人生を楽しく生きる

仕事関係
スポンサーリンク

「あなたは人生を楽しんでいますか?」と聞かれたら、私はもちろん「はい」と答えることができます。

妻の乳がん手遅れの一歩手前の3C期で発見され、今でも闘病生活が続いています。
そして私は個人事業でネット通販をしていましたが、重病で70日間も入院してしまし、事業は廃業し、アルバイトですら働くことが難しく、低年収時代を生きてきました。

ですが今現在、人生を楽しく生きています。

なぜ楽しいのか?

今日はそこのことについて書いていきます。

死ぬほど努力をした

他の記事でも書きましたが、私はとある会社でデザインプロの方と仕事をし、実力の差を見せつけられました。

私はネット通販のWEBデザイナーとして働いていたのですが、プロの先輩に私のデザインを見せると「お前のデザインは気持ち悪い、本を読んで勉強しなおせ」「学校に行って勉強しろ!」と言われました。

最後は私の能力不足で解雇となってしまったのですが、その日から私は必死で毎日デザインの勉強をしました。
今思うと、解雇になって良かったと思ってます。

私は勉強しました。
ネット通販の商品ページに使われる画像だけでなく、イベントのフライヤーや飲食店のメニュー作成を勉強をするために無償で依頼を受けていました。

少しは私のスキルが成長したのか「めちゃくちゃいい!」と多くの人が私の作品を見て言ってくれまいた。
私自身もデザインスキルの成長を実感していました。

どうやってデザインのスキルを身につけたのかと言うと、そのプロの方に言われた「基本」を徹底的に学ぶと、グンとスキルが伸びました。

毎日努力を積み重ねた結果今に至ります。

私は学生の頃に某音楽コンテストの作曲部門で日本一になったことがあります。
ちなみに私は作曲はド素人で、音感と感情だけで作った曲が日本一になりました。
私は学生時代からクリエイティブなことをするのが好きだったのだと思います。

そんな過去もあり、私は現在デザイン関係の仕事に就くことができ、自分のやりたい好きな仕事が出来ています。

学生の頃からパソコンが好きだったので、パソコンを使った仕事がしたいと思い、WEBの仕事を独学で学んできました。

自営業を廃業し、仕事がなくなり、デザイン関係の仕事をやめようと思ったこともありますが、諦めずに頑張ってよかったと思っています。

あの時挫折していたら、私の人生は最悪の道に進んでいたかもしれません。
ネット通販のデザインが好きなのでどうしても諦めたくない!

上司や社長のご機嫌をとって昇給や昇格をする、どんなに上司に怒られても逆らわずに耐えて我慢してストレスをためる、今の勤めているブラック企業のような環境に私はついてけません。

表面は笑顔でも中身は真っ黒だと思います。

これからは好きなことを仕事にしなければならない時代なんだと思います。

これからも努力をして癌で失った治療費を全て取り戻します。
その目標は、今のブラック企業にいたら絶対に達成することはできません。

苦手は克服できなかった

誰でも苦手なことはあります。
私の場合は接客や電話、メール対応など、人と触れ合う仕事が大の苦手です。
これだけはどうしようもありません(笑)

仕事をする上で苦手なことはとても時間がかかり、効率が悪いので、私は得意を思いっきり伸ばして効率よく仕事をしてきました。
私の苦手な電話やメールなどは他の得意な人がやってくれます。
逆に言えば他の人は私のクリエイティブな仕事ができません。
ですので、私の得意を伸ばしたほうがずっと会社にとってプラスになります。

自分の仕事のスキルを高めると自分自身の財産になりますが、ブラック企業で働いているので「報酬」という形で戻ってきません(笑)

自分の能力は自分のために使わなければならないと、本当に強く感じます。

多趣味だった

私は多趣味です。
いろんな趣味でいろんな出会いがありました。
消えてしまった出会いがほとんどですが(^^ゞ

今考えると「無駄に群れると自分の時間が無駄になる」ということがよくわかります。

私は群れることをやめた結果、仕事に集中する時間ができ、飲み会などで無駄遣いも減り、必要最小限必要な人脈でうまくいっています。

コスプレをした

ちょっとコスプレに興味がありやってみようと思い、初音ミクのコスプレとかしてました(笑)
コスプレをすることにより、女性と会話をすることもできるようになりました。
※なんと私は女性と会話することができなかったんです(笑)

そしてステージにも立つようになり、人前に立つことにも慣れてきました。
コスプレをすることにより、2つもの苦手を克服できました(笑)

女装をした

コスプレだけでは物足らず、週末の休みの日も普通の女装をするようになり、女装姿で街中を歩く度胸が着きました。

テレビにも5回も出演させていただき、おそらく何処にも属さずに関西で5回もテレビ出演した人は私以外いないんじゃないかなー?と思います(^^ゞ
ちょっと自慢です、すみません(^^ゞ

桜塚やっくんの美女menとツーマンライブをしたり、女装は楽しかったです。

ヲタ芸を楽しんだ

ヲタ芸も女装と同じくらいハマりました。
光る棒を振り回すと綺麗な残像が残ります。
それが美しい(^O^)

京都界隈なつかしい☆彡
打ち活で京都へ行って10人くらいでヲタ芸の撮影をしたり、作品を作ってYouTubeにアップロードしたり、本当に楽しかった。

当時は黒子エンターテインメント、糞飛、ギニューの3大チームが最高でしたね☆彡

ライブに出演した

女装バンドを結成してライブに何度も出演することもできました。

関西の有名な女装イベント
・ウルトラエクセレント
・プレシャスナイト
などのイベントに出演し、とても楽しい思い出になりました。

そして夢だったヲタ芸チームを作って撮影ができ、ヲタ芸でもライブにも出演するようになりました。
「だめると」という私が大好きな地下ライブイベントにも参加することができました。

40歳近くになったら一気に体力が落ちると言われていますが、現37歳の私はまだまだ動けますねw

まとめ

私はやりたいことはなんでもやっているので、どんなに辛いことがあっても楽しいことのほうが圧倒的に多いので、人生を楽しく生きています。

趣味はストレス解消にもなります。

スト5のオンライン対戦の場合、何十連敗もして逆にストレスが溜まってしまうことがありますが(^^ゞ

やりたかったデザイン関係の仕事をすることができたのは死ぬほど努力したからです。

私は32~33歳から自分のデザインスキルを見直し、基礎から徹底して勉強したので、努力して本当によかったと思っています。
30代から勉強するのは遅いと言われていますが、私は間に合いました。

デザインを1つ覚えるだけでいろいろな仕事ができるようになるんだな、と思いました。
会社側は若い人材を求めていますからね(^^ゞ

私の努力とスキルが今後もっといろんなところで役立つと思っています。

今でも毎日仕事仕事と鬼の作業量ですが、週に1日は必ず妻とどこか外出することにしています。

また、私は本業では絶対に残業をしないので、毎日妻と過ごす時間も大切に出来ています。

私は文章を書くのが苦手で「ブログなんて出来るわけない」と思っていましたが、文章は下手くそですが意外と書けますΣ(゚д゚lll)

ということで、今後も努力をして人生を楽しんでいこうと思います。