ブラック企業を生み出しているのは消費者(客)が原因

仕事関係
スポンサーリンク

文章を書くのが苦手な初心者ブロガーです。
現在ブログに挑戦中です。
誤字脱字等多いかもしれませんのでどうかお許し下さい(^_^;)

まず最初に、ブラック企業を生み出しているのは消費者です。
値下したセール品や激安品しか買わない消費者が激増しています。
そんな中、低価格の商品やサービスに高品質を求めると会社側が薄利になりブラック化します。

ネット通販の仕事を10年以上続けている私が思うことは・・・。
お店側は価格を下げて薄利、利益が残らないため従業員がいい思いをできず会社はブラック化。
商品価格が少しでも上がると客は買わなくなり、セールを待つ。

ブラック化した会社はサービス残業の毎日。
そして残業している=頑張っているとなってしまう。

消費者は価格に麻痺しています。
お店側が売上を上げるには価格を下げることですが、これは誰にでもできます。
このような販売方法は、購入者側に他に安い商品やお店を見つけられるとすぐに逃げられてしまいます。
それでお店側はまた値下げ値下げ・・・。

消費者が低価格を求めると、どこでどのような事が起こってしまうかを書いていきます。

悪循環

私はネット通販を運営してて思うことがあります。
楽天スーパーセールが良い例です。

セール前になると殆ど注文件数が減り、セール開始後に一気に注文件数が伸びます。
これは確実にお客がセール価格になるのを待っています。
そしてセールが終わって価格を通常価格に戻すと注文がピタっと止まります。
そしてセールなどをせずに常に安い価格で売り続けている店は売れ続けます。

・価格を上げると売れなくなるのはお店側はわかっている、しかし薄利で売ると利益が残らないし、価格を上げると他の店にお客を奪われる。
・お客は価格が上がると物を買わないので安くなるのを待つ、セールの時しか買わない。

値下げというのは最終手段であり、誰でも売上を伸ばすことのできる簡単な方法です。
ですが激安ばかりで販売するといずれはセールをしても売れなくなってきます。
ブランド品の値下げであれば、ブランド価値が低下します。
お店側は値段でしか勝負できなくなり、経営が苦しくなり、更にブラック企業化し、倒産します。

低価格に高品質を求める

安物買いほどクレーマーであり、低価格の商品やサービスに対して質の良いサービスを求める人が多すぎます。
つまり「安い費用でいい思いをしよう!」ということでして、思い通りにならなかったらクレームになります。
価格相応だと判断できないんです。

昔私がたまたまスシローで食事をしていた時の話です。
「イカがなんで150円やねん!高すぎるやろ!」
「イカ高いやろ、ありえねー!」

と私の席の隣でいつまでも愚痴っている男(おそらく50代)がいました。
いつまでも文句を言い続けてうるさかったので、隣でイカを食べてやりました(笑)
隣で愚痴を聞きながらの食事は不快でした(^_^;)

ネット通販ではセールの時に一気にクレーマーが必ず増えます。
激安の商品やサービスを提供する上で、ごく一部のこうのような人たちの相手を避けることはできません。
クレーマーの顧客対応に何時間も時間を奪われ、人件費を含めると赤字が更に赤字になってしまいます。
クレーム対応もストレスが貯まり、社内で愚痴が増えたり部下に怒鳴ったりと職場環境が悪化します。
そして、従業員がいい思いをしていないのに、お客に対して本当にいい接客が出来るわけないです。

低品質に高品質を求めるのも限界があります。
聞いた話ですがこれは本当かどうかわかりません(^_^;)
中国製の新品のドライブレコーダーの部品は、捨てられて使えなくなったドラレコの部品を使って作られているそうですΣ(゚д゚lll)
なので壊れやすいとか・・・。
と、このように見えないところでコストを抑えています。

私は100均で買い物をすることはほぼないのですが、付き合いで行くことがあります。
ダ○ソー○○店のレジの接客ですが、レジで「ありがとうございました」と思いっきり頭を下げられます。
100円の商品に対してここまで深く頭を下げるのか、やりすぎでは?とドン引きしたことあります。
もうこんな時代なのか・・・。
高級ブランド品を買い物した時ならまだわかるんですが・・・。
※私はブランド品買いませんが(^_^;)

メルカリではよく値下交渉があるようです。
私はメルカリをもうしていません。
「100円値下するなら買う」なんてことザラにあるようですね。
たった100円の値下げが購入するか否かをきめるんです。
安物を求める消費者、来るところまで来てしまった気がします。

給料を上げろ

薄利な会社に給料を上げろといっても無理です。
現に私は昇給はありません(笑)
どんなに社内でぶっちぎりで仕事ができても、実績を作っても同じなので、いまは副業に全力です(^_^;)

利益があれば少しは昇給するのですが(たぶんw)、年に5000円昇給とか絶望しかないです。
時間の浪費です。

会社で利益が出るように私が努力していても、周りが値下げ思考なのでどうしようもありません。
値下をすれば誰でも売上を伸ばせます、ですが従業員のスキルは殆ど伸びていません。
値下げ⇒スキルが伸びない⇒値下げ⇒スキルが伸びないの悪循環です。
肖像権を無視して他社の画像を使ったり、エクセルも使えなかったりと・・・。
モールの規約違反で販売したりと、やりたい放題です。
現に去年、楽天とアマゾンでアカウント停止を食らってます。
理由はどうあれ、稼げてない会社です。

会社の資金額=余裕

会社の貯金は会社継続のための生命です。
私にも低年収時代があったのでわかるのですが、貯金があると心が病みません。
職を失った場合自分が病気で倒れた場合に貯金があるのとないのとでは全然違います。

X-JAPANのYOSHIKIさんが京アニへ1000万寄付しましたよね。
お金があると人に優しくできます。

資金のないブラック企業の場合は、従業員を自殺に追い込んだり欝になるほどこき使います。
資金がないと職場環境は悪化します。

資金に余裕ができると従業員もいい思いをすることができます。(たぶんw)
※お金を独り占めする社長除く(笑)

まとめ

私は安物の品質はわかっているので買わないようにしています。
過去に安物を買って品質が悪くてすぐ壊れたりしてしまい、お金を失いました。
安価なものは大事に扱わない、高価なものは大事に扱う、です( ̄∀ ̄)

そして、ブラック企業をなくす方法ですが、消費者が安物を買うのをやめて、お店が安売りをやめるなら可能です。
ですがほぼ不可能だと思っています。

ブラック企業はなくなることはないと思っています。
逆に増えていきます。

会社の薄利多売に加えて10%に増税。
そのうち13%になるんじゃないかな?

これからの時代は自分の身は自分で守り、自分自身で稼ぐ術を身につけて生きていかなければいけません。
私が思う、現在で在稼ぐことができる仕事は。
・プログラマー
・インフルエンサー(YouTuberなど)
・クリエイター(漫画家、作曲家、デザイナーなど)
・ブロガー/アフィリエイター
・投資
・不動産
早い段階で(好きなことで)稼ぐ術を身につけておくことをおすすめします。
AIでもできる仕事は避けたいですね。

あと私はトークが苦手なのでインフルエンサーは無理です(笑)