買取会社での体験談【ブラック企業体験談】

ブラック企業体験談
スポンサーリンク

今回の内容は買取ビジネスです。
もし就職活動中で買取ビジネスをしている会社へ就職してみようとお思いの方がいらっしゃたら参考になると思います。
私の経験を書いていきますね☆彡

もちろんこの会社もブラック企業です(笑)
以降K会社

前回の記事にも書きましたように、この頃の私はまだ病気は完治しておらず年に2回ほどの通院がまだ残ってました。

ネットの求人でとある買取ビジネスをしている会社を見つけました。
買い取った商品をヤフオクで販売しており、確かこのK会社も社員登用の制度があったと思います。
早速応募、もちろん一発合格でした。

店舗が複数あるのですが、私が入った店舗の店長の方は女性(以降M店長)で、いろいろと丁寧に教えてくれました。
私がこのK会社に入社した時点で既に仕事のWEBスキルは高い状態で、逆に教えてあげる立場にありました。

前回の記事にも書きました、私は日々努力を重ねており、このK会社でフライヤーやチラシのデザインを基礎からみっちり覚えました。
余談ですが、ツイッターで自分から「フライヤーを作らせてください」とイベント主催の方にお願いして無償で作っていたこともあります。
もちろんスキルアップの為です。
勉強した結果、飲食店のメニューも作ることになりました( ̄ー ̄)ニヤリ

この会社のでデザインをしている上司の作品を見ると・・・。
やっぱり基礎ができてない!
基礎からみっちり日々勉強している私のほうがデザインスキルが圧倒的に上でした。
前回の記事に書いたように、この業界は基礎を知らない人が多いです。(たぶん)
今私が勤務している会社にも1人います。
私は自分の未熟なデザインスキルに気づくことができて本当に良かったです。

このK会社での私の仕事は主に買取した商品の撮影と画像加工と出品です。
1日最低10点以上は出品していました。

M店長の仕事は、物を売りに来たお客さんの商品の査定と買取です。
工具、骨董品、ゲーム、衣類、健康食品、家電、ブランド品、漫画、DVDなど、ほぼ全てのジャンルの査定をしないといけません。
ですので商品に関する知識がすっごく身に付きます。

まずお客さんが持ってきた商品を預かり、査定します。
家電の場合は商品の型番をヤフオクの「過去の取引価格」や「現在出品されている価格」を参考にして、商品の状態や付属品を確認して買取価格を決めます。

買取で難しいのがブランド品です。
例えば型番のないブランド品やマイナーなブランド品を持ってこられた時は、ネットでその商品の情報や取引価格を探すのに苦労します。
お客さんの中には「ニセモノ」のブランド品を持ってくる人もいるので、偽物を買い取ると大変なことになってしまいます。
そういう時は「一時預かり」という方法で商品をお預かりし、自分自身で お客さんとして他の買取専門店へ出向き、一時預かりの商品を査定してもらいます(笑)
そして翌日、お客さんが来た時にニセモノなら買取をお断り、本物なら買取ります。

他には買取出張というのもあります。
スタッフ数人で依頼人の家へ出向き、部屋を漁って販売出来そうな物があれば買取ります。
なんかゴミを漁っているような気分でした(;・∀・)

この買取ビジネスは人気商売のような部分もあります。
女性のM店長を例にすると、この人はトークスキルもあるので、
商品を売ってお金を得たい!というお客さんだけでなく、M店長と会話がしたくて商品を持ってくるお客さんもいました。

中には変なお客さんも来ます。
ニセモノを堂々と持ってくるお客さんもいます。
「はよせんかい!二度とこんわ!」と怒鳴るお客さんもいました。
買取の査定はスピード勝負なところがありますからね。
グダグダしてたらお客さんを待たせることになります。

あと自転車には要注意です。
パクった自転車を持ってくる人がいます。
まともな人がすることじゃないですね・・・。

次は私がこのブラック企業で体験したことを書いていきます。

出品ミスで損失があったら罰金

はい、確実におかしいです。
恐ろしいのはこれが当たり前だと思っていた上司のM店長。
誰が出品したのかがわかるように商品ページにはある記号もΣ(゚д゚lll)
悪い評価が付いたらもちろん社長に怒られます。
やりたくないですよねぇ。

悪い評価1件につき売上の損害額が○万円

社長が「悪い評価1件につき売上の損害額が○万円ある」と言っていました。
私はネット通販経験が豊富ですがヤフオクはあんまり詳しくありません。
これ本当なの?と思い「それどこからの情報ですか?」と質問したのですが、
正しい解答は帰ってきませんでした(笑)
絶対自分で考えたでしょΣ(゚д゚lll)

バイトの時給は30分切り捨て計算

ブラック企業を見極める判断材料のひとつです。
時給は「賃金全額払いの原則」(労働基準法24条)により、1分単位で計算しなければなりません。
このK会社は30分単位でした。
今の会社は昔「昔30分やってけど今は15分になってる」とか言ってましたΣ(゚д゚lll)

スメハラ事件

上司のSさん(男性)が時々私の店舗へ来て買い取り業務をしてくれるのですが、
この人の体臭がすごすぎでした。
凄すぎる体臭は接客業にとって致命的です。
接客業をしている方は気にしましょう。

建物1階の彼のデスクから2階の私のデスクまで臭ってきました。

上司のリンク設定間違い

聞いた話なのですが、このS上司はなんと勤務中にいけないサイトを閲覧していて、
自社のヤフオクの商品ページのリンクに変な画像のURLを貼り付けてしまって問題になったそうですΣ(゚д゚lll)

できない買取の仕事(接客)をさせられる

私はもともと出品担当として入社したのですが、買取もするように言われました。
M店長が休みの日は私が店舗を任されます。
もちろん、私は「接客が苦手でできない」と断ったのですが・・・。

ちなみに女性のM店長と会話をしているとき、女装の話で盛り上がったこともあって、私が女装子であることが社長の耳に入り、「女装で買取してみたら?」という話にもなったことがあります。
社長は話題性を作りたかったのかな?
女装で買取業務をしたこともあります。
冒頭にかいた、人気商売的な部分もあるので。

話を戻しますが、接客は苦痛でした。
私のデザインは専門職であり、デザインをやりたくて必死になって頑張っていたのですが、なぜここで接客orz

買取ビジネスは安く買い取ってヤフオクで高く売ることで利益を得れます。
私は型番のある家電ならヤフオクの過去の取引額を調べてだいたいわかるのですが、
型番のない商品、ブランドの高級皿やコップ、ノーブランドの衣類を持ってこられると価格を付けるのが難しいので大変でした。
その他使えないゴミのような物まで持ってくる人がいて・・・。

私はこの仕事向いてなさすぎ・・・

人と会話をするのが好きな人は向いている仕事だと思います☆彡

最後に・・・

社長に退職することを告げると、社長「社員登用考えてたのに!」

最近のブラック企業はアルバイトに社員以上の仕事スキルを求めたり、社員同様責任のある仕事をさせたりしているのでは?

私はこのK会社を退職しました。

買取ビジネスをしている会社に就職しようとしている人の参考になればと思い、私の経験を書いてみました。