DIY工具やペット用品のネット通販サイト

ブラック企業体験談
スポンサーリンク

まず前職を辞めたり理由

私が現在勤めている会社、実は再入社しました。

私は2年ほど前に現在勤めているブラック企業を退職し、DIYやペット用品のネット通販サイトをしている会社へ入社しました。

辞めた理由は以下になります。
・バイトからの社員登用で月給制になったが、社会保険や厚生年金など最低限の福利厚生がなかった。
・社員は病欠したら休日出勤をしなければならないことを初めて知った。

これが主な原因です。
会社側は私はガンを患っている妻の面倒を見ていることを知っています。
ですので社会保険に加入させてくれないというのは絶対に許されませんでした。

私

固定給○○万はいいのですが、社会保険と国民年金の加入はできないのですか?

上司
上司

ないよ、キミはいろいろ急ぎすぎ、物事には順序がある、まずは固定給○○万で次は社会保険ね、んでその次は厚生年金ね。

私

社会保険加入させてくれるまでどのくらいかかりますか?

上司
上司

2ヶ月くらいかなー?わからん。だから物事には順序がある。

と、このようなことがあり、私は転職することにしました。

詳しくはこちらの記事をお読みください。
社員登用の注意点【ブラック企業体験談】
こちら

面接

退職してからの就職活動は収入がストップするので非常にマズイです。
ブラック企業なので雇用保険なんてありませんでした。

私は定時ピッタリに退社し、面接を受けに行っていました。
内定をもらい、職場が決定し、退職届を出しました。
もちろん止められましたが、お断りしました。

入社

今までの通勤時間が往復2分だったのが、新しい職場は往復2時間もかかりました。
久しぶりの朝の電車通勤でしたが、すごく大変でした。

ちなみに社長は外国人です。

仕事内容

DIY工具やペット用品を販売しているネット通販会社に入社しました。
他にカー用品やスマホグッズも販売しています。

主に撮影、商品ページの作成、デザインを担当し、出荷業務もしていました。
接客である電話やメール対応は面接の際に苦手であることを伝えていたので、その仕事は他の上司がしてくれることとなりました。
この会社に入社してよかった点は、工具やペット用品、他にはスマホ用品やカー用品の出品をすることにより、デザインスキルの幅が一気に広がりました。
ここでデザインに携わったことで大きくレベルアップできました。
苦手なことはあまりせず、出荷作業はありましたが私の得意なことだけを集中してやらせてくれる良い職場でした。

出荷業務が大変だったのを覚えています。
梱包は箱や紙袋に入れて終わり!ではなく、プチプチを大きめにカットして、それを商品に包装していました。
透明なのでもちろん中身は見えます(笑)
エコ包装とか言ってましたが、箱や紙袋の費用を抑えるためにやってました(笑)
工具ですので、とても重量のある商品の出荷作業は大変でした。
ヘタするとギックリ腰になります。
私は軽いペット用品とカー用品ばかりしていました(笑)

同時に入社した人

同期で私と年齢が同じ人がいました。
彼も私と同じでWEB担当として入社しました。
口達者でWEBに関する知識はそこそこあったのですが、
デザインスキルがとても酷かったのを覚えています。
そうです、「過去の私」と同じです。
私は「お前のデザインは気持ち悪い!」「基本から勉強しなおせ!」とプロ上司から言わたことがあります。
そして必死に基本から勉強しました。
彼ののデザインスキルはまさに「基本を無視したデザイン」だったのです。
もし私が必死で勉強していなかったら、彼と同じでした。

過去記事にも書きましたが・・・。

社長
社長

永井くん、彼にデザインのテストをさせたい、なにかデザインの問題を作ってみて。

私

了解しました。ただ、私がこのテスト問題を作ったことは秘密にしておいてください。

商品ページのメイン画像(1枚目の画像)を作るテスト問題を彼にやらせたのですが・・・。
他社の商品画像の文字部分を切り抜いて丸パクリしました(笑)

