なぜブラック企業が存在するのか

仕事関係
スポンサーリンク

日本には多くのブラック企業が存在しています。
まずは「なぜブラック企業が存在するのか」という所から
私の経験をもとにスタートさせていきたいと思います。

ブラック企業と言っても感じ方は人それぞれだと思うこともあります。
ごく一部ですが、以下のような会社はブラック企業であると言えます。

  • 毎日上司によるパワハラがある
  • 残業代がでない
  • 雇用契約書と就業規則がない
    ※就業規則は従業員数が10人以上の場合作らなければなりません。

私のネット通販の会社に勤務した経験からお話させていただきます。
ブラック企業が多い理由は・・・。

  • 消費者は低価格求める
  • 十分な利益が手元に残らない
  • 人件費を安くする

他にもいろいろあると思いますが、私がパッと思いつくのがこの3点です。
この3点を深堀りしていきましょう。

消費者は低価格を求める

ネット通販を実際にしていて思うことがあります。「値下をしたら売れる」です。たとえば家電が良い例だと思います。

冷蔵庫やテレビ、電子レンジといった商品には必ず型番があります。こういう型番商品は検索を使って調べて調べると、同じ商品を販売しているお店がたくさん出てきます。

同じ商品なら安いほうがいい」とほとんどの人はこう考えるでしょう。私も同じ商品なら安い方を選びます(^_^;)

ネットを使えば「最安値の商品」を簡単に調べることができてしまいます。ですので販売店は在庫を残さないように安くして販売します。

家電以外でも「値下をすると売れる」というのはよくあると思います。

では値下をするとどうなるのか、次の項目です。

安売りにより十分な利益が手元に残らない

SALEで安いときのお客さんに限ってクレームが多い
ネット通販をしている人なら聞いたことあると思います。

こういうお客さんの特徴として。

  • 価格相応と判断できない
  • 安い費用で高い質のサービスを求める
  • 他に安い店があればすぐにそっちの方へ行ってしまう
  • 実店舗であれば、SALE品を散らかす

企業側からするとこういうお客さんは出来るだけ避けたいはずです。
なぜか?私が思うことをピックアップしてみます。 ※ネット通販の場合

■悪質な注文が入る(代引受け取り拒否)
代引の受け取り拒否は送料や代引き手数料が戻ってこないのでマイナスでしかありません。 正直代引きはなくてもいいのでは?と思います。

■異常にクレームが増える
クレームには店舗改善の為に役立つこともあるのですが、中には理不尽なクレームもあります。
「消費者センターに通報するからな!」というクレームもあるそうですが、実は消費者センターの人も迷惑しているそうです(笑)
例えば在庫処分で売れた1000円の商品の利益が100円だったとします。
その商品に電話でクレームが入り、1時間クレーム対応をしたとします。
クレームを受けたアルバイトの時給が900円だった場合、800円の赤字です。
人件費と利益を見てみると、これは大損です。
スタッフもストレスが溜まり、マイナスなことだらけです。
セールをした時に限って悪い評価も付きやすいですΣ(゚д゚lll)

■受注の仕事量が一気に増えてしまい手が回らなくなる
一気に仕事量が増えるので、ミスが増えます。
ミスをするとどうなるか、先ほど書いたようにクレームに繋がります。
クレームを受けるとストレスも溜まり、社内は愚痴で溢れます。
愚痴というネガティブは感染しやすいので周りもネガティブにやられてしまいます。
時間内に仕事を終わらせることができないので、残業しなければならなくなります。

人件費を安くする

会社に利益がないと経費を削ろうとします。
それが「人件費」です。
もちろん残業代も出ません。
タイムカードで仕事時間の管理もしません。
有給休暇?なにそれ(笑)
私の場合、厚生年金と社会保険に加入させてくれませんでした。(笑)

こういったことが起きてしまうとどうなるのか。
・いつまでも安い給料で働かなければならないのでストレスが溜まる
・社畜化する
・従業員がやる気を出さなくなる
・ボーナスがない
・上司を助けてあげる気がなくなる
・いやいや仕事する
もうマイナスなことだらけですよね(^_^;)

俺はやることやってるのに会社は俺にやるべきことをやらない!
と真面目な人は不満もあるでしょう(^_^;)

さいごに

社会に出たらできるだけブラック企業を避けたいですよね。 なぜブラック企業があるのか、底の底まで辿っていくと・・・。
これは私の考えなのですが・・・。

「経営者の勉強不足で利益を生み出せない人」です。

会社って社長そのものですからね。

例えば勉強しないで基礎能力が低い状態で努力を続けてた場合と、 基礎能力を高めながら努力を続けた場合、後者のほうが2倍3倍と効率に差が出てきます。

もし正社員として働きたい場合は、上司の能力が高くて利益の生み出せている人を選ばなければなりません。 でないと会社に巻き込まれて自分の人生にモロ影響を受けます。

私は正社員として働きたくないですが(^_^;) 仕事ができる人は他社へ転職してさらなるスキルアップか起業をめざします。

最初に書いた「なぜブラック企業が存在するのか」の結論。

会社(経営者)が利益を生み出せないことで人件費を削り、様々な悪いことが起こってしまう。※あくまで私の経験です(^^ゞ

家族経営の会社で社長たちは利益ごっそりで従業員は一生いい思いをしない、というケースもあると思いますが(^^ゞ

群れというのは同じような人間が集まる傾向にあります。
仕事ができる人が会社を去り、残る従業員はいい加減な人ばかり、というのはよくあります。
上司が部下のお手本となるようなしっかりした人間でないと、仕事のできる部下はついていきません。
部下が上司のお手本となるようなしっかりした人でも、上司は部下を殆ど見習いません。
これは現在進行形で今も体験しています。

・群れるのが好きだと傷の舐め合いをして人に頼ってばかりいる
・一匹狼はできることはなんでも自分でやる(努力する)ので技術が身につく
100%は当てはまらないと思いますが、稼げてる人は大体一匹狼のように思います。

あくまで私の経験談です(2回目)
みなさんの会社はどうですか?

今後の大不況でもっと大変なことに・・・
自分を救うのは自分しか・・・
仕事がデキる人は適度にサボる・・・。
とか、書きたいことは山ほどありますが、今日はこのくらいで(^_^;)

私はしばらく会社勤務と副業で頑張って稼ぎます☆彡