クレジットカードのメリット

知っててお得?
スポンサーリンク

先日「クレジットカードのメリットってなんですか?」と聞かれました。
まず私が思いついたのがポイントです(^^ゞ
今日はクレジットカードを持つことのメリットとデメリットを書いていきます。

ネットでの買い物

クレジットカードは1枚持っておくと便利です。
ネット通販で商品を購入する決済方法に、
・銀行振込
・商品代引き
・コンビニ払い
・クレジットカード決済
などがあります。

ちょっと話は脱線しますが、1つずつ見ていきましょう(笑)
べ・・・別に文字数を稼ぐ為とかじゃないですよ((((;゚Д゚))))

銀行振込の場合
商品代金を販売者の口座へ振込み、販売者が入金を確認してから発送します。
ネット通販は年中注文はできますが、土日が休業日の場合が多いです。
金曜日の夜に注文をした場合、販売者から振込先のメールが届くのが月曜日の朝になります。
ですので「はやく商品を届けてほしい!」という人にはおすすめできません。

商品代引き
商品代引きは配送業者が荷物を届けに来てくれた際に商品代金を支払います。
ですので、いつでも代金を支払えるようにお金を準備しておかなければなりません。
※できるだけお釣りのでないようにしておいてあげてください(^_^;)
商品代引きには「代引き手数料」があり、購入者がその手数料を負担しなければなりません。
送料+代引き手数料、だいたい1000円前後になると思います。
「商品代金より高い!」ということにもΣ(゚д゚lll)

コンビニ払い
コンビニ払いには「前払い」「後払い」の2種類があります。
前払いの場合、お店からメールで届く決済の案内に従って支払い、お店が支払いを確認したら発送されます。
後払いの場合は、お店が先に商品を発送し、後日送られてくる決済の案内に従って支払いをします。
わざわざコンビニに出向いて決済を済ませるという手間があります。

たまに「コンビニ払いを選んだのに商品が届かない!」というクレームがあります。
これは、客がよく決済についての説明を読んでいないケースです。
「コンビニ前払い」を選んでいるのに商品が届くわけありません。
「前払い」「後払い」はお店によって違うので、ややこしいですね。

中には「コンビニ後払い」を選択して商品代金をいつまで経っても払わない客もいます(笑)
支払いの延滞は信用問題に関わります。
そういう客ってたぶんブラックリストに載ります。

クレジットカード決済
通販で買い物をする場合、商品をカートに入れて購入し、あとは届くのを待つだけなので非常に便利です。
私の場合ネットで買い物をするならクレカ一択ですね。

ポイントが溜まる

水道光熱費、携帯電話の支払い、通信料などをクレジットカード支払いにしておくと便利です。
ヤフーカードの場合はTポイントが貯まります。
ヤフーでETCカードを作れば、これもTポイントになります。
でもTポイントってPAYPAYになったのかな?
私は知らないので、詳しくはググってください((((;゚Д゚))))

楽天カードの場合は楽天ポイントが貯まります。
ですが私はアンチ楽天なので(笑)ヤフーカードにしています。

あと、どこでも買い物しても「ポイントポイント」とうるさい世の中にうんざりしています。
お金がたまらない人の特徴は「財布の中にポイントカードばかり入れてる」というのがあるそうですΣ(゚д゚lll)
あなたは大丈夫ですか?((((;゚Д゚))))
ネットのポイントだけで十分です(^^ゞ

海外旅行

海外でもクレジットカードを使うことができます。
財布とクレジットカードは一緒の財布に入れておかないようにすることをお勧めします。
財布を盗まれて無一文になった!という場合、クレジットカードがあるととても助かります。
クレジットカードを盗まれた場合はすぐにカード会社に連絡して、カードを使えなくしてもらいましょう。

分割払いができる

今月ちょっと買い物をしすぎた、支払いの負担をラクにしたい!
という時に分割払いがあると便利です。
ですが分割回数が多いほど金利が発生したような記憶があります。
私は分割は使わないので^^;

自分の収入以上の買い物ばかりすると貯金はたまりませんのでご注意ください。

リボ払いには注意

リボ払いは絶対にやめましょう!
これはもう100%しないほうがいいです!

リボ払いとは、例えば10万円の買い物を買ったとします。
分割払いとは違い、「毎月の返済額は5000円」と決めることができます。
※カード会社によって違うかな?
お金がないときにこれだけ返済額が安いと便利ですよね。

ですが10万円の返済まで20ヶ月もかかります。
ここで注意しないといけないのが、「金利が超高い」です。
5000円に加え、金利という手数料を支払わければなりません。
返済の残高が10万円の場合、金利は・・・((((;゚Д゚))))
※よく知らないのでググって見てください(^_^;)

返済の残高が少なくなればもちろん金利も下がりますが、確実に言えるのは、
リボ払いで買い物をするととんでもないことになります。

お金の管理ができない人は注意

カードは無駄遣いの多い人は使うべきじゃないです。
そしてカードでなんでもかんでも決済するのは止めましょう。

毎月給料をもらい、カード請求で給料を殆ど持っていかれるという人もいます。
クレジットカードは便利ですが、先ほど書きましたように、自分の収入以上の買い物をしないように注意しましょう。

支払いを何度も延滞すると、金融機関が共有している「ブラックリスト」に載ってしまいます。
家や車のローンができなくなったり、新しく作るクレジットカードの審査も通らなくなります。

まとめ

クレジットカードば便利ですが、リボ払いのように使い方を誤ると大変なことになります。
また、クレジットカード情報をネット上で盗まれて、海外から知らない請求がきたりもします。
カード会社が「この請求はおかしくないか?」と電話してくれてカードの利用を中止してくれるケースもあります。

なんか楽天ペイ、モバペイ、ラインペイ、ペイペイ株式会社、カトちゃんペイ、ペイペイうるさい世の中(笑)
ポイントがお得がどうかしりませんが、私は現金とクレジットカードだけでOKです。
少額のポイントのことを気にするより、稼ぐことを考えた方が断然トクだと思ってます。