デザインを真似してテクニックを学んで自分のモノにするならわかりますが、丸パクリを続けると全く成長しません。

あと遅刻常習犯でした。
社長は呆れていました・・・。

騙されたボーナス

働きやすい職場だったのですが社長に問題アリでした。
彼は完璧主義者でした。
そしてなんの前触れもなく突然怒り出すこともありました。

ここはこうした方がいいですよ?と提案したら逆に怒ってきました。
「落ち着いてから後でお話しましょ」と伝えたらその通りにしてくれましたが(笑)

そしてボーナスです。
社員4人の前で前でこのように発言しました。

社長
社長

冬のボーナスは150万円を社員4人に分配します。

そして楽しみにしていたボーナスを確認すると・・・。

10万円!∑(゜∀゜)

他の社員にボーナスのことを聞いてみると・・・。
150万なんてウソでした(笑)
私は担当店舗の売上を2倍にして社長を認めさせたのですが(笑)

なぜボーナスがたった10万円だったのか?
推測ですが以下の2点になります。
・来客時はいつも住宅ローンの話をしていた
・車のローンの話もしていた

事務所は1室のみで、会議室はパーテーションで仕切られていました。
ですので声は従業員に丸聞こえです。
現に忘年会で社長は新しい車に乗ってきました(笑)

従業員へ払うボーナスが惜しくなったのでしょう・・・。

社長の教えてもらう態度

過去記事でも書きましたが、こちらでも書きます。

私が仕事で簡単な動画のつくり方を社長に教える機会がありました。
その時の社長の態度がとても人から教わる態度ではありませんでした。
・深く椅子に座る
・股を大きく開く(全開)
・腕を組む
・メモを取らない
私が教えている最中にこのような態度をとられました。
横で見ていた同僚も「あれはないわ!」と言ってました。

辞めた理由

辞めた理由は
・お給料の面(ボーナス)で騙された
・社長との人間関係
とこの2点です。

私含め新入社員は3人でしたが、3人とも辞めました(笑)

この会社に勤めている間、実は1つ前の職場、現在私が働いている職場ですね、ここに月に1~2回ほど午前中だけバイトとして手伝いに行ってました。
私が辞めてから売上はダダ下がりでしたね。
ここの上司に「ボーナスを騙された」ことを相談すると「ウチに戻ってくるか?」と言ってくれました。
私の実力を認めているのでしょう。

私はこの会社を退職し、1つ前の会社にある条件を伝え、再就職することとなりました。
その条件の1つが「就業規則」を作ることだったのですが、2年以上経った今も作ってくれません。
その間5回は就業規則について話をしているのですが、ブラック企業は正しい就業規則を作ることができないのでしょう(笑)

あと社会保険、厚生年金の加入など。

そして最低限の手取りの給料。
会社はこれに応じました。

ですが最近、

雇われ社長
雇われ社長

住民税は会社で負担しないといけなくなってん

私

え・・・。

雇われ社長
雇われ社長

もうゴリ押しできないの、給料から天引きしとくわ

住民税会社負担の義務を放棄していたのですね。

再入社時に最低限の手取り額の条件を伝えたのですが・・・手取りの給料が減りました(笑)

まとめ

私のように10回以上転職する人なんてほどんどいないでしょう(^_^;)
いままでいろんな社長を見てきました。
その殆どが従業員をこき使うタイプでした。
従業員の家族のことまで考えてプレッシャーを感じながら会社経営をしている社長なんて殆どいないです。

サラリーマンは人生を会社にささげるのと同じです。
稼げるのはサラリーマンのもうひとつ上の「商売人」です。
「商売人」で成功すると、社畜を抜け出すことができます。

自分できていくためには自分で「商売」を覚えるしか方法がありません。
それが会社経営者、インフルエンサー、YouTuberだったりします。

群れを会社、一匹狼を商売人と考えると、稼げるのは一匹狼タイプです。
一部例外はあるかもしれませんが(^^ゞ