辛い中間管理職

仕事関係
スポンサーリンク

みなさん、給料が少し高いからといって管理職になりたいですか?
私はなりたくありません。

月給は社員と比べると高いのですが、社員と同じような仕事内容。
管理職だからという理由で休日出勤手当や残業手当がもらえない。
定年まで社長にこき使われて、仕事ばかりして人生を終えます。
と思うのは、私の身近にそのような人がいるからです。

中間管理職は忍耐強い人でないとできません。
非常にストレスの溜まるポジションです。

私の会社の中間管理職が地獄だと思う点を書いていきます。

実は安い月給

中小ブラック企業の中間管理職の月給は、その会社の平社員の月給が20万~25万だとしたら中間管理職の月給は約35万~45万程だと推測しています。

では1ヶ月を31日、1日の月曜日スタートとして時給換算してみましょう。

残業手当のないブラック企業で、ざっくり計算するとこうなります。

正社員①
出勤日数×23日 1日8時間勤務 残業なし
月給20万円の場合 時給1086円
月給25万円の場合 時給1358円

中間管理職①
出勤日数×27日 1日11時間勤務 残業あり
月給35万円の場合 時給1178円
月給45万円の場合 時給1515円

中間管理職②
出勤日数×27日 1日12時間勤務 残業あり
月給35万円の場合 時給1080円
月給45万円の場合 時給1388円

まだマシな方でしょうか?
時給換算すると正社員(残業しないケース)とほぼ変わらない時給であることがわかります。
中間管理職は出勤日数と残業が多く、人生の殆どが仕事で埋め尽くされてしまいます

正社員(残業するケース)で時給換算するともっと酷くなります(笑)
月給を時給換算して最低時給を下回っていたらアウトです。
最低時給は都道府県によって異なるのでググってみてください(^_^;)

社会保険や住民税とかで更に天引きされると・・・((((;゚Д゚))))

この会社で社員登用を目指していた時のアルバイトの時給、がんばって実績作って売上+200万!300万!認めてもらえて50円UP!(絶望w)
後から入ったバイト女子2人は最低時給でおしゃべりしてても昇給!(おい!w)

月給20万が人を生かさず殺さずの給料だと聞いたことあります。
計算してみてください、この月給だと殆ど貯金がほとんどできません。
ほどんどの人が「節約」をすると思うのですが、賢い選択肢は「節約しながら副業で稼ぐ」です。
残業をしない人は副業で稼ぐ時間があるので、中間管理職より時間を有効に使って稼ぐことができます。

副業が成功したら会社を辞めるのも選択肢のひとつですが、収入源は2つあったほうが安心です。
例えば住宅ローンを申し込むときは、自営業者より社員の方が個人の信用があるので有利です。

出勤日数と残業

先ほど書きましたように、中間管理職の人生の殆どは仕事で埋め尽くされます。
20連勤以上はザラにあり、1日の勤務時間も10時間以上は当たり前だと思います。
稼げないブラック企業の場合、どんなに努力を重ねようと実績など関係ありません。
社長の機嫌で給料が決定します。
よく考えてください。
仮に1年勤務して奇跡的に5000円昇給。
絶望しかないです(笑)

板挟み

中間管理職の辛いところは、上の社長から文句を言われ、下の部下からも不満を言われます。
教務と関係のない暴言はパワハラとなります。
中間管理職は社長からパワハラされ、そして下の部下からは不満を言われます。
この板挟み状態が中間管理職にとって辛いところです。

社長は絶対

他の会社ですが、社長でありながら中間管理職に全て仕事を任せて責任を放棄し、
自分は毎日会社で昼寝して遊んで、従業員に怒鳴って帰るケースもあります。
過去の記事で書きましたので、そちらをお読みください(^_^;)
人生最悪の時期の話

社長はその日の機嫌で中間管理職に怒鳴ります。
パワハラやり放題です。
中間管理職は社長に反抗して文句を言って解雇もしくは減給になってしまう可能性もあるので言い返せないのでしょう。
怒鳴られた後「壁を蹴っていた」という事を聞いたことあります(笑)
解雇が怖いので誰も文句を言えない、減給が嫌だ、黙っていたほうが良い、そう思っている従業員は多いと思います。

家族と過ごす時間が少ない

私は完全に家族優先です。
本業と副業でどんなに忙しくても週に1日は絶対に家族と外出します。
※実際は2日外出のほうが多いですが(^_^;)
土日祝日は大切にしています。

少し話はそれますが、私は昔この会社で休日出勤をしていました。
まぁ、この頃は会社側はそこそこ良くしてくれている気がしたので別によかったですw
自分のスキルアップにもなるので。

休日出勤は時給1000円でした。

実はこれ、労基法違反です。
休日出勤は月給を時給換算して、その時給×1.25%上乗せの時給となります。(たぶんw)
たしか残業代も同じだったと思います。
※自信がないのでググって調べてみてください(笑)

休日出勤をしていた頃はまだ副業をしていませんでした。
現在はもちろん、休日出勤はしておらず、副業に専念しています。
なぜか?
副業のほうが時給換算すると圧倒的に稼げるからです。
人生の時間は限られています、時給1000円で休日出勤をすることが時間の浪費となります。

こき使う気満々ですね、時給換算して休日出勤の給料の方が安いって気づかないとでも思ってたのでしょうか?(笑)

まとめ

社員は残業代でるけど役員は残業代はでない!
ということを利用して正社員から管理職へ昇格させるブラック企業があります。
過去勤めていた会社で実際にありました。
たしかたった半年勤務して昇格とか。

どこかで見たのですが、管理職に昇級しても、仕事内容が普通の正社員と変わらなければ
残業代を請求できるケースがあるそうです。(たぶんw)
気になる人はググって正しい情報を調べてみてください(^^;)
私の見間違いだったらスミマセン(^^;)

あと正社員雇用でなく業務委託契約にして報酬という形で月給を支払っているブラック企業もありました。
業務委託は社員ではないので残業させ放題です。

会社側が残業代を支払わない理由は
「残業代で稼ごうとす奴がダラダラ仕事するから困る」という場合もあります。
ですがコレ、仕事がちゃんとできる人も全員巻き込まれるんですね・・・。

テレビのニュースで見たのですが、残業せずに仕事をちゃんとしていたら、
「残業しない社員に手当」という嬉しい手当がもらえる会社もあるそうです。

ダラダラ残業する社員より、仕事のスキルを向上させて時間内にやるべきことを全てやって帰る社員の方が、ダントツに仕事の効率が良いです!
残業なしで手当がもらえる会社は最高ですね☆彡
ただ、かなりの仕事スキルがないと入社できないような気もしますが(笑)
今勤めている会社では通用しても、転職したらスキル不足で通用しない、というケースもあると思います。

ということで管理職への昇格は会社を辞めにくくなるのでおすすめできません。
膨大な時間を無駄にしますので、社員+副業の2つの収入源で稼いぐことをおすすめします。
貯金がたっぷり溜まれば会社を辞めて自分でビジネスをするのもOKです。
不動産を購入して賃貸で不労所得を得て年金代わりにするのもOK。

お金は若いうちに貯めておくことをオススメします( ^ω^)
突然病気になったりしたとき、お金があると安心です。