分の時間を家族と稼ぐために大切に使いたいので、人との関わりは最小限にしています。

もちろん、自分にメリットがあるような人には会いにいきたいですよ。
お金を払って、あるプロの講演会を聞いて、意外なところで彼の話が役立ちました。