同モール2店舗出品での妨害行為【ブラック企業体験談】

ネットビジネス
スポンサーリンク

今回はネット通販の記事です。

みなさんは同じモールに2店舗出店していますか?
私のブラック企業でも2店舗出店しています。

ですがこれ、私の5年間の努力を一気に潰される結果になったんですΣ(゚д゚lll)

このことについて書いていきます。

ですのでヤフーショッピングで2店舗目を出店しようとお考えの方は参考にしてみてください。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングはQoo10と売れている商品が似ており、安売りをするとよく売れる傾向にあります。

私はヤフーショッピングの店舗(以降1号店)を担当しています。
私の1号店は5年ほど運営しており、売上を上げるために試行錯誤してコツコツ頑張ってきました。
なんとか利益を出しながら店舗運営をしようと、
・メリハリを付けたセール頻度
・売れる商品画像の作成
・商品ページの作り込み
・SEO対策(商品タイトルなど)
その他諸々細かいところを気にしながら運営していました。

会社はある日2店舗目(以降2号店)を出店し、別の上司が担当することになりました。
※このブラック企業は前年12月に楽天とアマゾンから出店停止を喰らいました。
売上が激変したため、ヤフーショッピングに2号店を出店しました。

では次に、この同じヤフーショッピング内での2店舗、何が起こったのかを書いていきます。
反面教師として学んでください(^_^;)

同じ商品を私の1号店より安く売り続けられた結果

私は1号店でセールをする際、エクセルで「セールリスト」というのを毎回時間をかけて作っています。
それを別の上司に確認してもらい、このセール価格で良いかどうかリストの価格調整を依頼して、その価格修正をしてもらったセールリストを使って、セールの準備をしています。

ところがその2号店の担当が、私のセール期間に合わせて私の1号店のセール価格より安く販売してきました。
二重価格や会員向け二重価格ではなく「通常販売価格」で直下げです。
1号店と2号店は同じ商品なので、安い2号店の方へお客さんが流れてしまいます。

そして私の1号店は先ほど書いたように、セールと通常販売時のメリハリを付けて店舗運営をしています。
私の1号店のセールが終わり、価格を通常価格に戻しました。
ですが2号店はずーーーーっと激安で販売を続けていました。
私の1号店の売上は激減し、5年間積み上げてきた努力を無駄にされました。

利益を出して売らなければならない自社ブランドの新商品までもが激安になっており、自ら「ブランド価値」を下げています。

会社側

上司
上司

出店したばかりの2号店は売れないから、最初はオープニングセール的なことをしたい 。

手塩に育てた私の1号店が2号店の異常な安売りによって崩壊しました。

ヤフーショッピングの検索は「売れれば売れるほど検索上位に商品が表示される」という特性があります。
私の1号店はほとんど売れなくなりました。

2号店の安売りにより、売上が逆転しました。

SEO対策をした商品名を丸パクリされる

私の1号店は手間をかけて商品名を考えています。
ですが2号店に私の1店舗のCSVを使われ、商品名、キャッチコピー、商品説明を丸パクリされました。
先ほど書いたように、ヤフーショッピングの検索の特性は、売れれば売れるほど検索上位に表示されるので、商品名を同じにされると、もちろん1号店が負けてしまいます。

商品画像も丸パクリされる

私が作った商品も丸パクリされました。
ヤフーショッピング内の検索結果で同じ商品画像が2つ並んでいる状態です。
価格が高い1号店
価格が安い2号店
もちろん売れるのは安い2号店です。

「せめてメイン画像は同じにならないように変更してくれ」と言ったのですが、未だ未対応。

ヤフーの担当者も2号店の店のメイン画像は変更するように進めてきました。
当然ですが(笑)

他社の画像をパクる

他社の画像を勝手に使って販売。
私からしたら有り得ないのですが、これを普通だと思ってやっていることが恐ろしい。
上司も誰も注意しません。

TOPページの更新をしない

2号店をオープンしてからかなり時間が経ちますが、未だTOPページを作りこんでいません。
やる気がないのか、スキル的に作れないのか、こんなことが許されている時点でおかしいと思います。

彼の考えは
・TOPページはほとんど見られない。
・ヤフーショッピングの検索結果が既に商品一覧。
・商品ページでそのままカートに入れて買い物を済ませる人が多い。
・amazonのように商品説明部分はなし、シンプルに。

いつも手抜きをして楽して儲けようとします。

同モール2店舗運営の経験話

楽天の場合1
今のブラック企業でも楽天で2店舗運営をしていました。
もちろん同じモール内で同じ商品を出品していました。
一度だけ楽天スーパーセールで2号店が1号店の売上を抜いたことがあります。
2号店だけほぼ全商品半額SALEに登録した時です。
やはり安い方へお客さんが流れてしまいますね。

楽天の場合2
これは私が他社で経験したことです。
ここも同モール2店舗運営をしていたのですが、
・1号店は高級路線
・2号店は薄利多売路線
販売している商品も違っていました。
この時は私は2号店を担当していたのですが、もちろん1号店から2号店へお客さんが流れてしまうようなことはなかったです。

つまり、お客さんは低価格高品質を求めているので、値下げをすると誰でも簡単に売上を上げることができます。

過去にした提案

私は過去にこのように提案したことがあります。

上司
上司

この○○モールやけど、解約しようと思ってて、どうしたらいいかな?

私

在庫処分用に常に激安で販売していったらどうですか?

このような場合、ヤフーと○○モールは同じモールではないので、○○モールが激安販売をしても、ヤフーショッピング1号店に影響を受けにくいです。
ところが・・・。

却下されて、無在庫販売で大量出品する路線へ変更しました。(笑)

CSVを使って一括作業をすればいいのに毎日毎日コツコツと出品。
その人件費に合った分売れているかというと、ほとんど売れていません(笑)

私

無在庫販売ですか?過去にこのような受注発注で無在庫販売をしたことあるじゃないですか、失敗しましたよね?また同じ結果になりますよ。

とアドバイス。

上司
上司

今回は無限に商品がある、何千という商品点数を出品していく。この方法で月300万の売上を作っている会社がある。

結果・・・

案の定、言うまでもないですね(笑)

実は無在庫販売で売れるモールもあるのですが、秘密にしておきます(笑)

まとめ

作業効率をよくするために人の努力を丸パクリする行為、寛大な心で大目に許したとして、それで私の1号店の妨害をして売上を激減させるのはどうかと思います。

私の1号店はヤフーの5のつく日に合わせて自社企画も考えて実行し、5の付く日や週末は売上がドーンと跳ね上がり、セール価格から通常価格に戻した日もそこそこ利益を取りながら売れていました。
実際PR1%でも売れることを発見し、ある程度利益をとっていました。

それが2号店の出店により、私の努力が無駄に終わりました。
このブラック企業でこのように努力が無駄になったことは今回だけではありません。

ということで、ヤフーショッピングで2店舗目を出店しようとしている人は、このような店舗運営はしないようにするのがおすすめです。

仕事ができるにも関わらずブラック企業で働いている人は、
・ブラック企業を利用しながら副業でスキルアップして稼ぐ
・辞めてもっとレベルの高い職場へ行って更にスキルアップ
・独立してなんでも自分でやってスキルアップして稼ぐ
この3つのどれかをおすすめします。

いつまでもブラック企業で働くことは人生最大の時間の無駄遣いだと思ってます。

自分の為に勉強して自分の為に稼ぎ、ブラック企業に入社してイヤイヤ人と付き合うのではなく、付き合う人は自分にプラスになる人を選び、人生楽しく生きていくことのほうが有意義だと思ってます。