実績は人を納得させる

仕事関係
スポンサーリンク

人を納得させるには実績が必要です。
ではなぜ実績が必要なのかを書いていきます。

ネット通販の場合

ネットで何か検索して商品を探す場合、例えば型番で検索すると同じ商品を扱っている店舗がズラリと検索結果に並びます。
このように同じ商品が複数表示された場合、販売価格にもよりますが、ほどんどの人は商品レビューの悪い店より高レビューの店で買うと思います。
「発送日まで○○日も待たされた!」
「商品が届いたら故障してた!」
こういう評価が目立っている店では買いたくありませんよね?

つまり、ちゃんとした実績のあるお店で買うと安心感が違います。
高レビューが付いている商品やお店は、購入者に対して良い販売実績をアピールしています。

職場の場合

過去に実際にいた人の話です。

私と同時期に入社した人なのですが、その人は遅刻常習犯で仕事のスキル不足でした。
社内で実績はある程度作ったり、報告書では高度な事を報告したりしていましたが、あまり信用されていませんでした。

なぜか?

遅刻することがあまりにもマイナスすぎたためです。

それプラス、報告書の高度な内容と比べて仕事のスキルやスピード、実績などがそれほど伴っていませんでした。

トークが達者で実力不足、ということです。

社長が私に・・・。

社長
社長

永井くん、彼にデザインのテストをさせたい、なにかデザインの問題を作ってみて。

私

了解しました。ただ、私がこのテスト問題を作ったことは秘密にしておいてください。

商品ページのメイン画像(1枚目の画像)を作るテスト問題を彼にやらせたのですが・・・。

他社の商品画像の文字部分を切り抜いて丸パクリしました(笑)

彼はデザインの実績がないので、これでは人(プロ)をデザインで納得させることはできません・・・。

言葉の重みと共感

例えばイチローの引退会見。

記者「今テレビを通じて数多くの子供たちが見てると思います。これから野球を始める子もいると思います。そんな子供たちにぜひメッセージをお願いします。 」

イチロー「まぁ野球だけでなくてもいいんですよね。始めるものは。自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つけられれば、それに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけて欲しいなと思います。」

私もイチローの言葉には共感できます。
私は自分が熱中できることを仕事にしており、それにエネルギーを注いでいます。

イチローがものすごい選手であるから言葉に重みがあり共感できるんです。

例えばこれが少○革命家ゆ○ぼん(親)だったら・・・

○たぼん(親)「もっと自由に生きたくないかい?」

( ゚д゚)ポカーン

なぜそのように感じるのか。

イチローのように大した実績がないからです。

ゆたぼ○がものすごく苦労している経験があり、成功して誰もが認める実績があるのであれば人は共感できるんだと思います。

あえて一言かくなら、彼が好きなことで生きていくにはまだ早すぎです。

一部の頑固者には通用しない

私の経験上、会社でどんなに実績を作っても頑固者には通じませんΣ(゚д゚lll)

最近私も経験しました。
※細かい内容は書けないので伝わりにくいと思います(^^ゞ

私

この方法は効果ないですよ、いろいろリサーチしましたが私と同意見の人が多いです。

私は「効果がない」ということを3年前から見抜いていて、結果やデータを提出していました。
その効果のない方法でどんどん実績を作ってきました。

ですが最近・・・。

上司
上司

いや、この方法で行こう。

私は効果のない方法と分かっていたので、 担当のおいしい話(効果のない方法)に釣られて、私より担当を信じてしまいましたorz

他には・・・。

社長
社長

このSNS見て、車買ったりドンペリ飲んだり、こいつら○○商品を販売して○○円も稼いでるねん。ウチもやるぞ。

おそらく他の従業員も「そんなに上手くいくはずない」と思っていたと思いますが、相手が社長なので逆らわなかったのでしょう。

結果は大失敗に終わりました。

まとめ

私も目標を持って生きてます。
【重要】今はまだ大した実績を持っていませんがΣ(゚д゚lll)(笑)
副業1年目で本業の年収を超えた程度です。
ですのでこれからも毎日努力を積み重ねて、人から認めてもらえる実績を作っていきたいと思います(^^ゞ